許しは結果?~夫が仲良くしてる事務員さんが教えてくれること~



本当に許したい?て聞くんです。まだまだムカついてたら難しいですよって。
それよりも、起きたことの意味を受け取り、気付いて生かしていくと思いは変わり、やがて感謝に辿りつきます。それが許しなんです。

***
毎日メルマガ楽しみに、させて頂いてます。本当にメルマガで、私は、気付きも沢山出来ました。
でも、たまに思うように出来ない時があるんです。
私の気持ちの切り替え方を教えてください。

私は主人の親の会社にパートとして午前中だけ、勤めています。

事務員さんが二人いて、その事務員(既婚者)と7.8年ラブラブメールをしてました。
今まで、主人の携帯に興味もなく、見たこともなかったのですが、主人がメールの受信画面を開いて寝ていて気付きました。
もう、ショックで、旦那がどうのじゃなくて、その事務員と私は毎日顔合わせてて、私を知っててそんなことされてたって、悔しくて、悔しくて、許すことが出来ませんでした。
彼女も、旦那も単なる言葉の遊びって、そんな気持ちもなかったと。。
でも、旦那は毎日会ってる人からラブラブメール何年もされてたら、気持ちは、もってかれてました。私が辞めてと言っても隠れて、してました。
彼女は、私が気付いたと知ったら、迷惑、もう主人とは関わりたくないとまで、言いました。自分を守る言葉ばっかり。。
メールは、事務連絡から、彼女から、調子に乗ってラブラブメールしてしまってましたって? 
単なるメール、言葉の遊びって思うんだけど、なめられてたって思いが辛くて、悔しくて、。。

でも、私は、旦那を大事にしてたか??旦那も彼女も許そうって思い、これは必然、私に気づかせてくれたんだって思うように、普通に接する事が、ようやく少しずつですか、出来るようになってきました。

けど、毎日会うんです。私も旦那も彼女も。。
許すって、本当に難しいです。

長々とごめんなさい。返事くれたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。
(Hさん)
***

普通に接することができるまでかなり頑張りましたね!
Hさん、文面からも想像できますけど、かなり熱い女と見ました(笑)

昨日ちょうど大阪で「許しのワークショップ」という1日がかりのセミナーをしていました。
そこに来てくださった方にも「許すのって本当に難しい」と感じている方は少なくありません。

最近のブログで似たようなことを書いたんですが、そういう時「ほんとに許したいの?」って敢えてお聞きするんです。
意地悪とかそんなんじゃなくて。

Hさん、その事務員さん、ほんとうに許したい?

自分が苦しいから、今の状況が辛いからその人を許す、というのは動機が不十分です。実はそれでは許せません。
今の状況を受け入れるしかないから許す、というのも同じですね。

事務員さんを許す、前向きな目的、理由というのが必要なんですよね。

>なめられてたって思いが辛くて、悔しくて、。。

この気持ちって今はどうなんでしょう?

怒りがふつふつと湧いてたり、見下していたり、嫉妬してたり、悔しかったり、プライド傷つけられたりなどの気持ちがまだまだ強いのであれば、許すよりも先にするのはその怒りの解放です。

ワークショップではわざわざ筆ペンと和紙を用意するんです。
それで縦書きで恨み辛み憎しみ怒りをただただ書いていくんです。
そのためには怒りを感じることから許可しないとできないこともありますが、とにかく自分の感情をいっぱい吐き出していくんですね。

だから、辛くて、悔しい気持ちを抑え込むんじゃなくて何とか外に出してあげたいんです。
「お怨み帳」「お恨み帳」ってそのためにあります。

事務員さんのことが許せないのはもちろんだけど、自分自身のことはどうでしょうか?
旦那にそれほど優しくしてなかった自分、とか、旦那はそんなことしないでしょ?と高をくくってた自分とか。

こういう問題って本質的には「ただ気付きがあるだけ」なんですよね。

旦那さん、なぜ、事務員さんと7、8年もそんなやり取りを続けなきゃいけなかったんでしょうか?
旦那さん、なぜ、事務員さんのラブラブな言葉に気持ちを持っていかれてしまったんでしょうか?
旦那さん、なぜ、それでもHさんと離婚せずにいたのでしょうか?

そして、なぜ、私はこのことが悔しくて、辛いのだろうか?

完璧な人間もいないし、完璧なふるまいもできないので、私たちは多く問題を通じて気付きと修整を促されます。

病気にならないと健康の有難みが分からないし、
事故をしないとやり方が間違ってることが分からないし、
災害が起きないとライフラインが来るのが当たり前じゃないと分からないんです。

そうして目覚めていきます。気付いていきます。

体を大事にしようって、人にちゃんと相談しようって、電気や水道に感謝しようって。

旦那さん、寂しかったのかな?
奥さんからの愛情が感じられなくて辛かったのかな?
でも、家族のことが大事だから一緒にいてくれたのかな?
子どもも含めて、私たちのことを愛してくれてるから、まだここに留まってくれてるのかな。

・・・私、結局は旦那のことが好きだから悔しいんだ。愛してるから寂しいんだ。

そんなことに気付けたらいいんだと思います。

だからって怒りをなくそうとしたり、辛い気持ちから抜け出せるわけではありません。
それはそれ。

でも、その一方で、旦那への愛に気付き、旦那からの愛に気付けたとしたら、それは幸せなことですよね。
そしたら、その事務員さんに感謝できます。
ありがとう、気付かせてくれてって。

それが「許し」なんです。

もちろん、その時は毎日顔を合わせても「対等」に接することができます。
対等、すなわち、心を開いて、です。

信じられないでしょう?
だから、許そうとしてたらここに到達するのはすごく難しくなるんです。

むしろ「許しは結果」くらいに思ってた方がいいかもしれませんね。

男と女の心理学
○根本のセミナー情報
○根本のカウンセリング・スケジュール
☆根本本。
根本の著作

あわせて読みたい