武士の鎧を脱ぎ捨てて素の自分とつながるための13の質問~自分に合うパートナーは姫で女王な素の自分が求める男~



女性性が豊かでセクシャリティも強い女子は家庭環境によって男性性をめきめきと成長させ、立派な武士となるのですが、その反動として姫で女王な自分を封印することになってしまいます。
そうすると恋愛は武士の自分に合う男になるわけで、それがパートナーシップを困難なものにさせてしまうのです。

根本先生

著作やメルマガにて大変お世話になっております。
いつも本当にありがとうございます。

先日失恋しまして、別れ話になって初めてあなたもロックマンだったのね!と気付いたものの、ただのシャッター事案ではないかも、と思い至り、お聞きしたくなりました。

私も元々ロックウーマンで、幼少から父が大病をしていたので、母に迷惑をかけまいと優等生になり、父が亡くなった後は父の代わりにならないといけないと勝手に思ってしまい、武士のような男前の性格に育ちました。
元々は末っ子で、両親にも近所の人にも甘やかされて姫のように育ち、小さな女王様のようだったのにです。

武士なので20代前半までは恋愛はしてなかったのですが、コンプレックスになるのと結婚はしたいと思って思い切って彼氏を作りましたが、ネタとしか思えない恋愛遍歴を更新することとなりました。
鬱病の野良猫→モラハラ予備軍→野良猫→バツイチロックマン→遠距離ロックマン→今回の人
遠距離ロックマンと別れた後に心理学に出会い、カウンセリングを受けて、助けられなかった父への罪悪感や長女らしさ皆無の姉への怒りを癒してもらい、母へはお恨み帳を書くなどしました。
完璧主義も緩みつつあり、仕事では同僚と愚痴を言うことができるようになり、私はどうしたいのか?を口癖にしたら恋愛も楽になってきました。

そうして私を姫のように扱い、言葉と行動で愛情を注いでくれる彼とお付き合いすることになりました。
彼といると、私は女なんだなぁ、よくわからないけど守られていると感じ、幸せでした。
もっと彼との関係を深めたいと思っていた4ヶ月目に、彼から自分には結婚願望があんまりないから、私の時間を奪うことになる、と別れ話を切り出されました。私がどうこうではなく、自分は人と共同生活できないし、少しおかしい人なのかもしれないと言っていました。
私は何よりも好きな人と一緒にいたい、別れたくないと言いましたが、私の結婚願望がなくなったわけではないなら、またいつか同じことで揉めるからと振られてしまいました。

彼もエリートで頭で物事を考えがちで自己完結する所もあったし、その存在を忘れていたけどロックマンだったのか、またシャッターを下ろされたのかと思いショックでした。私はどうあがいてもシャッターを下される恋愛しかできないのだと深く沈みました。
でも、今ふと、私を本当に大切に思ってくれたから彼は決断したわけで、今回はただのシャッター事案ではない、私はちゃんと自分を大切にしたから、誠実な彼に出会って最後まで大切にされたのかなと思い至りました。
もしそうなら、私はずいぶんと成長したんだなと自分を褒めてあげたいです。
でも、あと一歩のような気がしてしまいます。
私が癒されていたら、彼の親密感への怖れも包み込めたのかなと思うからです。
今度こそはずっと一緒にいれる人と出会うために、その一歩をどのように進んだら良いかアドバイスをもらえたら嬉しいです。

宜しくお願い致します。
(Rさん)

昨日ヤタくんとYoutubeライブをやっておりましたら、遠距離野良猫ロックマン氏と今月入籍という方からコメントを頂きまして、「おぉ!お見事!」と喝采したことを思い出しました。みなさまの希望にしていただければ幸いです。

さて、Rさんは自己肯定感が高いことを示すのは、

>私はちゃんと自分を大切にしたから、誠実な彼に出会って最後まで大切にされたのかなと思い至りました。

という一文でして、これに気付けたのはめちゃくちゃ素晴らしい!すごい!お見事!という喝采をお送りしたいと思います。

たくさん自分を褒めて褒めて褒めてあげてくださいませ~♪

もちろん、100%そう思えるわけじゃないかもしれないけれど(やっぱりショックだしね)、「ちゃんと私は大切にされたんだな」という意識はすごく大事なモノですので、お守りとして持ち歩いていただければと思う次第です。

