(5/1)目標設定・根本編



1泊2日で東京出張などをしてみると、ますます距離感が不透明になってしまいます。
行きはキレイな天気で茶畑や富士山に癒されたものですが、帰りはちょっと曇りがちな海や湖に癒されました。
さすがGWの初日、2日目だけあって、団体の観光客や個人旅行、家族連れを駅や車内でたくさん見ました。

いつもはスーツ姿のサラリーマンが目立つけど、カジュアルな服を着た人ばかりで車内が占められると、当然、その雰囲気も変わって、むしろ和みますね。
仕事感覚がますます薄れ、プレッシャーも緊張感も和らぎます。
そうするとカウンセリングも、いつもより余裕をもって、ゆっくり、じっくり進められるような気がしますね。
この二日にお会いした皆さん、いかがでしたでしょうか。

*---*---*---*---*

昨日、目標設定のことを書いていたんですが、はてさて自分に置き換えてみると・・・なんてことも考えてみました。

100億円入ったら?
理想のパートナーを手に入れたら?
1年間の休暇をもらったら?

こういうの考えるのは大好きなんですよね~。

まず・・・理想のパートナーは手に入ってるから関係ないですね(惚気)。
もちろん、もっといい関係を築きたいなあ・・・というのは常々思ってます。
子どもが生まれても、夫婦できちんと繋がりを持っていたいですね。
あと夫婦なのにお互いをパパ、ママ、お父さん、お母さんって呼ぶのは好きじゃないんですよね。
こういう習慣は日本独特だそうで、僕は妻のことを深希の前でも名前で呼びたいと思います。

100億円入ったら・・・
もっと大きな家に住んで、東京や名古屋にも素敵なマンションを購入して、運転手や家政婦さんも雇いたいなあ。
フィットネス用のジムやプールも完備して、温泉も掘ってしまうかもしれない。
海外に別荘もいいですねぇ~。
自家用ジェットも欲しいなあー。

もちろん、お互いの家族にも同等のものを作ってあげたいですね。

それにPATEK PHILIPPEの時計も買える(^^)

そして、カウンセリングルームももっと広くて、たくさん部屋があって、内装ももっといい雰囲気のものにしたいですよね。
もっと安心して、お客さんもカウンセラーも使えるように。
リッツ風のヨーロッパ基調の部屋があったり、東京のシティホテルに多いニューヨーク風の部屋があったり、和風の部屋、アジアンな部屋、色々作ってみたいですね。
で、受付の時に「お好みの部屋のタイプはございますか?」なんて、お客さんに選んでもらって。

ああ、でも、それだけお金あったら、東京でのカウンセリングはパークハイアットのプレジデンシャル・スイートを年間貸切したいですね。
家族もみんな連れていけるし。
なんか、雰囲気だけで癒しを作れそうな気がします(笑)
でも、一箇所だとさすがに飽きるから、色んなラグジュアリーホテルを転々とするんちゃうかなー。

名古屋はアソシアかなー。
大阪はリッツですね。時々、阪急インターナショナルに移ってみたり。

あとアホな遊びをしたいですね。
友人かき集めてリッツカールトン貸切とか、自家用ジェットで世界一周旅行とか、全国温泉巡りとか。

でも、100億もあったら、有名な作家に依頼してカウンセリングを主題にした連続ドラマを作ってもらうなんてこともできますよね。
面白そうだな、これ(笑)
「この番組の提供はカウンセリングサービスがお送りしました」
どう?これ?あやしい?変?(笑)

ファンドを設立して、お金に不自由してる方にももっとカウンセリングを気軽に利用してもらえたり、心理学を楽に学べるような仕組みを作ったりもできますね。

それに色んなセミナーにも出かけられそうですね、世界中の。自家用ジェットで。

ああ、妄想は尽きません・・・。
100億で足りるか?これ。

でも、やっぱりカウンセリングはペースを多少落としたとしても続けますよね。

1年間休暇をもらったとしても、ノートパソコン持参であちこち旅行して、旅行先でやっぱりカウンセリングをしてしまうかもしれない・・・というか、絶対します、きっと。
出張カウンセリング・湯布院編、みたいに(笑)
「かなり緊張されてるようですから、まずは1時間、ゆっくり温泉につかってきてください。それからカウンセリングを始めましょうか」なんて言ってみたい・・・(笑)

うーん、こういう風に見てみれば、やっぱり僕は幸せなんですよね、ほんと。
好きな仕事に、家族に、生活に。
普段からそれを感じますが、改めてその証拠を見つけたようで嬉しいです。

昔から思えば、本当に自分自身も変わったなあ・・・と思います。
こんなテーマをニヤニヤしながら楽しみながら考えられるわけですし、仕事も家族も「好き」って言えるわけですし。

いやー、でも、ここに書いたことが全部ほんまになったらええなー。

あわせて読みたい