(幸せレポート)最大の気づきです。【彼は、私そのものである】と。


Yちゃんにとって彼が真実のパートナーかどうかは今のところは分からないけれど、真実のパートナーに出会った時によく起こりがちなことが網羅されてるような気がします。

「パートナーを愛することは自分を愛すること。だってパートナーは鏡じゃん。自分自身じゃん。」ということなのです。

根本さんへ

そうなんです、彼氏ができたんですー!

この自分の大きな変化を!感じてることを!根本さんに話したいよぉぉぉ!!!と思い続けること約2か月。
思えば今までも1~2回、彼が~って話したかもしれませんけど、今回は今までとはちょっと私の感じが違うんです。
そういう意味で、すごく充実してるので、まとまらないと思いますけど、読んでもらえたらうれしいです。

彼はイギリス系ニュージーランド人、40歳。 (私の中では3歳児)

ラテンダンスのソーシャルで友達伝いに出会って、別にダンスがうまいわけでもなく、イケメンでもなく、女慣れもしてないし、まぁ男としてまったく興味なかったんですよね。
私が行こうとしてるメルボルンに住んでるっていうから、向こうで何か助けてもらえたらいいなーくらいの。
その頃、私は超イケメンイギリス人元彼に振られた傷をモロに引きずり、ダンスの先生に喰われてみたり、純粋な人達の告白を笑顔で断ったりで忙しくしてたし。

メッセージを適当に返しつつ(興味ないと超不精)、ある時テレビ電話しようって言われて、まぁ暇だったからOKしたんですね。
そしたら思いのほか楽しくて。んで2~3回目のテレビ電話の時に私が超眠くて。スッピン部屋着ノースマイルの完全OFFモードで話したんです。
次の日、ふと、「男性に対してこんなに自然体でいられることってあるっけ!?」と自分でびっくりしたのと、彼と話すことを楽しみにしてる自分に気づいたのが、彼に対して初めて好意をもった瞬間でした。

そのあとお互い盛り上がってきて、甘いことも言われるようになって、いい感じに。
バレンタインに私の大好きな花をオーストラリアからニュージーランドへ送ってくれるというThe 外国人な愛情表現にはぐっときました。
もともと彼が日本に旅行で来る予定があったので、その時に初めてちゃんと過ごせることに。

彼という人は、不安を感じやすくて、大きな不安に苛まれると人が(顔もガラッと)変わっちゃいます。(昔、大病がキッカケで不安症候群になったそう)
基本的に超寂しがり屋で、束縛の気もあり、承認欲求もどえらい強く、なんなら私よりも女の子みたい。

そして1年半前に約6年付き合った彼女と別れてます。

日本に来たときは、私が久々に我慢我慢モードに入ってしまって(不慣れな国でも楽しんでほしかったし、彼の誕生日もあったので)
文化・感覚・言葉・性格すべてが違うと、こうも苦労するのかということのすべてを体験しまして、それはそれはものすごい疲労感でした。
寝込まなかったのが奇跡だと思ってます。

彼は全部知りたい→私は話したくない/気分ものらない→彼は待てない・何かあるのかと疑う→私がシャッターおろす

これが一番のストレスでした。
彼の両親は離婚しています。どちらも再婚したけどお母さんは亡くなっていて、お父さんは再婚相手との間に息子がいます。
私はこの話を聞いた瞬間、彼がもの深い悲しみや寂しさを抱えて生きていて、それが彼の私に対する行動の源になっているんだなと本能的に感じました。

彼が日本を去ったあと、あまりのストレスの反動に私は連絡をほぼ絶って、彼は超絶不安になり、鬼のように連絡してきて、さらにドン引きしてました。
そりゃそうですよね。そこそこラブラブに過ごしたあとのコレですもん可哀想に。(棒読み
私としては、でーんと男らしく構えてて欲しいんですけど、彼にそれは無理で。

向き合わない訳にもいかず、正直に話しました。ショックも受けてましたけど、彼氏彼女として一緒にいてみない?という問いかけに、覚悟の決まらなかった私は返事ができずにいました。