で、

>私が癒されていたら、彼の親密感への怖れも包み込めたのかなと思うからです。

こう言う風に思ってしまうのも無理はないですけれど、もうひとつここで提案するならば「あたしなりにベストを尽くした」と思っちゃうことです。

もっと○○だったら彼とうまく行ってたかもしれない、と後悔のような思いが出てくるのはそれくらい彼のことが好きだし、本気だった証ですけれど、でも、○○だったらうまく行ったのかどうかは誰にも分からないですし、また、今の自分にそれがなかったわけですからどうしようもないんです。

「あと1億円あったら会社を潰さずに済んだのに」と倒産した社長さんが嘆いてたとしてもどうしようもないのと同じです。

「ああ、彼とはここまでの運命だったんだなあ」とか「自分なりにできることをやったし、彼もベストを尽くしてくれたんだよね」という風に受け入れていくことが何よりもお勧めです。

で、あと一歩ということなので、ぜひともRさんや同志の皆さまにはその一歩を乗り越えるためにこの講座を活用していただければと思うんですよね。

◎【6/15スタート!】オンライン:本気で幸せになりたい大人のための恋愛心理学講座5か月(10回)コース
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/45249

ええ、華麗なるステマでございますが、ほんとお勧めなので。ちょっと濃すぎるくらいなので皆さんにもちょうどいいはず。

さて、Rさんの内面を少し掘り下げていくことにしましょう。

末っ子で甘やかされた姫で、小さな女王様として街を闊歩していたRさんですが、お父様の病気がきっかけで武士になられたとのこと。

経緯はともかくとして、うちの読者の皆様には

「母上に迷惑をかけてはならぬ」
「父上の代わりを勤めねばならぬ」

とまるで家督を継ぐ長男のようなマインドを携えて自立系武闘派女子として立派に成長された方々が多数蠢いていらっしゃいまして、Rさんの文章を読みながら「境遇は違えど拙者と同じ。きっとR殿も立派な武士に違いない。立派でござる。」といたく共感されていることと思われます。

この「外側は武士、内側は姫・女王」という図式は個人的に「リボンの騎士現象」と呼んでいる状態でございまして、私のカウンセリングでは非常に事例が多いものでございます。

彼女たち(もちろんRさんも含む)は、内側はとても女性的で姫であり女王キャラであり、かつセクシャリティも豊かであるにも関わらず、外側は武士なので、ついつい男と張り合ってしまう傾向がみられます。

「あたしより強い男を求む」という絶望的な願望を持っていることも多いのですが、その一方で、聡い武士の方々は「手のかかる男にそのエネルギーをぶち込む」という戦略に出て、「恋愛も修行の一環でござる」とばかり難易度の高い相手を選びます。

Rさんで言えば、

>鬱病の野良猫→モラハラ予備軍→野良猫→バツイチロックマン→遠距離ロックマン

という歴がそれを物語っているわけで、「ほんとにあんたも好きねえ」とため息交じりにカウンセラーから言われるネタを豊富にお持ちなわけです。

昨日、対等性について記事を書かせていただきましたが、どうしたって幼少期から染みついた「迷惑をかけない。支える。自分で何とかする」というマインドが邪魔して、対等な相手を選べなくなってしまいます。

だから、Rさんにも「もっと上のレベルの男を探せ!」と訓示を垂れることになるかと思います。

また、Rさんのケースなどに見られるように「父がいないから、父代わりに母やきょうだいを支える」というところにエネルギーを使うと、Rさんのマインドはすでに結婚しているような状態になります。

なかなか意識しづらいですが「まるでお母さんと結婚して、きょうだいの父役をやってるような感じだよね」という状態になるんです。

そしたら、Rさんが作る恋人はすべて「愛人」になります。お母さんという本命がすでにいるわけですから。

※この辺のお話は例の恋愛心理学講座では第2、3、5、6講あたりで触れられます。

なので、Rさんからすれば「家族からの卒業」というプロセスが今は必要なのかもしれません。

とはいえ、いろいろと自分なりに取り組まれ、自己肯定感も上がってきたし、自信も付いてきたし、元々賢い人ですから、今回のような彼と出会えたんだろうと思います。

それは成長分ですね。

だから、さらなる成長を促すためにも、そのルーツとなる家族と向き合うことは大きなメリットになると思います。

セミナーっぽく、というか、カウンセリングらしく、いろいろと質問を投げかけますのでひとつのきっかけにしていただければと思います。

〇お父さんが大病されたこと、幼いRさんはどのように感じていたのでしょうか?

