1DAYワークショップに来てみませんか?~参加された皆様からのメッセージ集~



1DAYワークショップに参加された皆さまからの感想、メッセージをご紹介します。
どんな内容なのか?というのは、実際に参加された方の生の言葉がやはり一番分かりやすいと思うんですね。
皆さん、その思いを上手に描かれていますので、とても参考になります。

感想を下さった皆さん、本当にありがとうございました!

昨日はありがとうございました。根本さん本当にお疲れ様でした。今回のワークショップの感想です。まだ頭がボーっとしています。

以前からボランティアカウンセリングを利用したり、先日の福岡での平さんの講演に参加したりという形で利用させていただいておりました。一方で自分が抱えている問題に対して強力な癒しを必要としていました。心理学講座や個人カウンセリングよりもグループセラピーの方が今の自分にはより必要な気がしていました。根本さんのブログを読み悩んだ末参加を決めました。

はじめはものすごく緊張していたのですが、根本さんの「この場にいるだけでいいんですよ」という言葉に少し楽になりました。アシスタントさんがやさしく声をかけてくれてうれしかったです。スタッフの方がみんな楽しそうに笑っているのをみていいなぁと思いました。

個人セッションしていただいてありがとうございました。
自分が抱えている問題を伝えられるか心配でしたが、その心配は不要でした。自分の過去や内面を探ることはすごくつらく苦しい作業ではないかと思っていましたが、さすが根本さんですね。無理のないよう誘導していただきました。母は母なりに私のことを思ってくれてたんですね。私は幸せになっていいんですね。そのことを実感して気持ちがすーっと楽になりました。

みんなの優しい目やあたたかい感触、言葉は本当にうれしかったです。私にとって大きな贈り物でした。暖かいオーラに包まれて幸せでした。自分が求めていた人とのつながりを得ることができました。これからはそのつながりを大切にしていきたいと思います。本当に参加してよかったです。

心残りは頭がボーっとしており博多のおすすめのラーメン屋さんで思いっきりベタな店をあげてしまったことです。おすすめの店聞いたんですけど場所が思い出せない・・・このリベンジは次回お会いしたときにさせてください。

(2007/6大阪 Kさん(女性))

面談でヒーリングワークを受けてみれば?と言われましたが、2日間のベーシックに
参加するには正直まだちょっと不安な気持ちがありました。
ちょうどいいタイミングで根本さんの大阪での1Dayがあったので、参加者の方々も初
めての人が多いかも、と思い参加する事にしました。
正直客観的に冷静に見ると、根本さんもおっしゃっていたように「ちょっと、いや、
かなり怪しい」と思いました。
でもそう感じながらも実際あの場にいる私は、とても心が動きました。
行われている事は現実ではなく、いわば舞台で演技をしているようなものだけど、目の前でセッションを受けている人のかかえている問題とそれを解決したいと思っている強い気持ちは本物でした。
イメージの力はすごいな、って思いました。気が付けば引き込まれていました。
もし現実の世界でこれが出来るのであれば、私は一発で癒されてしまうんだろうなぁ。
でもそれは相手がいることで、現実の世界ではそううまく事が運ぶとは限らないし、その前にそんな事実行するのは怖すぎます。
昨日の事なので、私の中のなにかが癒されたのかどうか今はまだ実感はありませんが、大きな気付きがなくとも長いスパンで私の成長に繋がっていければいいなと思っています。
(2007/6大阪 Hさん(女性))

1DAYワークショップお疲れ様でした♪
終わった直後はスッキリしていて、帰りの電車の中で気を抜いた瞬間眠気が襲ってき
ていたのでそれでけっこう疲れていたことに気付きました。

やっぱり時間をかけて人や自分と向き合うと普段のワークショップでは体験できない
感動がありますね。なんかこう、クラブの合宿みたいな・・。
こういう感覚去年のベーシック以来だなぁと思いました。

最近ワークショップ行く度に友達が増えてきてうれしいです。それも大阪だけじゃな
くだんだん全国的にもなってきてます。おもしろいです。
ありのままで友達と向き合うってこんなに楽だったんだということを最近分かるよう
になってきて、そうしたらもうだいぶ前から無理して生きてきたんだなぁということ
にも気付いて、気付けた今があるって幸せだなぁって感謝したくなりました。

根本さんに出会えてよかったなぁと思います(*^_^*)
ありがとうございました。

またこれからもよろしくおねがいしますね♪

(2007/6大阪 Yさん(女性))

