ぬるま湯な状況から抜け出すには?~現状を肯定して感謝して、そして、自分の内面と向き合っていく~



ぬるま湯だと感じられる状況って「抜け出さなきゃいけないけど抜け出せない葛藤」を与えてくれるのでなかなかのストレスになります。
けれど、頭で考えているだけでは何も変わらないので、ここは勇気を出して自分と向き合っていくことを推奨する次第です。

根本さん、いつもお世話になっております。
いつもありがとうございます。
根本さん、ぬるま湯から出るにはどうしたらいいか、教えてください。

仕事と恋愛(結婚)、両方同じくらい八方塞がりです。
仕事も彼も両方超絶ぬるま湯です。
仕事はなんと言っても退屈の極みで、小さな不満はあれど、責任もなく、有給も取りたいときに取りたいだけ取得でき、人間関係で悩んだこともなく、むしろ製造業の事務職なので女の人が少なくチヤホヤ大切にされ、福利厚生もしっかり、お給料もボーナスも悪くない…など。
彼は夫、父親にするには申し分ない人材です。もう男としては全く魅力を感じないので男女の行為全般は一切無理ですが…
問題児になって向こうから離れていってくれたり、居づらくなったらいいなとも思い、
会社で振る舞いを雑にしてみたり、彼にはわがまま放題、機嫌が悪ければ当たり放題をしてしまいますが、自己嫌悪に陥るだけ…

ぬるま湯って気持ちいいですよね。
それ故にお湯から上がるタイミングが分かりませんし、まだ入っていようと思えばいくらでもいける。

仕事にしても彼にしても、これを逃したらもうこれ以上の物件に出会えず、私のことだから絶対後悔するだろうなって思います。

自分がどうしたいか?ほんとに欲しいものはなにか?もわからないため、日々模索(根本さんの好きなものが分からない…のワークショップ動画も購入したり)していますが、もうずっと突破口が見つかりません。

29歳
勤続9年目
彼と付き合って9年目
節目、人生の岐路、潮目の変わり時な気がしてなりません。
毎日めちゃくちゃ楽だけど、死亡フラグが立つくらい退屈な生活。
このぬるま湯から出るにはどうしたらいいか、ご助言いただけないでしょうか。
(Mさん)

おぉ、9並びですねー。やはりここは名作「銀河鉄道999」をじっくり鑑賞しろというメッセージでしょうか?(うちの読者は20代でも古いネタが通じると最近学びましたの!!)

私のお仕事は人生の岐路に立ち会わせてもらうことが多いのですが(そりゃそうだ)、確かに10の位が変わるときって色々と思うところがありますよね。(忘れてましたが、私は今49歳なのでいよいよ来年は50になるんですよね。おほほほほほ)

さて、うちのクライアント様から「ぬるま湯から抜け出したい」というご相談を頂くこともあるんですけど、よくよく聞いてみれば温泉津温泉も真っ青の熱湯に浸かっていらっしゃったりするんであんまり信用できないんですよねー。

私なんて10秒も入れない湯に何年も浸かっていられるなんてさ、尊敬しかないしね。

ということで半信半疑でMさんのお話を読ませていただこうと思う次第です。笑

さて、温泉津ほどの熱湯だろうが、花山温泉の気持ちの良い炭酸泉だろうが、ぬるま湯ってのはまことに居心地の良いもので、なんぼ頭で「このままではあかん!」と分かっていても体はすっかり「ええお湯やあ。気持ちええのぉ」と馴染んでしまって出られるもんじゃありません。

なので、そういう思いに対して根本先生はこんな風に答えたり、質問したりするんですね。

「なんでぬるま湯に浸かってたらあかんと思うわけ?」

「なんでそんなぬるま湯が与えられたと思うん?」

「何かと自己否定するクセってないかい?」

「今の状況に感謝するとかって苦手じゃない?」

「なんでそこから抜け出したいと思うの?」

「要するに退屈してるんだよね。まだ男は出現してないの?」

とにかく自己肯定感!自己肯定感!と日々呪いのように文章を書き連ねている根本先生は、「今の状況をまずは肯定して感謝しなよ」ということを口を酸っぱくして言ってるわけです。

なんでそんなありがたい環境を「ぬるま湯」と感じてしまうのだろう?

