[62]同じ話を良くする彼。その心理って何???



<リクエスト>

ネタになるかわからないのですが、彼は良く同じ話をします。心理的にはどうなのか!知りたくて。

(かみさん)


<根本からの回答>

分かって欲しいのではないでしょうか?

もっと言えば、分かってもらえてない、と感じているのかも。

もちろん、どんな話を繰り返しされるのかにもよると思います。

例えば、同じ自慢話を何度もする人。
もしかすると、無価値感・無力感がとても強いのかもしれません。
そもそも自慢話というのは「俺ってこんなにすごいんだぞ!」ということをアピールするためにしますよね?
捻った見方をすると、自慢話を良くする人には「自慢しないと皆が認めてくれない」という心理が隠れているんです。すなわち、「放っておいても、誰も俺の事、すごいって言ってくれないんじゃないか?」というわけです。
だから、同じ自慢話を何度もするということは、そもそも「俺ってすごいんだぞ」と認めて欲しいのに、認めてもらえるだけのネタがない場合かもしれません。
これは過去の栄光について、何度も繰り返される場合も同じと考えていいでしょう。

ちょっと切ない背中が見えてきそうですけれど・・・。

こういうパターンの場合は「すごいんだね」という承認をしてあげると彼はとても喜ぶと思います。

それから会社や仕事のことで同じ話を繰り返す場合。
その言ってる彼の「感情」に注目してみましょう。
不満や愚痴などのネガティブな感情について良く語ってる場合は、「俺のしんどい気持ちを分かってくれよ」というメッセージになるでしょう。
何度もするのは、いつまでもその不満から解消されないから。
行動力がないのかもしれないし、悩んでも仕方のないことを思い詰めているのかもしれないし、あるいは、そういう性格で、そういう話をするのを好むのかもしれないし、原因は様々ですが、その不満を持ってることを受け入れ、分かってあげると良いと思います。

二人のことで、例えば、過去の出来事をあれこれと繰り返し話する場合。
典型的なのは、浮気されて傷ついた・・・という話を元鞘に戻ってから何度も繰り返すようなことです。それでは「嫌ってください」とお願いしているようなものなんだけど、その痛みや不安が抜け出せないので、ついつい繰り返してしまいます。
ただ、これは責め口調になる場合が多いので、かみさんのおっしゃってるところとは異なるかもしれませんね。
これは分かって欲しい、苦しいから何とかして欲しい、という依存心から出てくるものが多いので、自分で立ち上がってもらわないとなかなか抜け出せないところです。

それから自慢というわけではないけれど、自分のことや何かの情報について同じ話を良くする方。
例えば「阪神は色々選手を入れてるけれど、来年は優勝できるんかな」なんて、二人の関係にも、あなたの興味にも合致しないような事を自分本位で繰り返される場合。

これは相手のことをちゃんと意識していないのかもしれません。
「話し好きで、話したいから話す」タイプの人の場合、「何を誰にいつ話したか?」という情報が抜け落ちることがあるんですね。
だから、いつも同じ話をしてしまうんです。
「それ聞いたよ」と言っても「あ、そうだった?ごめんごめん」と謝るんだけど、また次の機会に同じ話を繰り返してしまうわけです。
性格的なものもありますが、こういうのは罪のない行為ですので、「それ、聞いたよ」と根気良く話を止めてあげるとよいでしょう。
ただ、あまりに自分が放って置かれるように感じたのならば、二人の今後についてまた考え直した方が良いかもしれません。

あと、これはまあ、そんなにないケースかもしれませんが、話題が尽きてしまう場合。
二人の間にあまり共通する話題がなく、すぐにネタに尽きてしまう場合、結果的に何度も同じ話が繰り返されることもありますね。

そして、最初に書きました「分かってもらえてない」と感じてる場合。
例えば、何かの話をするときに、人は無意識に話す目的を持っています。
情報伝達の目的もあれば、心情吐露の場合もあれば、同意を得たい、しかって欲しい、意見が欲しい、ただ聞いて欲しいなどの気持ちが隠れていたりします。
そんな中で、やはり「分かって欲しい」という気持ちはとても強いと思うんですね。
だから、同じ話を繰り返す場合は、その内容ももちろん重要なんですけれど、その伝えたい目的をきちんと掴んであげる必要があります。
例えば、心情を伝えているのに、いつも聞き流されるとしたら、彼は聞いてもらってる感じは全然持てないでしょう。そうすると、また別の機会にその話をしてしまいます。
また、自分が愛されてるか不安なときも、その不安を何かの話しに乗せて表現したりします。そうすると、不安を感じるたびにそんな話をすることになるんですね。

これはコミュニケーション全体に言えることなんですけれど、彼が何を伝えたいのか?特にその心情的なものに配慮してみると、それが見えてくるかもしれません。

とはいえ、阪神の話の例ではないですけれど、考えた割には意味がない、何てことも少なからずあろうかと思いますので、余り根詰めない方が良いと思います。

こういう話題を聞いていいかどうか悩むかもしれませんけれど、逆にこうした日常的な疑問や質問に是非無料のカウンセリングでも使ってみて欲しいんですよね。
そうすると意外なところで答えが見つかるかもしれません。

僕が知りたいとすれば、具体的にどんな話を繰り返しされるのかな?というところですね。

参考になりましたら幸いです。

=お勧め!エクササイズ=

【パートナーがいらっしゃる方へ】

彼(女)の伝えたいことを一つ一つ傾聴する日にしましょう。
意外に言葉を軽視したり、分かったふりをしてしまっていることも少なからずあるかもしれません。
そうしたところから信頼関係が崩れたりします。
じっくり話を聞いてあげてみてください!

【パートナーがいらっしゃらない方へ】

周りの異性の会話を聞いて、何を伝えたいのか?何がホンネなのかを聴く日にしましょう。
意外に異性の気持ちは分かりにくいところがあって、聴いてみるだけでも「???」なことがたくさんあります。
疑問に感じたことは異性の友人やカウンセラーなどに相談してみると、男心/女心の理解が一段と進むと思います。

男と女の心理学

あわせて読みたい