元カレとなかなか切れなくて、新しい男と寝ると盲目的な愛情にスイッチが入るのはどうしてなの?



それだけ女なんだなあ、ということだと思うのですが、もしかしたら、愛情に飢えてる自分っていませんか?というお話。
男に求められることで、自分の価値を定めてしまってませんか?

根本先生こんにちはー!

この間、広島の恋愛講座に参加した者です。お会いできて本当に嬉しかったです。先生のブログは我が聖書ですよ!アーメン!

あれから宿題に取り組んでいるのですが、何度もパッカーン!と閃きまくってます。
その中のひとつなのですが、過去の男たちを棚卸している最中、おやおや?っと思う自分のパターンを発見しまして。
もし良ければネタとして取り上げて下さいませ。

私、次の人ができても、なかなか元彼を切れないんです。
だいたい問題があるロックマンや野良猫やらとお付き合いし、苦しくなり、その時優しくしてくれた人にうっかり好意を寄せ、恋愛成就させちゃうんですけど。。
元彼とうまく別れられないんです。ケジメはつけたいから別れようって言うんですよ。
でも元彼から嫌だと言われたら、私も嫌いになったわけじゃないしと、情がわいてしまいます。
結果だらだらとロスタイムが始まるわけです。

さらに、次の人と付き合うことになったら、なんとなくこの人違うなって物凄い違和感を感じるんですね。
だってロックマンや野良猫の気配が急に漂ってくるんですもん(笑)
それで心の中でドン引きするんですよ。いつも。また出た!と、見えない所で必死に中指を立てるわけです。
だけど最終的に流されて、中指以上のものを私の中におっ立てられるわけですよ。いつも(笑)

そしたら!
初めて抱かれたその日を境に!
彼の事めちゃくちゃ好きになっちゃうんですよね~~~~~~~~~!!!

それまで、いくらないわーと思ってても、急にスイッチが入ったかのように、盲目的に愛し始めてしまうんです。。
だけどこれって、催眠みたい。恋じゃなかったんじゃない?今まで私がしてきた事って何??と軽く混乱しております。

どういう心理なのか教えて下さい、根本先生~!
(Rさん)

めっちゃおもろいですねぇ!!!

とはいえ、ま、情熱の女だからしょうがないんじゃない???

そういう性質なのよ。性(さが)なのよ。しょうがないのよ。

はい。ということで、現場からは以上です!(笑)

まあ、これだけで終わらせてもいいんですけど・・・まあ、もう少しだらだらと続けるわね。

男好き、は認めるでしょう?(認めざるを得ないよね?)

男無しでは生きられない女ってことでしょう?(実際そうでしょ?)

ひとりになるのが怖い?(これも別に悪いことじゃないですよ)

まあ、たぶん、Rさんも立派な野良猫系武闘派女子なんだろうと思います。

だから、元カレから誘われたら断れなくてズルズル延長戦が展開されるし、でも、次の男に中指以上のものをおっ勃てられたら、その男に夢中になっちゃうし。

そうしてあっさり見捨てられる元カレたちからすれば、Rさんは立派な野良猫に見えると思うのですよね。

で、繰り返すけど、そういう女なのよねえ・・・で、まあ、よくない?ダメ?

流されて関係持っちゃうのもね、あまり否定しない方がいいんですよ、皆さん。

ああ、あたしは女なんだなあ、と解釈するのが正しいです。

確実に女としての魅力も経験値もあがっているわけだから。

女性がみんなそうだとは言い切れないのですけれど、セックスって女性の本能を呼び覚ますものがあるんですね。

これはもうDNAレベル?と言ってもいいかもしれないのですが、子どもを産み、育てる能力が備わっている女性にとって、一度でも関係を持った人は「特別な人」に昇格してしまうのです。

いわゆる「情が湧く」という状態ね。

自分のすべてを見せた相手、でもあるし、肉体的に交わった相手、でもあるし、その時、たとえ避妊をしていても、安全日だったとしても、「この人の子どもを産むかもしれない」という覚悟をしちゃうのがセックスと言ってもいいですね。

それは「遊びだから」とか「この人と付き合うつもりはない」とか「割り切った関係のつもり」だとか、意識上は区別していたとしても、その本能的な部分まではコントロールできません。

だから、私の元にも「セフレだと思って割り切って付き合っていたのに、最近、恋心が湧いて来て辛い」とか、「酔った勢いでワンナイトラブに突入したんだけど、その日からその人のことが忘れられない」とか、「相手にその気がないと分かっているのだけど、求められたら体が反応してしまう」とか、そんな相談が舞い込むんです。

