(11/12)記念日の風景



バーではテキーラトニックを口開けにオーダーする根本です。こんばんわ。
ちょっと今日のは甘めでした・・・(ので、すかさず、ジントニックをオーダー)。

仕事を終えて、一風呂浴びて(そもそもこの言い方がオヤジ臭い)、急ぎホテルのバーに駆け込みました。
雨に煙る名古屋の街を眺めながら、少々センチメンタルな気分に浸ってみました。
投宿先で雨に降られると、どうしてこう切ないような、ちょっとナルシスト的な気分になるんでしょうね・・・。
(僕はおとめ座なので、十分ナルシスト気質なんですけど・・・(苦笑))
雨を眺めてると、ちょっと守られているような、ちょっと沈んだような、ちょっとつまんないような気分になるからでしょうか・・・
ホテルからは片道4車線の大通り(伏見通)が見えるんですけど、白いヘッドランプと赤いテールランプが雨に煙ってしんみりした気分にさせてくれます。

・・・なんて話をする時点で、ほろ酔いってのがばれますね・・・あははは・・・

入籍記念日にたくさんの方にお祝い頂きましてありがとうございます。
「理加さんや深希ちゃんと離れてて寂しくないですか?」
って語りかけて下さった方も多いんですが・・・、寂しくないですよ、大人ですし、仕事ですから・・・(精一杯強がって・・・)。

家族ぐるみの付き合いをさせてもらってる長谷川(夫)くんから、
「うちも記念日覚えるのは夫の役目で、妻の言い訳も同じです」
なんてメールをもらいました。

魂レベルの繋がりを感じました・・・

また、東京では僕の師匠と一緒だったんですけど、
「そのうちお前も『私はもうカウンセラーじゃないから』とか、出張続きで『うちは母子家庭だから』とか、理加ちゃんに言われるようになんねんで」
と、決して笑えない会話もしてたんですよねー。

僕の周りには上記二名を始め、結婚への決意が固まりつつあるこいつとか、すっかりナントカな男が多いんですよねー。
また、話がよく合うし・・・。

それに、みんな「我が家は亭主関白じゃ」と言い切ってはばからないのが、これまた切ない・・・。

そういう話題をすること自体が夫婦円満、幸せな証拠、とも言えますけど・・・。

嗚呼、また、妻に夫をいぢめるネタを自ら公表してしまった・・・・・・

あわせて読みたい