昨日はありがとうございました。根本さん本当にお疲れ様でした。今回のワークショップの感想です。まだ頭がボーっとしています。

以前からボランティアカウンセリングを利用したり、先日の福岡での平さんの講演に参加したりという形で利用させていただいておりました。一方で自分が抱えている問題に対して強力な癒しを必要としていました。
心理学講座や個人カウンセリングよりもグループセラピーの方が今の自分にはより必要な気がしていました。根本さんのブログを読み悩んだ末参加を決めました。

はじめはものすごく緊張していたのですが、根本さんの「この場にいるだけでいいんですよ」という言葉に少し楽になりました。アシスタントさんがやさしく声をかけてくれてうれしかったです。スタッフの方がみんな楽しそうに笑っているのをみていいなぁと思いました。

個人セッションしていただいてありがとうございました。
自分が抱えている問題を伝えられるか心配でしたが、その心配は不要でした。自分の過去や内面を探ることはすごくつらく苦しい作業ではないかと思っていましたが、さすが根本さんですね。無理のないよう誘導していただきました。母は母なりに私のことを思ってくれてたんですね。私は幸せになっていいんですね。そのことを実感して気持ちがすーっと楽になりました。

みんなの優しい目やあたたかい感触、言葉は本当にうれしかったです。私にとって大きな贈り物でした。暖かいオーラに包まれて幸せでした。自分が求めていた人とのつながりを得ることができました。これからはそのつながりを大切にしていきたいと思います。本当に参加してよかったです。

心残りは頭がボーっとしており博多のおすすめのラーメン屋さんで思いっきりベタな店をあげてしまったことです。おすすめの店聞いたんですけど場所が思い出せない・・・このリベンジは次回お会いしたときにさせてください。

長くなりましたがこれでも言い尽くせないくらいよかったです。公開は可です。今度は福岡でお会いできるのを楽しみにしています。
本当にありがとうございました。

(2007/6大阪 Kさん(女性))

最初の根本さんの自己嫌悪に関するお話を聞いて、これまで自分を酷く扱っていたことを振り返り、泣いてしまいそうになりました。
自己嫌悪と向き合うことが自分の癒しのポイントであることを改めて感じました。

グループワークでは助けを求めるワークが一番心理的に抵抗を感じました。
根本さんの話にもありましたが、抵抗を感じるということが自分の心を成長させるポイントになると思いますので、今後、人の助けを求めたり、相手の気持ちを受け取ることにチャレンジしたいと思います。

フォーカスワークでは、自分と同じような問題や気持ちを持っている方を扱っていたため、自分の問題としても参考になりました。
また、ロールプレイに参加できたことも貴重な体験でした。
参加しながらも、恥ずかしさや体面を気にしていたところがあったため、もう少し心で感じることに意識を向けられたら、と思います。

受講生、アシスタントの人を含めて、今まで会うことや話すことのないタイプの人に出会えたことも良い体験でした。
ありがとうございました。

(2007/6大阪 Kさん(男性))

2時間、4時間のワークショップと違って、明確なテーマが無いので、始まる前は、”どうなるんだろう”という不安の方が大きかったですね。
(カウンセリングサービスのHPでトレーナーさんからの事前告知はある程度ありますが...)

でも、その不安を吹き飛ばしておつりが来るくらいの”いいこと”が自分に返ってきました。

その時は、はっきり実感できなくても、後になって”そうだったのか”って、気付くことが、私の場合出てきましたね。

そして、1DAYでは、人とのつながり、自分一人じゃないことを実感できました。
トレーナーさん、アシスタントさんそして、他の参加者の人たちという仲間ができます。
これは、心強いものであり、かなりプラスのポイントだと思います。
ちょっと、しんどいかなーって、感じるような時もありますが、何とかなります(私の場合は何とかなりました)。

(2007/4東京 Sさん(男性))

先日は1DAYワークショップありがとうございました。
とても癒された一日だったと思います。
そして打ち上げもとても楽しかったです!

あれからは、感情の波があるもののポジティブになっている自分を感じます。

(2007/4 東京。Hさん(女性))

ここに参加したことは、私にとって、とても挑戦的な事でした。
(中略)
次の日も、このときの興奮からまだ覚めず・・・という感じでしたが、発散した分、比較的元気でいられた気がします。
でも、いろいろな気持ちがでてきますね。
ゆっくり取り組んでいきたいと思っています。

(2007/4 東京。Sさん(女性))

今回私が1DAYワークショップに初めて参加した理由は、とにかく癒されたい、と思ったからです。人間関係や自分自身のことでいろいろ悩んでいて、疲れを感じている時期でした。
会場にいくと、円形に椅子が並んでいて、そこに知らない人たちがたくさん座っていて、人見知りな私は逃げたくなりました。

でもせっかく来たのだし、お金も払ったからもったいない!!と思ってドキドキしながらも椅子に座りました。

その後、根本先生のお話やグループに分かれていろいろなセッション?をしました。

正直私は緊張していて、ガードを張っていたような気がします。周りの人たちはどんどん打ち解けているのに、一人なじめていない気がしました。
でも、そんな私でも、周りの人が涙しているのにつられて泣いているうちにいつのまにかリラックスしていました。

私が泣いているとアシスタントの人が背中にそっと手を当ててくれて、その暖かさで私の心も暖かくなっていました。初めて味わうような、懐かしいような、心地よくて安心する、不思議な感覚でした。その後の私は人の優しさや暖かさを感じられるようになっていて、自分でも驚きました。

人がたくさん集まる場所が苦手なので、最初は打ち上げもどうしようかな~と思っていたのですが、ワークショップが終わった後は、1時間だけなら参加してみようかな、という気持ちになっていました。結局最後まで参加してしまいましたが(笑)

打ち上げでも周りの人たちといろいろな話しができてとても楽しめました。

1日が本当にあっという間でした。人とのふれあいっていいな、と思えるとても有意義な時間をすごせたと思います。日常生活で不安を感じた時に、ワークショップでの出来事を思い出すと勇気が出ます。

また、ぜひワークショップに参加したいと思います。

(2007/4 東京 Fさん(女性))

私は1DAYワークは都合6回(根本さんは4回)参加しています。
2年近いですね。

子どもを預けるにしても2日間以上のワークショップよりは参加しやすいというのもありますが、私は1DAYワークショップの一番の醍醐味はその場で醸成される一体感ではないかと思います。

それは根本さんの回で強く感じます。

そして人数が多くても少なくても駄目。絶妙なバランスだと感じています。
回によって変動はありますけども。

セミナー開始時点では知らない人も多く、私も含めて誰もが緊張した面持ちでいるのですが、受講生同士のコミュニケーションが始まると意外な共通点が見つかったり相手の境遇に共感したりと「知らない人」から「何だか分からないけど親しみの持てる人」に変わっていき、最後は笑顔になって互いの幸せを祈ってあげられるようになる。

見ず知らずの他人同士が短期間でこのように変わっていく様子を一緒に体験できるのが快感なのですよ。

午後の個人の問題を扱うセッションでも、トレーナーのリードによる部分が大きいのでしょうが、会場中がちゃんとセッションに集中している感じがします。

自分から手を挙げて個人セッションをして頂いた時も「ちゃんと見られているな」という感覚があります。
こういうのは通常なかなか味わえない感触です。

それから、私が最初に1DAYワークに参加した時のことを思い出してみると…
テーマが決まっていない、何をするかも決まっていない、というのは参加者にかなりの不安を抱かせます。

でも、その分効果が高いに違いない、と思って、好奇心と期待が不安を上回ったので参加することに決めました。
当然知らない人ばかりで緊張していましたが、グループワークが始まると、やってみたらちゃんと出来た!ということがちょっとした自信になって落ち着くことが出来ました。

今ではすっかりハマってしまいました(笑)。

で、私も個人セッションをしてもらったのですが、ロールプレイをやって、そこで大泣きしてしまって、悲しみを突き抜けた後に大笑いするという体験をして、次の日からやたら心が騒がしいし涙が出るし、何だか自分が変になってしまったのではないかと思って暫くは大変でした。
今となっては笑い話ですし、自分を防衛していた鎧が一枚取れただけだったんですが…
癒しの効果が高い、というのはまさにその通りだなあと思います。

1DAYワークの参加者とは、その場限りでお別れの人もいるし、その後も連絡を取れる人もいるし、ワークショップ等で再会する人もいて、様々です。再会出来た時は、同じ時間を共有したんだなあ、と思うと、親しみがわきます。

それは通常の講座(ワークショップ)を一緒に過ごした人に対するものよりも強いです。
これも1DAYワークの魅力ではないかと思います。

これは余談ですが、トレーナーによって若干雰囲気に差はあります。
ロールプレイを見ていると良く分かります。

根本さんは口では色々と言って怖がらせたりもしますが、基本はとても優しく、無理はさせない。

何故か参加者やアシスタントの色も違っているようですし、
それを比べてみるのも一興かなと思います。

(2007/4東京など Tさん(男性))

グループワークって一体なにをするんだろう?
どんなふうに感情が動いたりするんだろう?
そんな不安な気持ちもあって、
当日までとても緊張していたことを思い出します。

でも実際に参加して感じたことは
「自分だけが苦しいんじゃないんだ」
「ひとりで苦しまなくてもいいんだ」
という安堵感でした。

抱えている問題は人それぞれだけど、
みんな悩んだり苦しんだり迷ったりしている・・・
そんな当たり前のことを頭で理解するのではなく
心で感じる事ができた気がします。

ひとりで抱え込んで頑張りすぎてしまう私には
他人に頼って甘える体験さえも新鮮でした。
初対面だからこそ自分をさらけだしやすいのかもしれません。

ちなみにワークのあとの打ち上げも楽しいですよ。
たった1日でそこまで親しくなれることって
大人になった今では結構貴重かも。

朝から晩まで泣いたり笑ったり
そんな充実した1日でした。

毎回根本さんのお話はうんうんとうなづくことが多くて
いつも沢山の気づきをいただいています。
あとは実践あるのみ!という感じなんですが、
どうしてマイナス思考を変えられないんだろうなぁ・・と呆れるばかりです。

ただ、自分のためにもパートナーのためにも
変わりたいという気持ちだけは持ち続けています。
今はそれでも十分なのかもしれないのかなと思いつつ
ヒーリングワークとワークショップに通いながら
頑張ろうと思っています。

またお世話になることもあるかと思いますが、
これからもよろしくお願いします。

(2007/4東京など、Sさん(女性))

・普段の生活では出会えないような人と出会えるし、しかもすぐに深くつながれる。

・自分1人ではなかなか理解出来ない感情や感覚、心理を自分以外の受講生たちが表現してくれることで理解することが出来るようになる。

・普段は抑圧してしまっている感情を出すことで、それまで知らなかった自分自身を知ることが出来る。

・ありのままの自分を出していいんだ、という安心感を得ることが出来る。

・受講生たちと様々なワークを通じて、生きたコミュニケーションを学ぶことが出来る。

(2006/11東京他、Oさん(女性))

私は長年、対人関係の悩みを抱えていて、
自分自身を変えていきたいと
ワークショップに参加するようになりました。

1DAYワークショップに初めて参加したときに
対人関係をうまく築けないのに、初対面の人たちの中で
果たして私は溶け込んでいけるだろうか?
という不安がまるっきり無かったと言ったら嘘になります。

私の抱えていた問題を話してセラピーを受けた後、
同じような悩みを抱えていることを話してくれる人がいたり
その逆に人の話してくれた問題が
私の抱える他の問題と似ている、ということもあって
みんな何かしら悩みを抱えていて、
同じようなことで悩んでいる人もいることを知りました。

その場で受けたカウンセリングとセラピーに加えて
自分だけが特別な問題を抱えているわけじゃないのだということが
わかったことでも気持ちが楽になれました。

1日を終える頃にはみんなが「仲間」と思えて
その後もワークショップなどで顔を合わせるのが
楽しみになっています。

(2006/11東京他、Kさん(女性))

「こんな温かい場所があるんだ」

「人ってこんなに温かいんだ」

それは、とても衝撃的でした。

1DAYワークに参加して

「生きてていい。ここに居てもいい。」

と思えたときから

人生が大きく変わり始めました。

「自分は一人ではないんだ」という感覚が

苦しい状況下にあっても支えになってくれたし

前に進ませてくれました。

講師の方、スタッフのみなさん

本当にありがとうございました。

(2006/11東京参加、Sさん(男性))

私はワークショップに参加する前、内容には興味があったのですが、
かなり不安だったんです。私の場合、不安は主に2つあって、
一つ目は
・ 怪しい団体で、取り込まれて抜けられなくならないか?変に勧誘されるんじゃないか?
二つ目は
・ 一人参加なので、参加しても孤立するんじゃないか?

実際、1DAYワークショップに行ってみて、その団体に取り込まれたり勧誘されたりすることは絶対に無かったです。
そして、一人参加の人も多いですし、アシスタントの人もたくさんいるので孤立感を感じることも無く過ごせました。

正直、内容が合う合わないは人それぞれだと思います。
ただ、私と同じような理由で躊躇している方は安心して参加して大丈夫だと思います。
そして、自分にとってプラスになると思えばまた参加すればよいし、自分に合わないと思ったら、これっきり参加しなければよい。
そういうふうに、参加する人の自由な意思み任されているというのもここの魅力だと私は思います。

ちなみに、私は参加して本当に良かったと思っています。

(2006/5東京参加 Aさん(女性))

あわせて読みたい