そういう時って「たぶん、あなたはめちゃくちゃ女なんですよね。女の中の女と言ってもいいくらい。」なんて話をするんです。

で、そうするとたいてい憮然とした表情になることが多いので、追加説明として、「それくらい女性性が豊かだし、女性的だってことだし、女性的な魅力が満載されているんですよ」なんて伝えてご機嫌を取るカウンセラーです。よろしくお願いします。

先日もね、あるクライアントさんが片想いしていた職場の先輩(既婚者)とたまたま飲み会の帰りに二人きりになって、自分の気持ちを知ってる先輩にホテルに連れ込まれたんですね。
で、本人は抵抗したつもりだけど、やっぱり好きだから拒み切れなかったのね。
とはいえ、相手も酔ってて前戯も何もかもがおざなりで、一方的に致して終了。しかも、そのまま彼は服を着てひとりで帰っちゃったのよね。

もう惨めで、辛くて、後悔しかなくて、ひとり残された部屋で泣いてたらしいんだけど、でも、なんか好きな気持ちは収まらないし、数日後にはまた抱かれたいと思ってる自分がいたり、先輩と距離が縮まったような気がして喜んでる自分もいたりするんです。
もちろん、そんな風に情が移っちゃった自分をものすごく嫌悪しているのだけど。

だから、一度関係を持ってしまうと、そんな風に情が移りまくって、気持ちが一気に燃え上がることだって珍しくないのです。

これが一つ目のお話。

そして、その後の超情熱的恋愛モードに移行する話なのですが、もしかするとRさん、他人の愛情に飢えてるところってない?と思うわけ。

それは過去の恋愛かもしれないし、お約束の親との関係性にあるのかもしれないけれど、催眠に掛かったみたいに盲目的に愛し始めちゃうのって、やっぱりそこに何かの飢餓感、渇望感があるんじゃないか?と思うんです。

自分には何もない、と思っていたり、
自分はどうせ孤独だ、と思っていたり、
自分は誰からも愛されるわけがない、と思っていたり。

そんなところってない???

そうすると流されやすくもなるし、執着も生まれるし、盲目的にもなっちゃうと思うんです。

「3日間砂漠を放浪してたら泥水だって飲んじゃう」という例えがあるように、愛情に飢えていたら、それが遊びだと分かっていても乗っちゃうわけです。

もし、心当たりがあるとするならば、そのハートの真ん中にぽっかり空いた穴を埋めてあげなきゃいけないわけですよね。
通り過ぎていく男たちで埋めようとしてもやっぱり埋まらないから。

それってやっぱり「自分で自分をちゃんと愛してあげること」にあるし、「今まで自分と関わってきた人たちの愛をちゃんと受け取ること」にあるんですよね。
もちろん、「自分の価値を知る」というのもそう。
深いレベルであれば、親子関係の問題を解くのも役立ちます。

そう、自分が愛されるにふさわしい価値のある女であることを自覚しまくる必要があるんです。

実際、それだけの価値があるから男性から求められるのに、自分がその価値を認めていなければ、やっぱり軽く扱われちゃいます。

「ふだん遣いのバッグじゃなくて、特別な日に使うバッグに自分をバージョンアップさせようぜ!」というわけです。

過去の男たちを棚卸しするついでに、その時々の自分をちゃんと愛してあげてね。
「頑張ったねー。よく我慢したねー。好きだったんだもんねー。」ってよしよししてあげてね。
「あんたは何も悪くないよー。あんたはいい女なのよー」って承認してあげてね。

そうして、自分をそのまま肯定してあげるのですよ。
それが自己肯定感なわけですね。

そうして、自分をちゃんとブランド物の高級品のように見ることができたら、もっと丁寧な扱いができるようになります。
そしたら、ますますいい恋ができるようになりますね。出会う男性もバージョンアップするから。

ということで、また4月に広島に行くので良かったらまた顔見せてくださいね~♪

★ワークショップ『自分を愛する、ということ』
大阪:2/16(土)13:00-16:00
名古屋:3/3(日)13:30-16:30
広島:4/20(土)13:00-16:00
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/27420

★人生の棚卸しをしてみない?人生のパターンを変えてみない???

3/9,10 神戸・北野リトリートセミナー
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/28183

★毎週月曜日はオンラインスクール!

登録はこちらから!!
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい