1日5個自分を褒めるだけで人生が変わる!?~人生を変えるのはちょっとしたことを続けること~



私がよくお勧めするエクササイズに「1日5個自分を褒めてください。」というものがあります。
方法自体はけっこうメジャーだと思いますので、目にされたことがある方も多いでしょう。

夜寝る前までに今日の1日の自分を思い出して、褒められるところを5つ探します。
それはどんなことでも構いません。
シンプルだけど、ちょっと難しいと感じてしまう方法ですね。

まず、これをするには「褒めるところを探す目」が必要になります。
常々ダメ出しばかりされてる方は「褒めるところなんてない」と感じますし、あったとしても「それを褒めるなんてダメ」とやはりダメ出ししてしまいます。

実はこのレッスン、このダメ出しのパターンを変えてしまうのが究極の目的。

だから始めはちょっと頑張りが必要です。


例えば、今日の私を5つ褒めてみます。

・朝遅刻せずに起きた!(ぎりぎりだったけど!これはラッキー)
・娘に「行ってきます!」を言った!
・顔を洗って、寝癖を整えた!
・忘れ物をせずに出発できた!
・家を予定通りの時間に出られた!

家を出た時点でもう5つありました(笑)

他にも
・電車の駅までちゃんと歩いて行った!(タクシーの誘惑に勝った!(笑))
・電車では荷物があっても邪魔にならない位置に立つようにした。
・キャリーケースを他の人が迷惑にならないように引いた。
・お世話になる友人宅へのお土産を買った。
・時間通りの新幹線に乗ることができた。

まあ、きりがないわけですが・・・。ただ、こういう話を聞くと思いませんか?

 そんなことやって何の意味があるの?
 そんなの当然じゃないの?

と。以前の私も常々そう思っておりました。
「遅刻せずに起きた」なんて当たり前じゃないの・・・と思ってしまったら、それは褒められるものではありません。

だから、始めは無理くり考える必要があります。
絞り出す必要があります。
頭を捻る必要があります。

これがこのレッスンの最初の難関です。

ただ、「そんなこと意味があるの?」と思うのも、

 こんな俺って偉いよなあ。
 すごい!ラッキー!

と思うのも、自由です。
どちらがハッピーでしょうか?

できればそのハッピーな方を選択したいと思うのです。

私もいつもこんなモードではありません。
不機嫌なとき、調子悪いとき、眠れなかったり、疲れていたりすることもあります。
今日は出張だから、特にテンションが高いってのもあります。
自分を褒める気にならない時もあります。
そういうときはそれで構いません。

しかし、不調な時にでも「あ、自分を褒めよう」と思えば、気分を変えられます。

これは頭の中にチャンネルを作る作業です。

「自分褒めるチャンネル」

その放送局を作るのに1,2か月必要だと思って下さい。
だから継続することがすごく大切なんです。

1か月自分を褒め続けた方がおっしゃってました。
「自分を褒める、ということが自然とできるようになった」
「何かをしようとするときに『あ、これで1個、自分を褒められる』と思うようになった」
「『これをすれば自分を褒めてあげられる』ということが分かるようになって人に優しく接することができた」

3か月続けた方はもうそれが当たり前になっていました。そして、
「自己嫌悪することがなくなった、というか、減ったというか、そんなに捉われなくなった」と。

継続するのって難しいですよね。
別に毎日やらなきゃダメって思わないんです。
忘れてたら、また思い出した時にやってください。
手帳に付けていくのもいいですね。
その点、容量が大きいスマホのスケジュール帳などに記入していくのは楽しくなると思います。

最初の1週間くらいはまあ続きます。
頑張ろうって思いますから。もちろん、3日坊主に終わる方もいらっしゃいます。
そういう時は4日目に再びチャレンジしてください。

しかし、2週間目くらいから疑いが出てきます。

 こんなことやって意味あるの?
 何の効果もないじゃない。
 自分で自分を褒めるなんてバカみたい。
 人から言われて価値があるんじゃないの?

新たな習慣を採り入れると、疑いや否定などの心理的な抵抗が出てきて停滞しやすくなります。
そして、3週間目にはそれがますます強くなり、たいていの方はここでやめてしまいます。

実はこれ「変化への怖れ」であり、「ネガティブな感情のデトックスが始まった」証拠。
うまく行ってるから、こういう否定的な反応が出てくるんです。

ここが頑張り時ですね。第2関門です。

そこを抜け、4週間目~1か月過ぎる頃になると、1日5個褒めることが習慣になってきます。

この「習慣化」が目的なんです。いわゆる放送局が出来た、ということです。

何気なく頭の中で自分を褒めるところを探すのが癖になっています。
何かあると自分に「えらい!」って言ってあげられます。

そして、くすくす一人で笑ってしまうことも増えるでしょう。

間違いなく気分は良くなっているはずです。

ただ、この気分の良さも「急に変化する」わけではありませんのでご注意を。
よくよく思えば前よりましかな?たまたまかな?今はそういう時期なのかな?と感じる程度です。

明確な変化を感じられる方ばかりではないと思います。

#ただ、今、とても自己嫌悪で苦しんでいらっしゃる方は明確な効果が感じられるようになります。ギャップが大きいですから。

こうして1か月続けたら、褒められることが一つ増えます。
「1か月続けた!えらい!」。

そして、この時点からあなたの中に「自信」も付きはじめるのです。

自信を付ける方法として「毎日できることを続ける」ということがあります。
まさにこのレッスンはそれに相当しますね。

ぜひ、参考になさってください。
そして、2014年をさらに素敵な1年にするように、その準備を今日から始めていただけたらな、と思います。

では、皆さん、やってみましょう。

今日、朝起きてから今までの私を5つ褒めてください!

毎日使える心理学講座

あわせて読みたい