(6/26)大切なもの



このところ雨が降って梅雨らしい日が続いていますね。
雨の日のカウンセリングはどこかしら、しっとりと落ち着いた気分で始めることができます。
そうすると目に見えない疲れがじわーっと湧き上ってきて流れていったり、深い安らぎや落ち着きを感じられるセッションが作れるようです。

ふーっと大きく息をつけると心は広がりますね。
僕のセッションでは、本当に良く「深呼吸してくださいね」と言ってるんですけど、日常の中でも大きく息を吸い、ゆっくり吐くことで、心身の力を抜くことができます。

*---*---*---*---*---*

あなたにとって本当に大切にしたいものは何でしょうか?

自分?
家族?
恋人?
幸せ?
・・・・?

大切にしなくてもいいものを、大事に抱えてしまっているところってありませんか?

プライドや意地、見栄や恨み・辛み。
怒りや自己嫌悪。
そして、心の痛み。

そんなつもりはなくても、ついつい僕たちは罠に引っかかるように、そうしたものを大切にしてしまっているのかもしれません。

手放したいけれど・・・できないんですよね・・・。
手放したら・・・どうなります?
何が怖いのでしょう?

僕たちは常に成長しています。
何もしなくても、心や体や周りの環境がちゃんとその方向に導いてくれています。

考えなくてもいいのです。
ただ感じてみましょう。

自分が本当はどうしたいのか?
多くの場合、きちんと答えが出ています。

出口のない迷路に迷い込んでしまっているように感じたら、まずは、目を開けて、前を向くことが必要なのかもしれません。

乗り越えられない問題は決してやってこないものです。
何とかなるものなんです。

諦める必要もなければ、
しがみつく必要もありませんね。

ただ、今の気持ちを大切にしてみましょう。
今の自分を大切にしてみましょう。

それだけで、少し明かりが差し込んできます。

あわせて読みたい