すごくいい人だけど男としては見れなくて将来のことも考えられない彼となぜ別れることができないのだろう?~深層心理に潜む“命の恩人ストーリー”を読み解く~



「夫もいるけど彼氏もいる」シリーズで、だいぶ深いところまで掘り下げてみました。
長いこと付き合って男としては見れないし、刺激的な恋をしたいと思っているにもかかわらず、その彼と別れられない理由って何なのでしょう?
もしかするとそこには彼が命の恩人級の存在である可能性もあるわけです。

根本さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

付き合って9年くらいの彼がいます。彼は夫、子が生まれれば父親、としては申し分ない男性です。
よく根本さんのお耳にも届くであろう『夫にするには最高だけど男としてはもう…』です。
ですがそろそろもう観念してこの人と結婚するんだと思いますが、現実と本音の温度差がすごく、どうしたらいいかわからなくなってしまいました。

本当は、ウキウキワクワクドキドキしながら結婚したい、
大好きな人と結婚する!嬉しい!と思いたい、
この人以外いらん!と思いたい、
エネルギーを交換しあうセックス、メイクラブをしたい
結婚指輪をはめたい
いろんな問題が起きても一緒に乗り越えたい
与えたい
子供も欲しい
好きな人と結婚して幸せがもうあふれ出ちゃってる人を見ると、うらやましくて仕方ない(最近これを素直に認められるようになった)

現実は、今の彼と結婚するとなれば、
結婚に関する手続き関係めんどくさすぎ、無理(これを乗り越えるだけの気持ちがない)
一緒に住むのも嫌だ
結婚してもあまり周りには言うつもりなし(結婚=おめでとうの感覚がわからない)
結婚指輪ははめない(既婚と思われたくない、モテたい、チヤホヤされたい、まだチャンスがあるかもしれない)
恋愛至上主義だし一生浮気して生きることになると思う
身体ももう無理、拒否反応出る(実際にすでに何年も前からレス)
子供も願望なし

ロマンスを取り戻すといいますか、本音の部分を今の彼とできたら一番丸く平和に収まるのかもしれませんが、
モチベーションが1mmたりともありません…
この温度差、どうしたら心が納得することができますでしょうか?
(Mさん)

さて、昨日の記事にも通じるところがあるかと思うネタを2日続けてアップするのは、まあ、そんな流れなんですかね(他人事)。

あ、とはいえ、昨日の記事を読まなくても今日のは今日ので読めますのでご安心ください。

9年も付き合ってりゃそうなるわなあ・・・という見解もできるんですけど、私がMさんをカウンセリングするならとりあえずその辺からネチネチと攻めてみたいところです。

例えば「なんで9年も付き合ってるの?惰性?」とか「それでなぜ今さら結婚を意識するようになったん?年齢的なもの?外圧?」というところから、やっぱり「なんで別れられないの?父親として最高だって分かってるから?」というのも聞きたいですし、「で、今、彼氏っていうかセフレみたいな人は何人いるの?」という点も突っ込んでおきたいところですね。はい。

でも、一緒に住むのも嫌だし、身体が拒否するような人と、仮に性格は最高だとしてもなんで付き合ってるんでしょうね?

・・・ってことで、そんなMさんが彼と頑張って別れた後にどうなるか?の一例が昨日の記事ってことですね。

ってことは順番が逆ってことですかね?その辺、節操がないもんですいやせん。

ということで、今の彼がやっぱり居心地よすぎるんでしょうか?
安心感が絶大というか。

他にもMさんにとっては理解者であったり、なんでも受け入れてくれる優しさがあったり。

そうするとそんな彼に思い切り甘えちゃいますよね。

「人をダメにするクッション」ってのが以前から評判ですけれど、そんな彼は「女をダメにする男」なのかもしれません。笑

ダメにするっていうより、子どもにする、という方が正しいかもしれないけれど。

まあ、ほんとこの辺は想像と妄想が入り混じっておりまして、Mさんの話からはずいぶんとかけ離れてしまうので、違ってたら「ちげーよ!」て画面の向こうで叫んでください。

「夫もいるけど彼氏もいる問題」で、私が「そうは言うけど夫氏とは別れられへんと思うで」と断言しちゃうのは、面倒見のいい彼に甘えまくっている結果、子ども返りを起こしてるから、というのもその理由のひとつです。

