(12/31)謝辞



今日で今年も終わりですねー。
終わりよければ全て良し、で、最後の一日は気分よく過ごしたいものです。

**

2004年は何と言っても娘の誕生が一番大きなニュースで、価値観も考え方も生活スタイルも大きく変わりました。
年々自分を成長させることには意識を向けてきたのですが、子どもを持つことというのは、何にも増して自分を成長させることだと思いました。
出産・育児を経験している妻も僕以上にそれを感じていることと思います。

今日はたまたま僕が寝かしつけたんですけど、やはり、かわいい。ほんと、かわいい。
成長するに従ってますますかわいくなっていくのが怖いくらいで。
つい引きずり込まれるように僕も寝てしまいましたが、忙しい中、彼女に助けられた面はものすごく大きいです。
そう思いながら、感謝のほっぺチューを大量にしてあげました。
(寝てるときの奴はとても無防備なので、心置きなく襲えます(笑))

**

仕事面では福岡でカウンセリングや講座を開催させていただいたことが今年の最大のチャレンジでした。
かねてから縁のあった東京や名古屋と違って、福岡は全く未知の土地でしたから、最初は不安もありましたが、一度出かけてその街の魅力の虜になってしまいまい、二度目にはもうマイタウン福岡になってるくらいはまってます。

僕の父親は運送業を営んでいて、毎日ではありませんが、時々遠くまでトラックに乗って出かけて行ってました。
その血が僕に流れてるってことを改めて実感させられましたね。

**

父親といえば、自分が父親になったことで、育ててくれた両親への見方も変わったと思います。
親父はもう他界しているんですけど、ようやく今になってその思いの断片を受け取れるところもありますし、母親への感謝も以前よりもずっと強くなりました。
それは妻も同じようで、以前にも増して両方の実家との繋がりが深まったように感じます。

家族では、僕の下の妹も、妻の妹も今年結婚・入籍しまして、女だらけの一族に男性が増えたことはちょっと嬉しい出来事かもしれません。
なんせ、妻も父親が他界しており、僕は妹が二人、妻は妹一人というきょうだい構成で、それで生まれたきたのは娘というわけで、ほんと、女だらけだったんですよ。

**

カウンセリングを通じて今年もたくさんの方と巡り合えたことは嬉しいことです。
何かのご縁で出会うわけですから、一つ一つの繋がりを大事にしたいですし、また、その不思議な縁に触れるにつれ、この仕事の面白さ、楽しさをまた一層感じた年でした。
「本当にはまっちゃったなあ・・・」という気分です(^^)
ほんと、面白い仕事で、心底この仕事が好きでやってんだなあ・・・と実感することも多いんです。

1年前と比べて、きちんと腕が上がってるように感じられることは嬉しいのですが、一方では、僕なりにスランプに陥ったり、なかなかうまいこと行かなくて未熟さを痛感したりすることもあって、来年以降への課題もちゃんと頂けたようです。

出会えた皆さん一人一人には、僕自身も少なからず学ぶところがあるんですよ。
偉そうなことをほざきながら、逆に僕の方が教えられることも多いんです(笑)

本当にありがとうございます。

枠数が限られているせいで、お会いできなかったり、僕の都合で色々ご迷惑をおかけした方も少なからずいらっしゃるかと思います。
そんな中、懲りずに利用くださって本当にありがたいです。

**

最後になりますけど、そんな好きなことし放題の僕を支えてくれ、自由にさせてくれる妻には本当に感謝します。
気を使わせたり、我慢させたり、寂しい思いをさせたりしたことも数限りなくありますし、彼女の素直で無邪気な性格に救われたこともたくさんありました。

結婚して5年が過ぎましたが、今年も、彼女と結婚してよかったなあ・・・と素直に思えて嬉しいです。

**

それでは本年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

あわせて読みたい