ともちゃんと花手紙。


お弟子さん制度1期がスタートしています。みんなカウンセラーを目指して過酷な実習と課題を頑張っている、、、のですが、メンバーの中にはすでにもうプロとして活動していながらスキルアップのために参加してくださる方もいます。

そもそもお弟子さんたちは育成に10年以上かかわってきた私から見ても優秀過ぎるほどで「みんな、どこかで既に学んできたの?え?もうプロなの?」というレベルなのです。なので、そもそもあまり教える気のない(教えることが上手でない)師匠なので、とても都合が良いのが現実です(笑)

さて、ユニークなメンバーが集まっているのでこちらでもちょいちょいご紹介して参りたいと思います。

今回は独特の世界観で女性性を開いてくれる札幌在住の千葉朋世さん。その世界観と某林檎ちゃん似の風貌から引き込まれる方も少なくないと思います。ユニークな観点に詩的な表現で、この感想を下さった方のような思いを感じられると思います。自分の魅力や価値を受け取りたい方、そして、そっと心に染み込んでくる愛を感じたい方にぜひおすすめでございます。

【花手紙セッションご感想】静かな湖の鏡のような水面を観ているような時間

根本のセッションが取れない!とか、ちゃんと話を聞いてくれる人がいい!とか、女性性!まさにあたしのテーマ!という方はぜひご覧くださいませ。

なお、あまりに人気が出て私の商売に影響が出そうな場合、即刻この記事は削除させていただく所存でございます。はい。


あわせて読みたい