(新刊の感想26)筆者からの一方的なメッセージではなく、根本さんの問いかけを活用して、自分と向き合う方法を教えてくれる。



「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)に感想を頂きました!

根本さん~!こんばんは!
お忙しいのに、メッセージを多く送ってしまってすいません!私可愛いから許して!

今日やっと新刊読み終わりましたー!2か月以上かかりました!
私、普段目次なんて見ないのに、なぜかこの本では目次をぱって見ちゃって、怖くなって1週間置き、1日目の章だけで1か月かかりました。「あ、この本はまずい、これ以上進むとまずい」って、本能が察知したみたいです(笑)

本の感想なんですけど、読み終えた今、私が進みたい方向への大まかな流れが分かって、とても安心します。
普段のブログでも、各々の章の具体例や詳しい解説をしていただいているのですが、時々、自分がどの段階にいるか分からなくなって不安になります。
目の前の課題に取り組むのもものすごく大事なんですが、私の場合は「あ、今この章の部分と向き合ってるんだ」ってある程度の道筋が見えて、そのことにとても安心します。
だって、ほかにもたくさんの人がこの道を通ってきたっていうことだから、私も大丈夫って思える。

自己肯定感をあげるときに、過去や家族関係のことと向き合うのは必須だと今は私は思うのですが、それを罪悪感なく当たり前に書いている本には今まで出会えていませんでした。
そして、この本のワークは、基本的に読者が自分と向き合う形なのが、とても良かったです。
時々私が経験した、筆者の経験やストーリーに当てはまらないとモヤモヤする、というものではないし、何より、根本さんの語り口は誰も責めない、ただ読者に問いかけるだけですよね。これってすごいなーって思います。
筆者からの一方的なメッセージではなく、根本さんの問いかけを活用して、自分と向き合う方法を教えてくれる。
しかも、最初の数日で、自分と向き合った先ってどうなっちゃうの?って不安に思うんですけど、後半は、その先も不安にならなくても大丈夫ってちゃんと教えてくれる。

あと、読者の感想をブログでたくさん公開しているので、それも面白いなって思います。本なのに、双方向のコミュニケーションが成り立っている。自分の常識と違うことがたくさんあって面白いです。

色々と偉そうにすいません!
次の新刊の原稿書きも応援しています!でも、寒いので体調にお気をつけください!
いつもありがとうございま~す!
(Mさん)

いつもありがとうございます!
なるほど、さすがは観察力鋭く、視野の広いMさんらしい感想ですねー。うれしいっす。

家族のことや過去のできごとをただ俯瞰する、ただ、承認する、というのは意外と書かれてないんですよね。
そういうところに気付いちゃうのもさすがです!笑

あと、読者の感想を頂いたら公開させてもらってるのはそんな視点の違い、感じ方の違いを楽しんでもらえるかなーと思って!
喜んでもらえてうれしいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事