(12/13)福岡にて(2)



気がつけば福岡も最後の夜です。
二日ばかりパソコンでの仕事をさぼってたので、猛烈な勢いで作業して、気がつけばこんな時間・・・。
今日は早く寝てぐっすり体を休め、明日は再び博多温泉元湯に出かけて、昼頃の飛行機に飛び乗る予定だったのに・・・。

hakataonsen.jpg
温泉マニアも評価してる南区の博多温泉元湯の概観。
金曜日の朝に訪ねて行ったんですけど、鄙びたいい感じの湯治場で、二階の休憩所は畳敷きの昔ながらの公民館のようで懐かしく、地元のおじいちゃんと仲良くなったり、熱いお湯で癒されたりしてました。
時々源泉がすごい勢いで噴出してきて「そこを腰に当てるととても良く効くんだ」っておじいちゃん達が教えてくれました。
確かにとても気持ちよかったです。
狭いですがお風呂の雰囲気も温泉て感じですばらしく、おきよ食堂(↓)に続く、個人的な博多の名所になりそうです。

*--*--*--*--*--*--*

その個人的な名所というのが、鄙びた湯治場だったり、魚市場の中の食堂だったり、どう見ても「若者向け」ではないところが少々引っかかりますが、良いものは良いってことですよ、ほんま。

*--*--*--*--*--*--*

金曜日はその晩、福岡の仲間と食事に出かけました。
いつもの「おきよ食堂」です。(二回目だけど)
フグです。フグ。

fugu.jpg fugu2.jpg
「てっちり」と「てっさ」。
この山盛りのてっちりは二人前、きれいに盛り付けられたてっさは一人前。
テーブルに着いたときはそれぞれ四人前と二人前かと思ってました。
このお店の一人分は僕でもちょっと多すぎるって感じです。
いやー、素晴らし過ぎます。
その後、刺身盛りやにぎり寿司を頂きまして、博多の海の幸を思い切り堪能させていただきました。
もう、これだけで博多に来る価値ありって感じですよね。

*--*--*--*--*--*--*

土曜日のワークショップに来てくださった皆さん、ありがとうございました。
会場が分かりにくくて申し訳ありませんでした。
地図を編集しなおしましたので、次からは大丈夫かと思います。
迷われた方、違うビルに行ってしまわれた方、ほんと、申し訳ありませんでした。

まだ頂いたアンケートには目を通していないのですが、とてもいい雰囲気が作れたんじゃないかと思っています。

あのまったりしたような、穏やかな気持ちや、わくわくした気持ちを頭の隅にでも留め置いていただければありがたいです。
一時の感情かもしれませんが、この感覚を知っていることで、何かの折にすーっと楽になることもあろうかと思います。

今回のワークショップが今後、実を実らせてくれることを願ってます。

打ち上げも個室のテーブル席で、色んな話ができてよかったなあ・・・と思ってます。
(またしても、僕、しゃべりすぎたでしょうか?)
誰かあの中華料理店のような回転テーブルの上で踊ってくれる日を楽しみに待ってます(笑)

で、打ち上げの後は長浜ラーメンに向かうことなく、近くのバーで落ち着きました・・・。
お腹いっぱいだったし・・・。

*--*--*--*--*--*--*

そんなこんなで、あっという間に最終日ですが、カウンセリングを終えて、汗を流そうと持参したバスソルトを大量に入れてお風呂に浸かってました。
かなり大量に入れたおかげで、温泉みたいなヌルヌル感があって、ぽかぽか良い感じです。

でも、長湯をするために持ち込んだ無料情報誌の占い欄に
「九月生まれ。不測のハプニングに合いやすいとき。(中略)西の方角へのお出かけは要注意」と。

なぬっ。

大阪から見れば福岡は思い切り西じゃないですか・・・

何か不測のハプニングはあったっけ?
大阪空港(これも僕の自宅からすれば西の方角)へ行くとき、千里中央(これは北の方角)経由で行ったから、方違えになったんか?
もしかしたら、明日の朝までに何か起こるのか?
などと、お風呂の汗なのか、冷や汗なのか分からない汗をかいてました。

ま、こちらに来た日にこの雑誌を読まなくて良かったなあ・・・。

*--*--*--*--*--*--*

でもね・・・、お風呂からあがって晩御飯にルームサービスをお願いしたんですよ。
そしたらね・・・「魚介類ピラフ」を頼んだら、メニューにない「魚介類パスタ」が届きまして・・・。
パスタは大好きなんで、かえって嬉しくて美味しく頂いてたら、
「大変申し訳ありません。お持ちしたものが間違っておりまして、お作り直しさせていただきました。もちろん、料金はサービスさせていただきますので、どうぞ、お召し上がり下さい」
と、ピラフも来ました。

太れ、ということですか?

その心意気(ホテル側からすれば当然の措置かもしれませんけど)は嬉しいですよね・・・。
さすがにピラフまでは食べられず、明日の朝食(もしくはブランチ)になりそうです。

ふふふ。

ラッキーなハプニングでした・・・。

あわせて読みたい