自分が前に進もうとすると彼が足を引っ張るんです。



ほんとよくあるあるなお話です!そういうもんです!(笑)
カギは「自分軸」です。この自分軸をきちんと意識できると「神様のテスト」に引っかからなくなります!

根本先生、先月大阪でのセミナーに二日連続で参加させて頂いて、先生の魅力に益々取り憑かれた一人です(はあと)
セミナーや根本本で色々心の在り方を学んでいる最中ですが、「なんでそうなるんじゃー!」という事があるので教えて頂きたいです。

自分で自分を楽しませよう、癒そう、可愛いがろうとするとやっかみが入るのです。

私が彼を手放して、
「私は出来る事はやったし言ったし、彼が何をしても言っても何を選択してどう生きようが、そして私との関係をどう捉えようが、私がコントロール出来る事ではないし、それが彼にとって一番良いと判断した選択で気持ちが落ち着いているのであれば、それでいいじゃん」
っていう思いに辿り着き、私も私を癒そう、楽しませよう、自由にしようって明るく振る舞っていると、彼は「俺が居ない方が楽しそうで良かったです」とトンチンカンな事を言ってくるのです。

私にしたら「は!?あんたが私のLINEをスルーしたり、何考えてるのか分かんないから、慈悲の心でランチャーぶっ放すのを堪えてあんたの好きなようにしなはれって、自分を可愛い可愛いしてるのに、なんちゅーことぬかすねん!!」って感じなのです。
溜め息が出ます。

彼は私が楽しそうにしてるのを目の当たりにして、拗ねてるだけなのでしょうか。
彼がそんな発言をする真意は何なんでしょう?
私が「もういいや」って思うと、必ず彼はそう言ってくるのです。
私が癒されたら、彼も癒されるはずでは??といつも頭がハテナと、そんな事を言う彼にがっかり感満載になってしまいます。
(Aさん)

ああ、よかった・・・。彼は命拾いしましたねっ!(なるべく明るい口調で)

さて、これ、非常に、ものすごく、頻繁にあるなるなことなので、定期的に似た話をしているのですが、ほんとネタ、ありがとうございます。

まず、基本原則です。

「私たちの潜在意識は変化を怖れる(嫌がる)」

そして、それは言い換えると、

「私の周りの人は、私の変化を怖れる(嫌がる)」

ということです。(投影の法則、と思っていただいて良いです)

すなわち、

「自分のことを愛そうとすると、自分を愛せない現実が起きたり、身近な人から攻撃されたりする。」

「もう好きなことをやろう!と思うと、イヤなことを押し付けられたり、やらなきゃいけないことをたくさん見つけてしまう」

「彼を手放そう!とすると、彼への執着を掻き立てるようなできごとが起きる」

「もうこんな会社辞めて独立する!と思った途端、昇給の話が来る」

「もっと自分を癒してあげよう!と思うと、つい自分で自分を傷つけるようなできごとが起きたり、誰から否定されて傷ついたりする」

皆さん、そんなこと、よく、ありま、せんか???(笑)

こういうのをよく『神様のテスト』なんて言ったりしますね。

「あんた、ほんまに変わる気、あるん?」って神様があなたの本気度をテストしてくれるんです。
(ほんまの神様がテストなんてすんのかいな?という疑問は置いといてください)

そこで辞めちゃうようなら「あんた、まだ本気じゃないねんな。もっとスイッチ入れなあかんで」と諭してくださるわけです。

って話をすると、Aさんの

>自分で自分を楽しませよう、癒そう、可愛いがろうとするとやっかみが入るのです。

という現実が理解できるんじゃないでしょうか?

