男性性の自己破壊的パターン/両親の死/パートナーシップと親子の距離感について


*1DAYの参加者さん向けに書いていますが、その他の方にも読んでいただける内容にしていますので、どうぞ、ご一読ください。

大阪1DAYワークショップにご参加のみなさん、その後、いかがでしょうか?
今回は1DAYにしてはだいぶ深いものになりました。
今回、全体を通して「死と再生」がテーマでしたね。そんな1DAY、ふつうはありません(笑)参加されたみなさんはとってもお得だったと思います(^^)

ま、これもひとえに、トップバッターを勤めた○○君のせいに違いありません(笑)

さて、個人セッションで私たちが主に向き合ったテーマは次の通りです。

1.男性性の自己破壊的なパターンについて
2.両親の死とその意味について
3.パートナーシップと両親との癒着の関係について


1については「罪悪感」という感情がカギになります。
自分が十分に親の期待に応えられなかったり、親を助けられなかったりといった経験が罪悪感を作り、そして、そんな自分はダメだと自己破壊に向かいます。
そもそも男性は生活の上で「破壊」をよくしてきました。
家族を守るために戦いますし、食料の確保のために狩りをしたり、家を作るために木を切り倒したり、道を作るために山を崩したり、森を拓いたりします。
そのパワーが外に向かって発揮されると「創造的」となるのですが、ネガティブに使われると「自己破壊」になってしまうのです。

こんなパターンを手放すには、まずは「孤立」を束成して、誰かとの「つながり」を受け取ること。
要するに「一人で何とかする」→「誰かの助けを受け取る」というプロセスが必要になります。

カギとなるのは自分を許し、誰かを信頼する、ということ。
それにはとても勇気が要ります。

誰かが手を差し伸べてくれても、なかなかその手を受け取れないのが男性性の自立のパターンですから。

でも、そこを越えて信頼すると「相互依存」になります。
お互い様、助け合い、支え合い、刺激し合い、成長し合う関係です。

2については、とてもいいシェアを頂いたと思います。
死はカウンセリング/セラピー/ヒーリングにおける主要テーマの一つなわけですが、死とは何か?その死をどう捉えるか?について「思考」(哲学)ではなく、「心」(感情)で受け止めていきます。
誰にもが公平に訪れる死について、みなさんも考えるきっかけになれば嬉しいです。
これについて、少々というか、だいぶ、私の怪しい話をしてしまったかと思うのですが、そこはご愛嬌ということで(笑)

死を越えて、もう一度、つながる。感じる。

もう会えないと思うのは、遺された人の思い込みなのかもしれません。
しかし、感覚で繋がる、思いで繋がる、ということはできるんですよね。
セッションの前後で表情が一変されたのがとても印象的でした。

しかし、死についてはとても簡単には言い表せませんね。

3については今回、両親との癒着によってパートナーシップにご縁がない(ダメンズが集まる、婚活がうまくいかない、パートナーのいる人を好きになる、出会いがない等)方がたくさんいらっしゃったので、一番時間をかけました。

両親との癒着って必ずしも「仲がいい」だけではありません。
暴力的な親とも必ず癒着が起こりますし、親を嫌っていても癒着してることがあります。

親と癒着する、ということは、無意識的に「パートナーよりも親を優先する」ということになり、恋愛や結婚がうまく行かない大きな原因となるのです。

ので、今回は心当たりのある方全員にセッションをしました。
親を手放して、幸せなヴィジョンを選択する、というアプローチです。

今回、体に反応が出ている方も少なくないんじゃないでしょうか?
感情的解放によるデトックス(好転反応)として捉えて頂けると嬉しいのですが。

実は私もその晩、床について2,3時間で目覚めてそのまま朝まで眠れませんでした。
久々に怖い夢を見ましたね。(内容はもう忘れてしまいました)
夢も感情の解放ですから、怖い夢を見た、ということは、怖れが解放された、ということなので、良し、なのです。

せっかく寝られないんだから、と起きることにしました。
午前2時~4時くらいにアファメーションしたり、ヴィジョンの瞑想をしたりするのが、一番叶いやすいらしいですよ!
それを思い出したので、早速、ヴィジョンを見つめ直しです。
なかなかいいヴィジョンが下りてきました。とてもワクワクするものです。

その後、溜めてたこまごまとした事務作業をしてたら眠たくなったので少し就寝。

その日は一日セミナーを受けに行って癒されたり、帰りに温泉に寄って癒されたり(やはり、セミナー明けの強食塩泉はとてもよく効きます!水風呂とセットで抜群の効果があります!)、デトックスな一日となりました。

参加された方から「頭痛がする」等の身体症状のお話を伺いました。
できるだけゆっくり過ごしていただいて、お風呂にじっくり浸かったり、長めに横になったりすると、心が整っていきますのでしばらくは自分の心身に起こる変化と向き合ってみてください。

参加されたみなさんにとってより良い今日が訪れますことを願っています。

再会できる日を楽しみにしてますね!

*1DAYの感想等、よかったら送ってくださいね!

毎日使える心理学講座

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事