(4/30)目標設定



今夜は東京から。
29日はほんまにいい天気でしたね~。
新幹線から眺める景色は、今までで一番じゃないの?って感じでした。
いや、ほんと、すばらしい。
季節も天気もすごく気持ちよくて、窓から眺める山や湖を見てるだけでも、とても和みました。
なつかしい茶畑もまたとてもきれいでした。
そういえば、もうすぐ茶摘のシーズンですよね・・・。

それに富士山も本当に久しぶりにきれいな姿を拝めました~。
いやー、うれしー。
春になってだいぶ雪解けが進んでいるみたいでしたが、その姿を見ていたら、やはり、霊山なんだなあ・・・って感じがしました。

fujisan0429.jpg←車窓から眺める富士山

*---*---*---*---*

今のあなたにとって、どんな目標がありますか?
具体的な目標、小さな目標、曖昧な目標、抽象的な目標、何でもアリで。

何かしら今問題を抱えてるとしたら、それを解決することが当面の目標になりますね。

でも、その後は???

カウンセリングの中で、目標設定がテーマになることがあります。
それは今、どうしていいのか分からなくなってしまっているときはもちろん、何か解決したいテーマがある場合にも。

彼氏が欲しい!という目標があったとしますね。
この目標って見方を変えれば、色んな表現ができるんです。
・彼氏を作れる自分になる
・彼氏を受け取れるようになる
・彼氏を見つけられる自分になる
少し具体的になったような気がしますよね。

さらに表現を変えてみると、
・(彼氏ができるくらい)魅力的な自分になる
・幸せな恋愛ができるようになる
・女性としての自信をつける
なども、「彼氏が欲しい」をより身近に感じられる目標になるのかもしれません。

でも、この辺になると、心の中に隠れてた痛みに触れることがあります・・・。
私にそんな資格なんてないわ・・・なんて無価値感。
自信を持つなんてきっと無理よ・・・なんて諦念。
どうせ、そんな目標立てても無理だわ・・・なんて絶望。

そうすると、そこから過去の痛みを癒してあげる必要がでてくるかもしれません。
そして、そこで「選択」が待ってます。
それでも「彼氏が欲しい!」と思うこと。
いや、正確には「彼氏を作るぞ!」と決めること。

この決断には勇気が要るものですが・・・、でも、少なくても一歩自分自身を前に進めてくれるものでもありますね。

逆に目標がなかった場合はどうでしょう?
その時は、ちょっと大げさにこう考えてみるといいんじゃないでしょうか。
こういう質問は有名だと思うんですけど・・・
・もし、今、100億円もらったらあなたは何をするでしょうか?
・もし、今、理想のパートナーと出会い、お付き合いが始まったとしたら何をするでしょうか?
・もし、今、1年間の休暇がもらえたら、何をするでしょうか?
なんて風に。

現実的には「ありえない」と思ってしまうことでも、あえて考えてみると、今のあなたが我慢してること、したいことが見つかるものです。
だって、上の問いで出てくることは、あなたが本当は欲しがっているのに、手に入らないと諦めてしまっていることのはずだから。

もし、今の仕事に十分満足していて、部屋の広さも、預金残高にも不満を感じていないとしたら、きっと、100億円入ってきたとしても、今と同じような生活を送るはずですからね。

それが例え大きすぎる目標に見えたとしても大丈夫です。
そこで表現を変えていけば、やがてはあなたが今できるところ~小さな一歩~まで辿り着けるはずですね。

あわせて読みたい