彼がなかなか結婚に踏み切ってくれない。


優柔不断でのらりくらりな彼だとムカーってなってイライラしてしまうのですが、それは、彼に合わせてるから(彼軸になっているから)。
そもそも私はどうしたいの?私は何が欲しいの?というポイントを再確認してみてはいかがでしょうか。

根本先生、こんにちわ!
現在、人づきあいで疲れない方法の本も愛読中です

今回、ご相談させてもらいたいのは、今の彼が結婚に踏み切ってくれない事です。
彼と付き合って1年経った頃そろそろ結婚したいと彼に打ち明けました。しかし彼は2年は付き合わないと、、とのことで2年経ったらしようと言われました。
それから私は責めないようにして待ちました。そろそろ2年になる最近彼に再度結婚の話しをしたら、彼はまだ転職して半年なので今は出来ないとの事。
でもね、彼酔っ払ってると私を奥さんにしたい~いつ結婚する~?なんて甘えてくるんですよ!!ムカーーー!私の心を弄ぶなーって感じです。

この年齢になると婦人科に行けば少しでも早く結婚して子供産まないとと言われ、ネットニュースには高齢出産のリスクなど目に入るし、友達や知り合いは嫌になるくらい最近どう?結婚はいつ?など、色々なところから責められている気分になります。
結婚したい気持ちを押し込めてるのに、ほじくらないで!という気持ちになります。

前付き合った彼は結婚を延ばし延ばしにされ、最後は他の女の所へ乗り換えて行きました…その彼に当時の私は結婚したいと責めてしまったと反省し、今回は責めずに信じて待っていたのに。。皆なんでそんなに簡単に結婚してるんだろーと悩んじゃいます。

男性を責めたらダメ、でも自分の気持ちを我慢するのもダメ。。じゃあどうすればいいの?と混乱しています。
(Cさん)

まー、確かに2度目ならちょっとどうすりゃいいのよー!!と叫びたくもなりますよね。無理ないっす。

結婚するする詐欺もあれど、のらりくらりと結婚を交わす手練れも多く、武闘派としては、思わず首根っこを掴んでぶるんぶるん振り回したい衝動に駆られますよね。無理ないっす(笑)

さて、Cさんは結婚したいんですよね?本気で今の彼と結婚したいんですよね?

彼が結婚に踏み切ってくれないってのはよく分かりますが、私の場合、それ以前に、それは当たり前でしょう?ということを敢えてお聞きすることが多い意地悪なカウンセラーなので、やはりそこが聞いてみたいところなのです。

どうして結婚したいの?
子どもを産みたいから?
彼とずっと一緒にいたいから?
幸せな家庭というステージに移行したいから?

立て続けにそんな質問をさせてもらいたいと思います。

「彼が」結婚を渋っているのではなく、「私が」結婚に抵抗あるんじゃないの?という見方も重要です。

結婚って彼の同意がなければできないことなので、私はもうそのつもりで婚姻届も完璧に準備し、家族への紹介ならびに結婚式場の下見まで完了している、という状態であったとしても、敢えて、「ねえ、もし、それでも自分が結婚に抵抗あるとしたらなぜだと思う?」という質問をしたいのです。

もし、絶対結婚がしたい!!めっちゃしたい!!そろそろ新たなステージに行きたいの!!ということであれば、彼に三つ指着けてこう伝えてみてください。

「私と結婚してください。もし、それが叶わないならば私と別れてください。返事は1週間待ちます。」

結婚へのコミットメントができているならば、きっとそのセリフを吐くことができます。

2年付き合ってきたのならば、彼が少なくても結婚や二人の将来のことについて優柔不断もしくは思考停止であることは十分お分かりかと思います。
ということは、後は私の覚悟を示す時だと思って良いのです。

一方、彼と一緒にいられることが最優先ならば、結婚という形式にこだわらなくてもいいですよね。
子どもを作ることについても、結婚している方がベストかもしれないけれど、年齢的、あるいは、Cさんの産みたいという思いを叶えるならばシングルでも!という覚悟を持ってもいいですよね。

なかなか男性は勇気が持てないことが多いです。
自信もないし、これからのことも不安定だし、彼女を不幸にしたくないし。

結婚と恋愛とどう違うの?って疑問が払しょくされないことも珍しくないですし、だったら今のままでいいんじゃないの?という結論に至りやすいことも多いです。

そして、そもそも彼は「そういう人」なんですよね。

「やっぱり彼にプロポーズして欲しいじゃないですかー」という声もよくお聞きするのですが、そんなときに「あら、あなたにまだそんな女の子的な思いが残ってたんだ~!」とツッコミを入れて、すかさずドロップキックを見舞われる私ですけれど、要するに「あなたが本当に欲しいものは何なの?」という問いなのです。

結婚したいの?
子どもが生みたいの?
プロポーズが欲しいの?
彼が欲しいの?

そりゃあ、全部だろうけど、その中で一番大事なんは何?一番欲しいものは何?なんです。

Cさんの彼が結婚する気がないわけじゃないことは酔っぱらった時の一言で分かるでしょう。
けれど、自信がなく、決め切れないもどかしさが彼の中にもあることが分かるでしょうか。
転職もしたところだし、これから先、きちんと彼女とやっていけるのかどうかが全然自信ないわけです。

他にも彼が結婚に踏み切れない理由があるのかもしれません。

彼のそばにいたら、そうした彼の不安や怖れは見て取れませんか?

「私と結婚したらね~、こんなこともできるよー」

「夫婦になったら、こんなことしてあげたいなあー」

「結婚したら私はこういう奥さんになりたいんだなー」

彼の不安や怖れを拭うためにちょっと骨を折ってみましょうか。

「夢」や「希望」を見せてあげるってのはいかがでしょうか。

だから、そのためにもまずはCさんが決めてしまいましょう。

「彼と結婚して幸せになるんだ!」って。

まずは自分、ってここで出てくるセリフです。

対等な関係で話し合いによってすべてを決めていくのは理想だけど、お互い得て不得手がありますから、そうしたところでは得意な方がリードしていくのが望ましいと思っているのです。

結婚や将来のことを決めるのが苦手な彼だったら、それは彼女がリーダーシップを取ってあげた方がうまく行きます。
そのために散々武闘派として名を馳せてきたんだし・・・(笑)

Cさんが本当に欲しいものは何だろう???

原点はそこから。

そして、それを彼にコミュニケーションしていくのが私としてはお勧めなのです。

そんな二人のためのセミナーDVD

「史上最強の恋愛講座~絶対に失敗したくない恋愛に役立つ11の法則~」
http://nemotohiroyuki.jp/dvd/19388

夫婦の問題ならばコレ

『手放す愛で夫婦関係に奇跡を起こす~愛で問題を解決するセミナー~』
http://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/12401


関連記事