なぜ、そのぬるま湯を出たいと思ってしまうのだろう?

という点に注目しながらも「まあ、分かっていても出られないよねー」ということなんです。

つまり、Mさんは今の状況に大変満足されているのですね。

仕事も夫も、100点満点じゃないにしても、おそらく過去最高の点数をたたき出しており、頭でなにを思おうとも、そこから抜け出す“理由”がなく、“根拠”も乏しく、ただただ一人、その状況にイライラするだけなんだと思います。

ぬるま湯を抜け出したいと思うのは情熱の女である証拠であり、成長意欲の表れでもあると思うんですけど、それ以上に今の状況に満足しちゃってるんですね。

よくこんな話をするんです。

その相手は「男として魅力を感じない夫と別れを考えているけど、夫として、父親としては理想過ぎると思っている奥様」だったり、「今どき珍しいほどのホワイト企業で、首になることもないし、ふつうに仕事してたら昇給するし、ボーナスだって満額でる会社にお勤めの方」だったり、Mさんと似たような状況の方々です。

「今のままじゃあかん!という気持ちはよく分かるんですけどそういうときってなかなか動けないんですよね。
だって、今の生活って100点満点じゃないけど70~80点は余裕で付けられるくらいでしょう?
もし、そこで『もっと成長しなきゃ』って離婚したり、転職したりしてさ、運よくそれが90点、100点になったらいいけど、下手すりゃ20点とか30点の生活になるかもしれないでしょ?
そのリスクを考えたら中途半端だと思ってても今の状況からは抜け出せないわね」

もちろん、そういうことを考えて動けないわけじゃないんですけど、この70~80点という満足度ってほんとめんどくさいんですよね。

これがもう少し点数が下がって50点、60点の世界なら動き出す理由も出てくるし、90点とかに上がればもっと幸せを感じ、感謝もできるようになるんですよね。

しかも、人によってはそれまで戦場を渡り歩いてきたツワモノもいて、「ようやく見つけたオアシス」が今の環境であることもよくあるんです。

歴戦の傷を癒し、体力が回復したとしても、それまでの争いの傷が残っていればオアシスから再び旅立つのは人の心理としてはなかなか難しいんです。

だから、まずは「抜け出したくない自分」を肯定していくことをお勧めします。

「ああ、自分はここにいたいなだなあ」という自分を否定せずに受け入れていくんです。

そこからが出発点です。

そうして今を肯定してなお抜け出したいなら、ちょっと嫌なことをやってもらおうかと思ってるんです。

それが「自分自身と徹底的に向き合う」ということであり、「自分の内面を深く掘り下げる」ということでして、結局それは「ライフワーク」を見つけていくプロセスなんですけどね。

ということでMさんや、Mさんにいたく共感される方はこのセミナーに出ることを強く推奨する次第です。

◎オンライン:11/7(日)13:00-16:00 私の生きる道はこれぞ!ライフワークを見つけて実践するグループワーク。
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/42179

さて、久々に華麗なるステマを決めたところですが、自分を掘り下げるってどういうことか?をお話していきたいと思います。

決して心地よい話じゃないかもしれません。

「でもさー、そんなありがたい環境にあるわけじゃない?なぜ、その環境にもっと感謝できないんだろうね?」

「ぬるま湯に感じられるかもしれないけどさー、そういう状況を引き寄せたのって自分自身じゃない?そんな自分をすごいとか素晴らしいとか思えません?」

ね?ちょっと嫌な質問でしょ?
自己嫌悪がぶわーっと出てきちゃったりしませんか?

また、イヤな質問ついでにこんな考え方をしてみるのもアリです。とってもメジャーな質問ですけどね。

「このまま死んだら後悔することって何?何かやり残したことってない?」

「ほんとうの私」というのを探すお手伝いをよくしていきます。

子どもの頃、どんな女の子だった?何が好きだった?

思春期の頃ってどうだった?将来の夢は何だった?

今まで何かハマったものってある?