そこで迎えたのがリトリート。あああ、申し込みの時点でパートナーシップだとか言ってたらホントにそうなったじゃーん!とか思いながらもあのいじけ様。
宴会でTちゃんとHちゃんに彼のことを話してて、つい「本気の恋だから…」とか無意識に口走って。
話せば話すほど「もう超好きなんじゃん!」みたいなこと言われ、そんなんじゃないしー!!彼じゃないかもしれないんだもーん!決められないんだもーん!!!と駄々をこねこね。「He is my boyfriend」と、Kちゃんに無意識に言ってたりもしましたね。ああ恥ずかしい…

思えば背中を押して欲しかったのもあったかもしれないけど、本当にunsureだったんです。自分がどうしたいのかわからなかった。
せっかく出会った人だけど、「彼じゃない」と決断するのも選択肢にあったから。

でもリトリートの中、波の音を聞くヒーリングの時だったかな… その時が来ました。

最大の気づきです 【彼は、私そのものである】 と。

重たくて、わがままで、自分!自分!で、さみしがりや。人を喜ばせることが好きで、人に好かれて、たまに不器用で、そして愛情深い。

私は根本さんに出会って、「自分を大切にする、自分が自分の一番の理解者・味方でいる、自分が世界で一番自分を愛する」と決めて、生きてきました。
そして努力して、試し続けて、うまくいかない中でも変化を認めて、うれしい実感もあって、たくさん得たし、たくさん泣いて、それでも自分がしてきたことのすべてを認めて、、、何より諦めなかったと思う。
だから今の私がいます。私を生きていて、とても幸せです。

彼に出会ったのは、、そう生きてきたからだと思えたんです。
「彼を愛すると決めることは、私が私を愛することと一緒なんだ…!」 これが私の答えでした。

そのあとのヨーロッパは最高と地獄のMIX旅でした。笑
過去の質問攻め、お金のこと、めちゃ高い承認欲求、コミュニケーションの擦れ違い、彼のやり方の押しつけ…(パートナーは鏡ですけどね。苦笑)
特に彼の【全部知りたい】という欲求はぜーんぶ不安から来てて、ほんと別れてやろうかと何度も思いましたけど、なんか頑張っちゃいました。つかれたー!くそ野郎!

何がすごいって、今まで家族にも親友にも、文句とか、自分の嫌なことを伝えたり、思い切り拗ねたり怒ったりできなかった私が、、あの私が、まぁ拗ねる怒るいじける、そしてブチ切れる…笑  しかも全力で!

人が変わったように恋愛してます。それができることに感謝だし、向き合ってくれる彼にも感謝の思いでいっぱいです。
包容力と余裕と男らしさはもうちょっと培ってほしいけどね!

それも、わたしの教育次第かなとか思って、いろいろ試してます。
彼をみていると、昔の私をみているようで、教えてあげたいことがたくさんあって。
私の反応・感情や連絡頻度に振り回されて、それによって彼の幸せ度合いが決まっているのが明らかだから。
だからと言って助けてあげたいという思いより、彼が彼の人生をもっと生きられるようになったら、私たちほんと最強やで!と思う方が強いですかね。
彼の人生は彼のものなので、彼にゆだねます。その分、私も100%彼に向き合います。

彼なんだろうか?彼じゃないかもしれない…という思いに苛まれていたけど、
「そうだったらそうだったで、いいか!いけるとこまで全力でいってみて、その時また考えよう」という思いで、修羅場を乗り越えてます。
理解のある親友、飲んでくれる友達、見えない会わないでもつながってくれてる仲間の存在に心から感謝してます。

彼のいいところ、たくさんあるんです。
とても愛情深い人。全力で私に愛を注いでくれます。私が覚えていないこと、たくさん覚えててくれます。
家族のことを理解してくれます。母のことも、父のことも、きょうだいのことも、彼には全部話していて、上辺だけでない深い理解を感じます。
あまりに私が深く悲しんでいるとき、彼もいっしょに泣いてくれます。
私の話を聞いてくれます。そのうえでしっかりと向き合ってくれる人です。行動もしてくれます。
言葉の壁、勘違いも多々あるけど、きっと日本語でも起こるから、関係ないです。
そしてわがままに人生を生きている。笑
彼から学ぶこと、たくさんたくさんあります。