「なあなあ、あんた、本気で自分を楽しませようとしてるん?癒そうとしてるん?可愛いがろうとしてるん?なあ?本気なん?なあ?」
(少ししつこい感じの神様風にお伝えしてみました)

そこで、自分がまだ本気じゃないと

「なんで、せっかく自分を楽しませようとしてるのに、そんなこと言うのよ!ほんまムカつくわ!」

と全然楽しくない気分になっちゃいます。

しかも、私たちは本気度が足りない時は、よく「人のせい」にします。そう「他人軸」って奴ですね。

「彼がこうするか・・・自分を楽しませられないじゃない!」

「会社が残業を命じるから・・・自分を楽しませる暇がない!」

「自分を楽しませるには十分なお金がない!!」

「親があれこれ頼んでくるから・・・全然楽しむ余裕がない!」

まあ、そんな風にいとも簡単にテストに引っかかってしまうわけです。

Aさんの彼。

拗ねてるのかもしれないし、やっかみかもしれないし、つまんないのかもしれないし、嫉妬してるのかもしれないし、単に意味がないのかもしれないし、まあ、何か理由があるんでしょうね。

でも、そんなことは関係ないんです。

その彼の態度を“使って”楽しむことにブレーキをかけちゃう自分がいるだけです。

その彼の態度に引っ張られて、つい「彼が~」「彼が~」になっちゃってるでしょう?

他人軸の一種、「彼軸」ですね。

だから、そのことに気付いて、「あ、彼はかんけーねーな」と心の中で一発バズーカをぶっ放して、そんな暗いこと言う男のことは放っておいて楽しんでいればいいのです。

そもそも自分が変化すると、それと同時に彼も変化するわけじゃありません。

そこにタイムラグが発生します。

だから、彼女が一歩進むと、彼は一歩下がった位置にいるんです。

そこで武闘派らしく「はよ、来いや。ボケ」とかましたところで、彼は「ええーっ、だって怖いもん。」っていじいじするので皆さんは「こいつ、ほんま根性ねーなー」とキレそうになるわけですね。

彼には彼のペースがあるんです。

しかも、あなたといういい目標がすぐ近くにいます。

だから、あなたは彼のことを視線の隅にとどめつつ、一歩一歩進んでいけばいいんです。

それと同時に彼に対しては「信頼して待つ」わけです。

もちろん、そこで彼に対して「私はこうしてみたらうまくいったよー」なんて情報提供をしてあげることは悪いことではありません。

もし彼が真実のパートナーであれば、彼なりのタイミングとペースで着々と進んできます。
そして、こんどはあなたを追い抜いてしまうこともあるかもしれません。

もし彼が真実でないならば、一歩一歩進むあなたのすぐ近くにヘラクレスオオカブトくんが現れるでしょう。

ただ、こういうときに競争心が強く、プライドが高い男性は、彼女が先に進むことを嫌悪して逃げてしまう場合もあります。

それは恋愛感情としてはショックで悲しくて寂しいことですよねー。

だから、もし、一応その彼をキープしておきたいと所望される女子の皆さんには、彼の言動には「はいはい。そうでちゅね。くやしいでしゅもんねー」と宥めつつ、勝手にマイペースで進むのがいいでっせ、とお伝えしています。

ついつい張り合って彼のガラスのハートを粉々にしないように気を付けてくださいね。

☆そんな女子のための集会があります。

東京:7/27(土)13:00-16:00 自立系武闘派女子のための恋愛講座~幸せって何?幸せになれんの?~
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/30988

大阪:9/7(土)11:00-18:00
「自立系武闘派女子のための1DAYセミナー~親密感への怖れを手放す~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/29813

☆人生の岐路を迎えている皆さんにおすすめのイベント

鎌倉:8/4(日)12:00-16:00 根本裕幸・大塚あやこ・立花岳志 コラボセミナー「人生の岐路において人はどう考え、どう行動すべきか?~仕事・お金・パートナーシップ~」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/31358

★自立系武闘派女子なカウンセラーが揃う根本のお弟子さんたちによるカウンセリング。

http://cocoronooffice.jp/#counselor
○オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」

https://cocoro-marche.com/

★動画付きでより深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,240円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい