夫の不倫は、証拠を突き付けてやめさせた方がいいのでしょうか?~離婚を望むの?それとも夫婦関係の改善を望むの?~



表面的な解決は本質的な問題をアンダーグラウンドに押し込めるだけ、という見方をします。
なぜ、このような問題が起きたのか?を理解し、その原因と向き合っていくことが本質的な解決になるんじゃないでしょうか?

夫婦共に31歳、結婚2年目で同居を始めてから1年と経っていませんが、喧嘩が多く夫には女性の影があります。しかし、彼は問い詰めると逆ギレし、絶対に事実を認めません。

私が少し動けば、確実な証拠を掴めると思いますが、私が望んでいるのは慰謝料や謝罪ではなく、もう1度夫婦関係を再構築させることなので調べ上げませんでした。

私は、病気で大好きな母を亡くしたばかりで、不妊治療中でもあります。
こんな時に更に辛い思いをさせるのかと、悲しくなりましたが、私も泣き言ばかりで彼に負担をかけていたのも事実。
私が変われば夫も不倫を辞めるのでは?と思い、明るい家庭になるようにと頑張っています。
そのおかげか最初は「もう好きじゃない」と言っていた夫も、デートに誘えば出かけてくれるし、セックスもしています。

ですが、今も不倫は続いてるようです。私は不倫を認めさせたり、謝らせたりしていないので関係を辞めさせるのは難しいのでしょうか。
(Aさん)

まあ、強制的に不倫を認めさせ、謝罪させ、何なら慰謝料取ったり、誓約書まで書かせたところで思ったほどの効果はないのであんまりお勧めしてないんですよね。

それって自分の意志でやめたわけじゃないじゃないですか。

「バレたから」「やめさせられたから」「嫁が怖いから」って理由で不倫を解消しても、しばらくはおとなしくしているでしょうが、その後は再発しやすいものですよね。

病気も同じですけれど、そうなってしまった原因が変わってないのに、症状だけ抑えたって・・・ねえ?

もちろん、そこで「そっか。俺がやってたことはそんな悪いことで、妻を傷つけることだったのか。それに気付いてなかった。これからは反省して、妻をちゃんと愛することにしよう。」とか思うと思います?

もし、そこまでやってようやく自分がしてることが妻を傷つけることだって気付かない夫って・・・どう思います??

もちろん、まれに「不倫を解消するきっかけが欲しかったけど、なかなかそのタイミングがなく、そこで妻が乱入してくれたから、彼女と別れるきっかけになった」というケースもあります。

それに、慰謝料とっても離婚せずに夫婦仲を回復させた夫婦もいますので、絶対にダメ!なわけもありません。

でも、結局は「なんで夫は不倫に走ったのだろう?」という原因を見つめていかないと本質的な解決にならないと思うんですよね。

証拠を突き付けて反省させたとしても、それは表向きのことで、むしろ、バレた分だけアンダーグラウンドに潜りやすくなります。

夫の不倫の痛手から回復した頃に、実はまだ不倫が続いていたことが分かって大きなショックを受けたって話も珍しいものではありません。

だから、とりあえず形だけでも収めたい場合は弁護士使って証拠を突き付けさせたらいいと思うんですけど、内面的な部分を解決しておかないと夫婦仲はよくならないですよね。

で、実際に3者面談して誓約書書かせて表面上は収めたって奥様もカウンセリングにはいらっしゃるわけで、でも、やることは同じです。

「なぜ、夫は不倫をしなければならなかったのか?」というのがまずは最大のテーマになります。

元々浮気癖があるタイプだったのか。
夫婦関係に何らかの問題があったのか。

そこはほんとうに様々なケースがあるものです。思いつく限り列挙してみましょうか。

・仕事も夫婦関係も絶好調で、調子に乗って他の女にも手を出した。
・元々価値観が合わず、喧嘩をすれば妻が勝つことになり、家に居場所を失っていた。
・実質妻が支配する家庭で、夫は家の中で惨めな思いばかりしていた。
・元々望んだ結婚ではなかった。
・妻の精神的な面倒を夫が見ることになり、夫のストレスが限界を突破した。
・妻が夫をサンドバッグ状態にしてしまっていたため、夫が癒しを求めた。
・レスだった。
・妻が夫よりも収入が多く、競争心の強い夫が妻に対抗心を持つようになった。
・妻が実家に入り浸りだったため寂しくなった。
・夫の愛情に妻があぐらをかきすぎていた。
・夫婦共々親密感への怖れがたいへん強かった。
・妻が母親などと癒着していたため。
・実は妻にも好きな人がいて、夫に気持ちが向いていなかった。
・夫が仕事のストレスを家では解消できず、女に癒しを求めた。

