(7/21)大切なものほど・・・


夜中の0時を回っても大阪や東京は30度切らないみたいですね・・・。
最低気温が25度以上を熱帯夜と呼ぶなら、30度以上は何と呼ぶんでしょう?

さて、炎天下の中、来週の福岡出張を控えまして、新幹線のチケットを買いに行ってきました。
念願の「ひかりレールスター」に乗れるんです。
しかも、オフィスシートですよ。オフィスシート。
ノートパソコンが広げられるようにテーブルが大きめになってて、コンセントまで付いてるんです。

どんなんかなーと思ってたら、指定席車両の最前列をオフィスシートとしてるんですってね。
一両全部がそうだと思ってた・・・。
だから「シート」なのか・・・。

ってことは、行きも帰りも僕は車両の先頭に乗るってことなんですね・・・。

でも、レールスターの指定席は、普通の新幹線のグリーン車のように4列なんですよー。
うん。
ありがたや、ありがたや、ですー。

*--*--*--*--*--*--*--*

リクエストシリーズ。

===============================
「大切な人の前では、自分の弱さとか辛い気持ちは出しにくい」って
この前おっしゃってたじゃないですか?
それってどうしてなんでしたっけ?
私がどうして主人の前で自由になれないのか?って話の時に
教えてくれたことです。
物分りが悪くてスイマセン!
教えてくださ~い!!
===============================

一番大切なものは傷つけたくないですよね。
だから、一番大切な人には自分の弱さや辛さを出せないものなんです。
弱さを出して嫌われてしまうのが怖いから。
相手を傷つけてしまうことが怖いから。

昔々、大好きな人に告白するのってすごく怖かったでしょう?
それと同じような感じかもしれません。

さて、ここを克服していくには、嫌われることへの怖れを乗り越えることが一つのテーマですね。

そのためには、繋がりを受け取ることですね。

そして、信頼が必要です。
自分への信頼、相手への信頼。

信頼は「感じる」ものではなく「する」ものです。
信頼する!と思わなきゃできません。

強さが必要ですね。

うちの奥さん、「普通、そんなことまで言うか?」て言うくらい僕に色んなことを話してくれるんですよね。
だから、僕は彼女はとっても強いなあ・・・と感心してるんです。

うちの奥さん、自己嫌悪が強くて、全然自分に自信がない人なんですよ。
でも、表向きなんでしょうね。
根っこでは、とても強さを持ってるんです。

なんでそうなのか?っていうと、彼女には受け止めてくれる相手がいつもいたからなのかもしれません。
実家ではお母さんがそうだし、大人になってからは、カウンセリングやセラピーなど。
無意識かもしれないけれど、彼女はそういう場を選び、大切にしてます。

だから、あなたがカウンセリングの時に、本当に色んなお話をしてくれること、そのこと自体が、あなたを強くしてくれます。

セラピーを通じて、色んな感情と向き合っているでしょう?
それが強さを作る秘訣でもあるんですよ。

「友達に今の悩みを話してみて」っていう宿題を出すこともあります。
心理学講座でも紹介してると思います。。。
が、どこだっけ???

そうして自分が誰かを信頼するトレーニングをすることもできるんですよね。
カウンセリング初めて受けるときって、「この人に話しても大丈夫かな?」とか思うこともあると思うんです。
タブーになりやすい話題もあるんです。
でも、それがカウンセラー相手にでも出来たら自信になります。強さになります。

そして、そこを起点に友達や家族など、信頼の対象を広げていくこともできるんです。
そして、その最後にパートナーに対してもチャレンジできる自分を作っていくことが目標なんですよ。