たまに、キツすぎたな…とか、素直になれなかったな、とか、気づいて謝ると許してくれるんですよ。男性って優しいですね。
真面目に言うより、女の子らしく可愛く言ったら方が聞いてくれるというのも、自分の行動の中で発見しました。すごい効果てき面!
とにかく、完璧な彼女でいようとすることがなくなりました。恋愛面で実感できたのは生まれて初めてです。

あと、心でつながるということを彼も私も感覚でわかる人間だったことは、大きいなあと。
彼にとってのSEXは、私とまぐわってから天地が入れ替わるくらい大きく変わっている自信があります。
それもあってだろうな。メロメロです、わたしに。(そりゃそうだ)

でも彼自身が、応えてくれる人だった。素質と才能もあります。素材に関しては最高のブツです。。。笑
彼がここまで来てくれたから、あとは二人で試行錯誤、楽しみたいな。しあわせ~

実は明後日から彼が日本に来ます。離れてるのに耐えられないんだって。
来月には1か月限定の同棲生活の予定。波乱の予感が。笑
また引っ越しするの面倒ですけど、まぁ何とかなるかなって感じです。

(ほんと私、行動力ありますよね。すごいなーって書いてて思いました。)

私が男性に求めるものってものすごくハードルが高いので、ヘラクレスとか聞くと私自身が気負うんですよね。
だから、正直いまだに彼以上の人が現れる気はめちゃめちゃしてるし、モヤモヤが完全に晴れてるわけではないけど、今のこの状態が、いまは完璧と思って、彼に向き合うことにしてます。

たくさん愛されて、もっともっと可愛い姫にしてもらって、わがままな女王様でありつつ、心から彼を愛で包み込む女神でありたいなと。

というわけでした。はー、すっきりした。
(すみません、『彼氏できましたーすったもんだやってますーなんだかんだしあわせーうふふー』で済む内容なのはわかってます。笑)

でも、ものすごい自己肯定感あがってますよね、わたし。
根本さんが近年私に伝えてくれてた「地に足ついてる」というのが、やっと実感できるようになってきました。
私が実感できるレベルって相当だと思うんです。
これ以外にも書ききれない変化がたくさんあるんですよー!
(ブログに採用される方ってほんと尊敬。みなさん記憶力と文章力が高いですよね。いやはや…)

ほんとうに感謝です。
根本さんなしに今の私は語れない。

ということで、仕事サボって即行でメールしました。
仕事はド暇です。何かしてないと気が済まない私には退屈すぎる仕事でした、毎日白目剥いてます。
ま、あと2か月弱なので耐え抜きます。(ブログ読むの捗りまっせ)

9月にオーストラリア行くので、その前に神楽坂で飲みつれてってくださいねー!
新刊のご出版も、心からお祝い申し上げます。

では。

OY

みなさん、読み疲れたでしょ?(笑)

Yちゃんも文章上手で表現力めちゃくちゃ高いし(すなわち女性性がめちゃくちゃ高いし)、武闘派の匂いしかしなくて笑えたし、昔のYちゃんを知っているから感動して思わず涙が出そうになったし、まあ、さすがだなあ~と思いました。

真実のパートナーってそういう存在かもしれないよ。

だって鏡だもん。

【彼は、私そのものである】

この気付き、すごいね~

その他もちゃんと言語化できていて、非常に嬉しい。

あの瞑想やってよかったわ~

思い付きって偉大だわ(←自分で自分を褒めてるのよ)

ということで、付き合ってからの方がいろいろトラブルありそうだし、相談&報告したいこともたくさん出てくると思うので、飲みに行くとめんどくさそうじゃない???(笑)(笑)(笑)


関連記事