ちなみに最近は「夫もいるけど彼氏もいる問題」もよく扱っていますが、夫が不倫する理由と、妻が不倫する理由はちょっと違いがありますね。上記は夫バージョンです。

こうした問題ってのは「夫が悪い」と決め付けてしまうと話は進まず、そう思いたいなら弁護士~裁判を使った方がいいと思うので、カウンセラーには相談しない方がいいんですね。

なんせカウンセラーってのは夫婦の問題はすべて50:50で、どっちがいいの悪いのって結論付けたりはしないわけですから。

だから、「不倫」という「夫婦問題」についても、「なぜ、夫は不倫をしなければならなかったのか?」という見方の裏には、「なぜ妻は夫に不倫させたのか?」という命題もセットで付いてくるものです。

で、そうした原因が分かればそれを解消していく方向を見ることができます。

だから、

>私が変われば夫も不倫を辞めるのでは?と思い、明るい家庭になるようにと頑張っています。

というAさんのアプローチはたいへん賢く、良いことだと思いますが、すぐには結果に結びつかないのは残念ですよねー。

でも、

>そのおかげか最初は「もう好きじゃない」と言っていた夫も、デートに誘えば出かけてくれるし、セックスもしています。

という結果が得られたことは素直に喜んでいいと思います。
なかなか気持ちを切り替えられない奥様も多いですから、これだけ意識を変えられたのはほんとうに素晴らしいことだと思いますし、それがAさんの強さであり、長所なんだろうと思います。

でも、やっぱり喧嘩が多いとか、逆ギレする夫とか、そもそも価値観が合わないところもあるのかなあ?という気がするのですね。

同時に、お母さんを亡くされたばかりということで、相当痛手を負っていらっしゃると思います。

その辺のケアもすごく大事だろうと思います。

で、きれいごとかもしれませんけれど、こうした問題は「もう一度、夫を惚れさせるべし!」というお題目を掲げて邁進することを推奨する次第です。

よく皆さん誤解されてるんですけれど、結婚して妻であるということは大きなアドバンテージを持っています。だから、彼女との争奪戦として見ても、だいぶ有利な状況にあるのは確かです。

でも、ふつうに考えれば「形だけの夫婦で、気持ちは彼女の方にあるんでしょ?」と思われるんですけれど、でも、それって「気持ち」ですからね。

気持ちなんていかようにも変わるものなんです。それは皆さん自身がよくご存知だと思います。

あるときまではジャンプを応援してたのに、あるきっかけで関ジャニに推しが変わったりしませんでした?西島秀俊にハートマークだったのに「やっぱり竹野内豊の方が色気がある」とか思うようになったりしませんか?いやいや、あたしは一途にKinkiを推してる!という方だってお気に入りのリップはコロコロ変わっていません?そう、女の方が浮気性なんですよ!ほんまは!

だから、彼を惚れさせるべく、女としてもう一皮むくことを目標とするのもアリでしょう。

でも、女として魅力的になるったってハリボテになるわけじゃなく、「自分らしさを全開にする」というところを目指していきます。

もちろん、セクシーな下着とか肌の露出というのは「夫へのサービス」としては大変お勧めなのですが、それはメインディッシュではありません。

「自分らしさ」というところが一番の肝になるわけです。

だから「あたしらしい魅力って何なんだ?それを出すにはどうしたらいいのだ?」という点について懊悩すればよいと思います。

さて、お母さんが亡くなられたことは悲しいことなのですが、そこでやっぱり気になるのがAさんとお母さんの心理的な距離感です。

昨今、「母と仲良しなのは全然良いのだけど、それだとパートナーが入り込む隙間がないよね?」という問題が多発しておりまして、婚活から夫婦問題にかなりの影響を与えています。

何かとお母さんに頼ってしまう、意識してないけどお母さんを優先している、何かとお母さんと夫を比較してしまう、お母さんと一緒にいる方が安心するので夫を放置している、まあ、そんなお話もよく耳にするわけです。

今はまだ喪に服す期間かもしれませんからすぐにそこを扱うべきかは悩むところですけれど、夫婦関係の改善という目的では重要視してもいい項目かと思います。

そんな風に「夫のせい」「夫が悪い」ということにしてしまったら、自分の問題と向き合わずに済むんですよね。

だからこそ、夫婦の問題は自分自身の問題でもある、という風に意識を持って行かないとなかなか関係改善は望めません。

夫にも問題はあるけど、自分にも問題がある。これは当たり前のことです。

そして、夫のことは夫に任せて、とりあえず自分のことに取り組んで行きましょう。

その結果、得られるのは「夫とラブラブになること」もしくは「あら、素敵な男と巡り合っちゃったわ。旦那はもういらないわ。」というどちらかの現実です。

◎大阪:9/11(日)11:00-18:00 問題解決のためのワンデーセミナー~慢性的な問題と向き合って突き抜ける!~
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/45911

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい