(5/12)生きてる教科書



娘がたまにご機嫌よく寝てしまうと、その間に何をしていいのかが分からなくなって戸惑ってしまいました(^^)
妻と「なんだか手持ち無沙汰だねえー。こんな風になるんだねえー」と話しながら、子どもの成長の早さにびっくりしています。

昼間は八木が遊びに来てくれて、ミルクまでやってくれました。
そのほかに原や予約センターのスタッフとも顔合わせできて、一日でたくさんの人に会ったんです。
ちょっと疲れたかな~?って感じで、夜は少し興奮してました。

赤ちゃんは昼間の疲れを夜、泣いて解消するらしいですね。
その日の疲れは、その日の内に。
その日のストレスは、その日の内に。

うーん。うらやましいですねえ~。

嫌なことは嫌、好きなものは好き、あれして、これして、みんな素直に表現します(泣きながらだけど)。
さっきも寝付かせようと傍に寝てたら、ぎゅっと指を掴んできまして・・・。
どうしたらパパのハートを鷲掴みにできるか、既に熟知されてるようです・・・。

赤ちゃんから学ぶことは本当にたくさんありますね。
生きてる教科書を片手に、僕も毎日勉強してますし、たくさん癒してもらってます。
本当にフェアリーなんだなあ~と実感してます。
動きはおっさんぽくて、恐竜みたいな声出しますけど・・・。

あわせて読みたい