まあ、ほんとMさんと彼の関係がそんなんじゃなかったら単なる勘違いですいません!なんですけれど、Mさんの発言を拾ってみると(要するに揚げ足を取ってみると)

>そろそろもう観念してこの人と結婚するんだと思います

純粋に「なぜ?」と思うんですよね。けっこう彼から「結婚しよ!」と言われていたり、親から「どうすんの?早くしなさい」と言われていたり、友達などから「いつ結婚するの?式には招待してね!」と言われていたりするんでしょうか?

でも、たぶん、この表現からするとけっこう「他人軸」の匂いがしますよね。

>本当は、ウキウキワクワクドキドキしながら結婚したい、
>大好きな人と結婚する!嬉しい!と思いたい、
>この人以外いらん!と思いたい、

とりあえず上3行だけコピペしたんですけれど、どうでしょう?改めて読み返してみてなんか「夢見る夢子ちゃん」に思えません?

「そう思うならそういう人探せばいいじゃん」と周りからは総ツッコミを受けそうなんですけど、こういう発言が出るってことはたぶんMさんにとって結婚って遠い世界の話であんまり現実味がないものなんだろうなあ、と思うのです。

それに、やっぱり相当今の関係がつまんないんですよね。
今、つまんない分だけ、大きなファンタジーを描くものですから。

要するに、「負けがこんでるひとほど最終レースで万馬券を買っちまう心理」です。

ほら、最終レースまでに10万円負けてるとしたら、最後のレースでそれを取り戻そうとするじゃない。赤字で帰るのはイヤだから。
そうすると残った手持ちのお金で10万円取り返そうとしたらやっぱ万馬券買わなきゃ無理って思っちゃうんですね。

つまり、今、あるいは、過去が面白くないと思うほど、それを取り戻すために大きなファンタジーを描いちゃうわけです。

でも、それがファンタジーと言っちゃえるのは、Mさんはたぶんそういう人を見つける気があんまりないからです。
っていうか、見つけるのもめんどくさくなるほど今のポジションに安住しちゃってるのかもしれないし、すっかり砂糖漬けになっているのかもしれません。

つまり、動く気力が湧かない何らかの理由があるんでしょうね。

>結婚に関する手続き関係めんどくさすぎ、無理(これを乗り越えるだけの気持ちがない)
>一緒に住むのも嫌だ
>結婚してもあまり周りには言うつもりなし(結婚=おめでとうの感覚がわからない)

おそらく画面の向こうで無数の妻・彼女たちが「分かるー!めっちゃ分かるー!それそれー!」と声を上げていらっしゃると思うんですが、純粋にそれなのに別れられないのは何?脅迫とかされてるの?弱み握られてるの?借金しちゃってんの?

ってところで、たぶん、Mさんが注目すべきはそこなんですよね。

なぜ、あたしは彼と別れて別の人に行けないんだろう?という点。

それは「さっさと別れて違う男に行きなよ」と言いたいわけではありません。
無理やり今彼と別れてもおそらく後悔することになるので、もし別れることになるなら、ちゃんと覚悟してからの方が確実ですね。

例えば、もしMさんが表向き「良い人」を演じていらっしゃってて優等生とかいい子をやっていたんならやっぱ世間体気にしますよね。

「彼いい人だし、夫としては申し分ないし、好き勝手させてくれるし、もちろん周りの人たちも彼のことをすごくいい人だと思ってるし、結婚したらみんな喜んでくれると思うし、彼だってこれだけずっと一緒にいてそこで捨てられたらかわいそうだし、なんかあたし一人悪者になっちゃうし、今まで散々わがまま言って来たのにこれで別れるとなったらほんとあたしってひどい女じゃん。」

みたいな思考がぐるぐるしちゃってるのかもしれません。

とすると、彼と結婚するかどうかよりもそのいい人的な、優等生的なマインドを改善していった方がいいですよね。アンダーグラウンドを必要としなくなるためにもね。

また、これはもうご存知かと思うのですが、今彼を「お父さん」とか「お母さん」にしているならば、「そりゃセックスはできないよね。近親相姦だもの」となりますし、精神的にもだいぶ癒着に近い状態になってるのかな?なんて目で見るわけです。

そしたら刺激的な恋がしたくなる一方で、彼と別れることなんて想定できないから、まあ、そりゃあ葛藤しちゃうよね、じゃあ、彼との心理的距離をきちんと取れるようにしたほうがいいかもね、という見解も成り立ちます。

それから、恋愛至上主義者を自称するのに一番本命であるはずの彼とちゃんと恋愛できないのはなぜでしょう?ってことで、ほんとのMさんが求めてるものってなんやねん?というところを見ていきます。

例えば、先日もついついやっちまったことなんですけど、めちゃくちゃお腹が空いてるときにスタッフを中華料理を食いに行きまして、うまそうなメニューに目がくらんで食い切れない量を頼んじまったんですよね。

つまり、飢えてる分だけ注文が多くなるわけです。

となると、今彼との関係に退屈を覚えていて、恋の刺激に飢えている分だけ、求めるものは大きくなるんです。

つまり、Mさんが思う「あたしの本音」がほんとうに「本音」なのかはちょっと疑わしいわけです。

「お腹が減ってるからたくさん食いたい!」と思うのは欲求(ニーズ)でして、「実際求めている食べられる量」というのはそんな大きなもんじゃないわけです。

で、他にも罪悪感ありーの、育った家族問題もありーの、いろいろと原因は考えられるんですけど、たぶん今の状況って「いろいろと重なりすぎて不満も退屈も溜まりすぎて自分を見失ってる状態なのかもね」と私なら見るところです。

で、この辺の本音というのを探っていくときに私はよく過去の話をお聴きします。
子どものころはどんな子だったのか。
学生時代はどうだったのか。
今彼と出会うまではどんな恋をしてきたのか。
仕事や趣味はどうなのか。

だいぶ風呂敷を広げる感じであれこれお聞きしていくんですね。
そうしてMさんのことをよく知りたいわけです。

そうするとたぶん私が疑問に思うところはほぼ説明できるようになると思うので、「ああ、問題の核心はここにあるわね!」ということが分かるでしょう。

それが父や母のことなのか、それとも過去の性的トラウマに関するものなのか、彼との癒着を切ればいいのか、大人の女になることをテーマにするのか、昨日のお話のようにライフワークを見ていくのが良いのか、方向性もだいぶ見えてくると思います。

こっからはMさんにとってはつまんない話かもしれません。

彼と別れる選択肢がないってことはやっぱり心の大部分を彼が占めてるところが多いわけです。

けれどなんでか知らんけど、Mさんは自分にあまり自信がないというか、自己肯定感がとても低い部分があるようで、それはコンプレックスかもしれないし絶望かも知れないし途方もない悲しみかも知れないし喪失感かもしれませんが、そうした感情を伴っている「自分でも見たくない領域」なんだろうと思います。

いわば、Mさんの弱点とも言えるその部分を彼ががっつりフォローしているとなると、彼を手放すことなんて到底想像できません。

よくこうした問題では「彼と家族みたいになっちゃってるから別れられないのよね」とお伝えするんですけど、ほんとうのところは「家族ですら満たしてくれなかった私の弱さを彼は愛してくれているから」だったりするんです。

例えば、子どもの頃からすごく寂しくて辛くて早く大人になりたいと思いながら育ってきた子がいるとするでしょう?
親からあまり愛されてるとは感じられず、学校でもいじめられて、居場所なんてどこにもありませんでした。

だから、寂しさや居場所のなさも当たり前になって自立的に育って立派な武闘派女子になるんですけれど、そこで、とても優しくて居心地の良い彼が現れたんです。

彼はとても穏やかで優しくて温かい人で自分を全部受け止めてくれたんです。
自分がちょっと人に言えないようなことをしていたことも平気で許してくれました。
その彼と一緒にいるうちにその寂しさは埋まり、彼が居場所になっていきます。