〇お父さんが病気だったことで、Rさんが我慢したことはどんなことでしょうか?

〇お父さんが亡くなられたのち、Rさんが感じたことはどんなことでしょうか?

〇なぜ、自分が母を支え、父代わりにならなければならないと思ったのでしょうか?

〇もし、今、お父さんに会えるとしたら何を伝えたいでしょうか?

〇Rさんが母、きょうだいのために頑張ってきたことをリストアップしてください。

〇そんな家族のために頑張って自立してきた自分をどんな言葉で褒めてあげましょうか?

〇「迷惑をかけてはいけない」「自分が頑張らなければ」「自分がみんなを支えなければ」という思いは、家族以外でどんな場面で出てきているかをチェックしてみてください。

〇歴代の彼氏に対して似たような思いを持っていなかったかをチェックしてみてください。

〇姫で小さな女王様の自分はお父さんが亡くなられてからどこに行ってしまったのでしょうか?

〇その姫で女王様な自分が今の生活で出てる場面があるとしたらどんなところでしょう?

〇もし、その姫で女王な自分が恋をしたらどんな恋をするでしょうか?どんな相手を選び、どんなお付き合いをするようになるでしょう?

〇その姫で女王な自分を今の仕事で出したとしたら何がどう変わるでしょうか?

・・・まあ、これだけの質問にちゃんと答えようと思えば1か月くらいはかかってしまうと思いますし、これってよくよく考えれば私にとっては営業妨害になると思うんですけど、まあ、しょうがないでしょう。

「武士の鎧を脱いで、姫のまま、女王様のままの服で外の世界を生きる」というのがRさんの目標になります。

だから、恋愛で言えば、武士のRさんを愛する人ではなく、姫なRさんを愛し、女王様なRさんに仕える男が必要なわけです。

だから、姫で女王な自分に合う男を見繕ってあげるんですね。

これはRさんのみならず、武闘派な皆様にも言えることで、後天的に身に着けた鎧とか武器とか男性性とか自立心とかを脱いだ自分、すなわち、内側の素の自分を基準にパートナーシップを考える必要があるんですね。

Rさんのように「内側には姫で女王な自分がいる」ということを知っている方はいいですが、あまりに武士として行き過ぎて「拙者は骨の髄から武士でござる」と思い込んでいる方はなかなか難しい課題かもしれません。

けど、たぶん、そういう方は今までの記事でもお話してきたように「元々女性性がめちゃくちゃ豊かだからそれだけ武闘派として自立できる」わけですから、とりあえず、皆さん、自分を姫か女王か好きな方に設定していただければほぼ間違いないと思います。

なんとなく恋愛がうまくいかないとか、なぜか野良猫とかロックマン氏ばかり追いかけてしまう心理がちょっと見えてきました?

なぜ、いつもダメンズに手を出しちゃうかの理屈が分かってきました?

この内側の自分と出会うのは「セクシャリティ」をテーマにすると早いことが分かっています。

素の自分、ほんとうの自分、という意味でもあり、狭義にはセックス、性的欲求でもあるセクシャリティ。

あなたのセックスは武士でしょうか?それとも姫あるいは女王様でしょうか?という視点から見ていくこともできます。

【6/18大阪、6/19オンライン】女性性とセクシャリティとサレンダーとコミットメント~実習メインのグループセッション~
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/43397

さらにはもちろんお姫様マインドならびに女王様マインドを解放していくことも重要でございまして、そんな方にはこの動画がお勧めです。

*セミナー動画「女王様マインドとお姫様マインド~本来の自分を目覚めさせ、女の幸せを感じさせてくれる2つのマインド~」

ということで告知がずらずらと並ぶ記事になっちゃいましたけど、必要なことはあらかたお伝えしたかと思います。

Rさんの感じている「あと一歩」というのは、さらに皮を引っぺがして、より素の自分で生きる、ということを表しているのではないかと思う次第です。

◎【6/15スタート!】オンライン:本気で幸せになりたい大人のための恋愛心理学講座5か月(10回)コース
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/45249

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい