[56]彼と定期的に大喧嘩してしまうんです!どうしたら辞められますか?



<リクエスト>

彼と数ヶ月に一度大喧嘩します。言いたいことを我慢しているつもりはないですが、ためこんで一気に言ってしまいます。全部彼に言いいおわってから、自己嫌悪しています。こんな自分はきらいです。どうしたらこのお決まりの喧嘩を辞められますか?

(もち子さん)


<根本からの回答>

ケンカは悪いものじゃない!でも、もっと大切なものにも目を向けよう!

ケンカは悪いものではありません。
むしろ、大切なもの。
ケンカとセックスのないカップルはとても危ない・・・と言ってもいいくらい、とても大切なものなんです。

だから、無理にケンカを止めようとするよりも、もっと大事なものに意識を向けてみてはどうかな?と思うんです。

もちろん、元気なとき、機嫌がいいときでいいですよ。

彼への感謝の気持ちをちゃんと伝える・・・
彼への愛情の気持ちをきちんと伝える・・・
彼からの愛情をたくさん受け取ってあげる・・・
彼が喜ぶことをたくさんしてあげる・・・
彼をたくさん愛してあげる・・・

いつもじゃなくても、完ぺきにできなくてもいいので、こうした、彼とのポジティブな関係を深く築いていくことがとても大切なんです。

数ヶ月に一度噴火するパターンを持つ女性はもち子さんだけでなく、僕もたくさん知ってます。

情熱の女で、とても彼のことが大好きなんですが、その一方で無価値感があって、いつも不安で、自己嫌悪しているのかもしれません。
(感情を爆発させた後に出てくる気持ちというのが、普段一番押さえ込んでるものですから)

だから、我慢してるつもりはないところで、怖れや不安を溜め込んでしまうんですね。
そして、気がつけば一気にどかん!と出てしまうのかも。

だから、きっちり腰をすえて向き合おうと思うのならば、自己愛を学ぶことが大切なんです。

もちろん、それは彼のために、です。

例えば、自分がいかに愛されてるのかを受け取ることも大切ですし、自分が愛されるに相応しい魅力の持ち主であることを認めてあげるのもすごく大事なこと。

自分を愛すること。今の自分を許し、受け入れ、認めてあげること。
すごく求めていることなのに、なかなかできないものかもしれませんね。

だからこそ、彼のために、というのが大事なんですね。

私達は自分が好きな人が苦しんでいるのを見るのはとても辛いんです。
だから、彼のために自己嫌悪を手放し、彼のために自己愛を学ぶことを選択していきませんか?

もちろん、すぐには難しいですから、焦らずに。

だから、数ヶ月に一度の爆発も無理に止めない方がいいですよ。
変に我慢すると、もっと大きな爆発を招きますから。

自己愛を学ぶと、自然に彼のことをより深く愛することができるようになりますから、彼のことを今よりもっと深く愛せるようになれば、自然と爆発は減っていきます。

だから、不安や怖れを溜め込んで爆発することを恐れるよりも、いかに彼を愛し、自分を愛するのか、に全力を向けた方が良いと思います。

あと潜在意識的には、きっと親御さんとの関係が大きく響いてると思いますので、機会があれば、そうしたレベルにも掘り下げて見つめてみるといいかもしれません。

=お勧め!エクササイズ=

【パートナーがいらっしゃる方へ】

自分がパートナーからいかに愛されているのかを受け取る日にしましょう。
胸が、心がじんわり温かくなるまで、パートナーからの愛情をしっかり感じて見ましょう。
そして、感謝の言葉をパートナーに伝えてみましょう。

【パートナーがいらっしゃらない方へ】

自分を愛することは永遠のテーマ。
だから、今日は自分を愛してあげる日にしましょう。
どんな些細な事でも構いません。自分を褒めてあげてください。
自分が喜ぶこと、自分が嬉しく感じること、をしてあげてください。
今日は、自分をいじめることをやめよう、と思ってください。

男と女の心理学

あわせて読みたい