今後の私のスケジュールに関する重要なお知らせです。



いつも有難うございます。根本です。
今日は皆様に、今後のスケジュールについてお知らせさせて頂きたいと思います。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力いただけますと幸いです。

先日、妻の体に悪性の腫瘍が発見されました。不幸中の幸いで、進行の遅いタイプと分かり、主治医と相談の上、しばらくは経過観察をしながら治療をしていくことに致しました。
現在のところは、本人に自覚症状もなく、普段どおり生活ができる状態ではありますが、私としても治療や精神的な面でのサポートにできるだけ力を注ぎたいと考えております。

そこで、1月以降、当分の間は、大阪地区以外での面談カウンセリングを控えさせていただくことに致しました。

すでにご予約を頂いている1月の東京・名古屋のお客様にはキャンセルのお願いをさせていただいているかと思います。
カウンセリングを楽しみにお待ちの方、また、微力ながらも助けを必要としてくださる方がいらっしゃる中で、ほんとうに申し訳ありません。
現在はまだ目処が立ちませんが、いずれ妻の体調が快復しましたら、もちろん再開させていただく予定です。

【今後の大まかなスケジュールについて】

1.大阪地区での面談カウンセリング、各種セミナーは予定通り開催させていただきます。

2.東京・名古屋・福岡地区の面談カウンセリングは当面の間、お休みさせていただきます。

3.東京・名古屋・福岡地区の休日のセミナーについては、予定通り開催させていただきます。

4.その他、電話カウンセリング、各種執筆物につきましては現状どおりです。

詳しいスケジュールにつきましては、今まで同様、こちらのスケジュール表にてご確認いただけます。

さて、今回のことは私たちに与えられた、自分自身、お互いの関係、家族について見つめ直し、生き方を変えるチャンスとして前向きに捉えています。
かなり強引な気もしますけれど、妻にとっては「いい加減、もっと自分を大事にせんかいな」と神様に蹴っ飛ばされたような感じであり、私にとっては「あんたもさっさと自分の場所に戻りなはれ」と諭されたような気持ちでおります。

また、病名が分かってからまだ日が浅いというのに、すでに多くの仲間からに助けられています。改めて、私達が素晴らしい仲間に囲まれていて、みんなから愛されていたことを思い知ると同時に、人のつながりのありがたみを感じています。

ご心配くださる方もいらっしゃるかと思うのですが、私達は今、仲間のサポートのお陰もあり、意外なほど普段どおりの生活を送っています。子どもたちは相変わらず面白く、言うことを聞かず、部屋を散らかしまくっていますし、私も量は減りましたが晩酌は義務だと心得ておりますし、妻もふつうに専業主婦をしております。
皆様にはこれからも温かい目で見守っていただけましたら幸いです。

今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

あわせて読みたい