親ですら与えてくれなかったのもを彼はふんだんに与えてくれました。

でも、始めの頃は嬉しかったそれもだんだん当たり前になり、感謝ができなくなります。
居心地の良さとかやさしさとかぬくもりって刺激がないから飽きちゃったようにも感じるようになります。

そして、癒された分だけ、その寂しくて辛かったことは忘れてしまいます。

すると彼では物足りなくなるんです。
もっと刺激が欲しいし、もっと男らしい人がいいんです。

それってめちゃくちゃ都合がいいじゃん!なんて突っ込まないで下さいませ。
誰でも同じですから。

けれど、そこで刺激的な恋を求めるんだけど、だからって彼と別れるということは、子どもの頃からめちゃくちゃ欲しかったものを失うことを意味します。

だから、失いたくはないんです。

そして、もうひとつ。
今の彼に満たされているお陰で見なくて済む、あの強烈な寂しさや居場所のなさや辛さをまた思い出さなきゃいけないとなったらどうでしょうか。

自分でも目を逸らしたくて、なかったことにしたい過去の感情とまた向き合わなきゃいけないとしたらどうでしょう?

嫌ですよね。

だから、今の彼を手放すことは考えはするけれど現実的ではないんです。

こういうストーリーがあるとするならば、今の状況って全部説明できるわけです。

じゃあ、本丸というのは家族のことですし、自分を愛してくれなかった父・母のことにあるわけです。

さらに、そこから話をグッと深めて「じゃあ、そんな環境に生まれてきたあなたの才能って何?」というところに目を向けることもできます。

「たぶん、あなたは居場所を作る人。居場所のない人に居場所を与える人じゃないかと思う。だから、自分の醸し出すエネルギーをちゃんと理解しなきゃね。」

「たぶん、あなたは人と人とをつなげる役割がある。車輪の軸になってみんなをつなげるの。そのためにはリーダーシップを自分に許可していきましょう。」

今すぐに実現できることじゃないかもしれないけれど、そんなヴィジョンが見えたら心強いと思いませんか?迷いがなくなると思いませんか?

そうして自分の本質とつながっていくと彼に対する意識も変わるんです。

「ああ、あたしは刺激的で濃密なセックスが欲しいと思っていたけど、ほんとうは穏やかで温かいセックスが欲しかったんだ」みたいなほんとの本音に気付いていくんです。

だから、表面的な感情や思考をきっかけに心の奥深い世界に入っていき、自分の本音の本音を見に行きましょう。

それこそ人生を変える大きなきっかけになると思うのです。

★ということで毎度おなじみこのセミナーの案内です。まさに今日紹介したようなストーリーを仕立てて今後の生き方を提示していくんですぜ。

◎東京/オンライン:5/14,15 問題解決のための2daysセミナー with ジュンコ~1日のみの参加も可。ずっとなんとかしたかった状況に光明を刺す~
https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/44504

●この記事を読んで「ああ、自分の場合はどうだろう?」と思われた皆さん。そのネタ、聞かせてください!もしかしたらブログ上で回答させていただけるかもしれません!(不採用になっちゃったらごめんなさい!何度でもチャレンジ可!です)
また、感想を送ってくださったり、SNSで感想をつぶやいてくださったりすると根本がめっちゃ喜びます!

問い合わせフォームから「根本裕幸へのリクエスト(ネタ提供)」をお選びください。

また、お弟子さんたちのオンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」でも随時ご相談を募集しています。
(こちらの方が圧倒的に採用率&回答率が高いです!!)


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★根本のSNS
Twitter:https://twitter.com/nemotohiroyuki
Facebook:https://www.facebook.com/nemotohiroyuki/
Instagram:https://www.instagram.com/nemotohiroyuki96/

★根本の個人セッション/グループセッションのご案内。
根本のセッション
★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
お弟子さん一覧
オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
お弟子さんたちのセッション・セミナー予定

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい