(12/27)おバカ検定



つい先ほど「パーフェクト」なバカであることが判明した根本です。
こんばんわ。
66バカということで、何となく中途半端そうでちょっと嫌だなあ・・・。
オーストラリアの首都は知ってますけど、昨日何を着ていたのかはすぐには思い出せません。
数字の並びは勘で当てました。
欲しいものがあっても店が遠かったら諦めることも多いです。

ちなみにうちの奥様は40バカにて「単細胞バカ」との判定を頂きました。

勝った!!!

こういうの、面白いから大好きです~

*--*--*--*--*--*--*

乳児を授かって初めてのクリスマスは、イブも当日も夫婦二人で過ごしました。
25日は1年1ヶ月ぶりに夫婦揃ってセミナーに参加してまして、前日から妻の実家のお義母さんに預かってもらってました。

夫婦二人で出かけるのは何だかんだ言って毎月恒例行事になりつつあります。
先月も、先々月も・・・。
ま、とてもアメリカンというか、ヨーロピアンな感じがしますねえ・・・ふふふ。

イブは乳児を連れてはなかなか入れない馴染みの居酒屋さんに参りました。

イブなのに青森の銘酒「田酒」のぬる燗からスタートし、
イブなのに桜島大根のホクホクおでんに舌鼓を打ち、
イブなのにイクラご飯でシメました。

既に熟年夫婦の様相を醸し出している今日この頃です。

セミナーに参加した後も、江坂に新しくオープンした居酒屋チェーン店の個室でまったりと過ごしました。
ま、ここは若者向けの店だから・・・と言い訳している時点で、既に銀婚式を間近にした夫婦の雰囲気を撒き散らしています。
いや、ほんとはパスタが食べたくてイタメシ屋さんを行脚したんですけど、やはりクリスマスだけあって、どこも満員状態でして。

夫婦でセミナーに参加したり、外食しながら話をしたりすると、乳児がやってきてから見失いがちだった二人の関係を見つめなおすことができますね。

それ自体が良いクリスマスプレゼントのようでした。

プレゼントと言えば、先日予告したように自分のために、きちんとプレゼント包装してもらいました。
1000円くらいのものでも、こうして見るととても良いものに見えますね。

present1.jpg present2.jpg

*--*--*--*--*--*--*

お客さまから送っていただきましたメールやカード、お手紙にすぐにお返事できない状況で申し訳ありません。
目を通させていただくとすぐに返事をしたくなるのですが、なかなか筆が遅くてすいません。
(筆が遅いというのは現実にはちょっとそぐわない表現ですが・・・)

時間を作ってお返事差し上げますので、気長にお待ちいただけますとありがたいです。

あわせて読みたい