今まで一生懸命頑張ったことって何でしょう?

今までの人生でお金と時間を一番かけたものって何?

あ、とりあえず、こちらのブログにそんな質問をいくつも書いてるので、とりあえずやってみるのもお勧めです。

◎オンライン:11/7(日)13:00-16:00 私の生きる道はこれぞ!ライフワークを見つけて実践するグループワーク。
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/42179

けど、一人でそれを見つけるのってなかなか難しいし、ぬるま湯に浸かってる状態だとそこから抜け出せないのは自分の希望でもあるので、ただただイライラしてしまいます。

でも、ぬるま湯に浸かりたい自分は「ほんとうの自分」とか「自分の本音」に気付きたくないことも多いんですよ!!

だって本音に気付いたら・・・動かなきゃいけないでしょ?せっかく80点の人生送ってるのに、それが60点とか50点に下がっちゃったら嫌でしょ?

例えば、Mさんと似た状況の人(これがまた多いんですけど。笑)に、こんな質問をしたんです。

「女として見たらどう?このままずっとセックスなしの人生を送るのって大丈夫?」

「女性性が豊かでセクシャリティも強いって気づいたわけじゃん?その自分を今、押さえちゃってることにも気付いちゃったわけじゃん?どうする?笑」

「ほんとは人の役に立つ仕事がしたいってずっと思ってきたわけじゃん?カウンセラーに興味があるのもそういうことでしょ?じゃあ、どうします?このまま今の生活続けます?」

「もし、ほんとうにしたいことが見つかったらヤバくない?動かなきゃいけないでしょ?だったら気づかないようにやりたいことに砂をかぶせて隠しちゃった方がいいよね。うふふ。笑」

だから、すぐに行動を起こす必要はないんだけど、自分にウソを付くのはやめようね、ということなんです。

見ないようにしてることって何かな?って聞かれたら、うすうす気づいていることがあるんじゃないかと思うのです。

でも、それを一生懸命諦めようとしてる自分がいるんじゃないかと思います。

とはいえ、それって何も「動く」ということだけが答えじゃないのです。
ややこしいんですけど。

例えば、「ぬるま湯はダメだ!と思うことでしなくても良いことって何?」って質問の答えに、「今の状況に感謝しなくてもいい」というものがあります。

競争心があったり、自己否定が強かったり、向上心が強すぎたりすると、今の状況を否定するクセが付いてしまいまいます。

そうするとありがたい環境にいながらも、そこに素直に感謝することができません。

今の生活を80点に“抑えている”わけです。

本音としては100点満点だったということもあるんですよ。

でも、その価値やありがたみを十分に“受け取れない私”がいるんです。

だから、手っ取り早く取り組むべき課題としては「今に感謝すること」ですね。

今の会社、夫、家、父、母、それぞれに「感謝できること」を200個ずつ探してください。

200個ですよ。相当多いかもしれませんが、でも、案外難しくないかもしれません。

その集めたリストをパッと見るだけでも圧倒される数です。

そしたら、感謝するしかなくなりますね。

また、感謝しようとすると隠れていた不満が出てくることも多いんですよ。
「ほんとうはこんな風に思ってたんだ」という気づきも出てきます。

これ、めちゃくちゃいいヒマツブシになると思うんですけどいかがでしょうか?

早速これを読まれたらかわいいノートを購入して、ぜひともこのワークにチャレンジしてみてください。
色々なものが動き出すんじゃないかと思います。

ということで、やっぱりこのセミナーがお勧めです。いいタイミングでネタを頂きましたね!笑

◎オンライン:11/7(日)13:00-16:00 私の生きる道はこれぞ!ライフワークを見つけて実践するグループワーク。
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/42179

★ライフワーク本&セミナー動画

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

*セミナー動画:ライフワークをデザインするワークショップ~こんなご時世だからこそ、「自分らしい生き方」改めて見つめ直してみませんか?
*セミナー動画:やりたいことが分からない!を解決するための質問攻めワークショップ。


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
ぬるま湯な状況から抜け出す方法。
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 

 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『ぬるま湯な状況から抜け出す方法。

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい