今できることしか、できないから・・・


問題の最中にいてとてもしんどいとき、どうしていいのか分からないとき、不安で押しつぶされそうなとき、怖れの波に飲み込まれようとしているとき、焦りと緊張でひとときも心が休まらないとき・・・。

そういう方にお会いするのが私の大切な仕事の一部なわけですが、でも、そういうときでも何かしらできるものはあるものです。

逆に言えば、今、できることしか、できないので、それをいかに一生懸命やるのか、ということだけなのです。


納期やノルマに追われるビジネスマン。
時間や営業成績を見ても焦りが増し、不安や緊張が高まるだけですよね。
残りの作業量と進捗状況を見れば、到底不可能なことも見えてくるかもしれません。

でも、今できることは、目の前にある仕事をただ片付けていくだけ。
先を見て、計算して、考えても、その間、作業は止まっているはずです。
あれこれ考えて途方に暮れ、社用車の中で頭を抱える間にも、きっと回れる得意先は一軒でもあるはずです。

上司に怒られたり、顧客にバカにされたり、給料が下がったり、そういうことに振り回されていませんか。

今、まさに別れの際にいるカップル。
焦って藁をも掴む気持ちで何かをしようとしても、相手の気持ちは離れていく一方かもしれません。
自分の気持ちが不安や怖れ、焦りでいっぱいになると、相手の気持ちがまったく見えなくなり、盲目的な行動しか取れなくなるものです。
コントロールもしたくなるでしょうし、逃げてしまいたくなるかもしれません。
でも、それでも、きっと何かできることはあるはずなのです。

人に気持ちを聞いてもらうことの効果、ご存知でしょうか。
何も変わらない、と思っていませんか。
その不安が少し治まるだけで、どれくらい心に余裕が生まれるのか、一度試してみてください。

どんなひどい状況に置かれたとしても、あなたの価値は何一つ侵されていないことに気付いているでしょうか。
そんな真っ暗闇な中でも、あなたの価値は燦然と輝き、魅力を放っているのです。

また、パートナーのために、その幸せを祈ることもできるでしょう。
そっとしてあげることが、離れてあげることが、パートナーへの愛ならば、きっとあなたはそれを実現できるはずです。愛の強さの分だけ。

できることしかできませんから、できることを探してベストを尽くしてみましょう。
その一歩一歩は苦しいかもしれませんが、今、まさにあなたは磨かれているのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事