「オナニー」のやり方を変えると、停滞している人生が動きだしたりするのでしょうか?



オナニーそのものが象徴する世界から自分のエネルギーをどう解放していけばいいのか?それだけ豊かな女性性、セクシャリティをどう社会の中で活かせばいいのか?という視点で見ていくと、やはりライフワークを生きるということを課題にしてみるのが最適じゃないかと思うのです。

根本さん、こんばんは。

「オナニー」のやり方を変えると、停滞している人生が動きだしたりするのでしょうか?

根本さんも推奨されているオナニー、性的目覚めが早く私は幼少期からやり始めました。
罪悪感を感じることもなく、毎回中イキしています。頻度もほぼ毎日で、ホントHな女だなぁと思います。が、人生停滞中です。

妄想のネタがAVみたいな内容でないとイケないみたいです。性欲処理的だったオナニーから、自分の女の部分を愛するオナニーにしようと、理想の彼とのセックスをネタにしてみるもなかなかイケませんでした。

あと、指を入れるのはOKなのに、なぜか乳首を触ると嫌悪感があります。母親に見つかって怒られたことはありません。痴漢はあります、初めての時は幼稚園児でした。

性癖じゃんと言われてしまえば、それまでですが、ネタにしていただけますと幸いです。
(Jさん)

さわやかな日曜の朝に相応しいネタをありがとうございますっ!笑

ていうか、最近ものすごくJさんと似たカウンセリングをしたんですけどご本人じゃないですよね?(名前違うし)

性癖じゃん!しょうがねーじゃん!と言っちゃうとそれだけで記事が終わっちゃうので、そんなことは言いません!笑

無理やりにでも引き延ばしてそれなりの文字数にしますのでどうぞご安心くださいませー。

ということで、女子のみなさまに「オナニーって大事だぜー」という話をちょくちょくしているのですが、そのときにこういう話を必ずしてるんですよね。
(だって、そういう提案するのはあまりしてない人だから。Jさんにはそんな話はしないよ!笑)

「性的な目的でオナニーするのももちろんアリだけど、どっちかというと自分を愛してあげるって気持ちで自分の体に触れることがお勧めなんですよ。
だから、別にイク必要もないし、気持ちよくならなくてもいいんです。
特に人から見られる部分ってマメに手入れしたりするでしょ?けど、見えないところって疎かになりやすいじゃない。
しかも、性器って特に自己嫌悪のシンボルになるところなので、そこに優しく触れてあげる、愛してあげることで自分を愛することにもなるんです。
また、性器だけじゃなく、胸などは女性のシンボルでもあるから、オナニーすることは女の自分を認め、愛してあげることでもあるんです。」

オナニーのことをセルフラブという表現があるそうですが、まさにそれが目的ですね。

要するにオナニーというのは「性欲処理」だけでなく「自分を愛する」という意味も効果もあるわけです。

だから、感じなくてもいいので、丁寧に、優しく、大切なものに触れるように(かわいいネコをなでるように)、自分に触れてみてください!という提案をよくしております。

Jさんも性欲処理とは別にそんな時間を作ってみるといいと思います。そこで違和感や不快感、嫌悪感を覚えるならば、それを解決していけばいいのですから。

で、Jさんのお話に戻るのですが、幼少期から性に目覚め、日々自主トレに励む皆様はどちらかというと「性欲処理」が主目的になると思うんです。

もちろん、それが悪いわけではなく、Hであることに何ら問題はないわけですけれど、性欲を処理することだけが目的になってしまうと、その妄想はどんどん激しくなっていくと思うんです。

「そんなことは望んでないですけど、オナニーするときは3Pだったり、縛られたり、レイプされたりしているシーンを想像しちゃうんです。おかしいでしょうか?」

「好きな人の前で他の男に犯されるシーンとか、たくさんの人に見られながらセックスするシーンとかを想像するとすごく興奮しちゃうんです。そういう願望があるんでしょうか?」

みたいな話もよくお聞きするんですけど、「実際にそうしたいわけじゃなくて、それくらいの刺激があったほうが気持ちいいからじゃない?」とお答えするわけです。

つまり「刺激物」としてその妄想を生み出しているんですね。
逆に言えば、「彼とのノーマルなセックスを想像する」では刺激不足ゆえ、“感じられない自分”がいるんです。

これは「性欲処理」が目的だからなんですよね。

これはもちろん男子諸君にも言えることで「性に目覚めた中学時代は水着のグラビアで十分だったけど、高校生になればモザイク付でも動画よくなり、大学生ともなれば無修正じゃなきゃ感じられなくなる」というたとえ話に置き換えられます。

つまり、「欲」を満たし続けるにはより強い「刺激」を求めるのが私たちの心理なんです。

なので、「欲」に関してはあらゆる方面に同じことが言えます。

競馬やパチンコを始めた頃ってたぶん1日5千円も使えば十分だったと思うんですけど、回数を重ねるにつれてだんだんその金額って上がっていきません?

酒を飲み始めた頃はジュースみたいなカクテルで十分だったけど、酒飲みを標榜する昨今ではハードリカーをグイっと行かなきゃ飲んだ気分にならなくね?

始めの頃は回る寿司屋でも興奮していたのに、最近は値段の書いてない寿司屋どころか、大将のお任せコースしかない店じゃないと寿司を食った気分にならないじゃん?

昔は湘南の海でも十分楽しめたのに、最近はそんな波じゃつまんなくて、やっぱりハワイよねー、と思っちゃうんだよね。

付き合い始めの頃は彼と一緒にいられたらどこでもよかったけど、最近じゃ高級ホテルに泊まらなきゃ満足できなくなっちゃったのよね。

あ、もちろん「欲が悪い」ということを言いたいわけではなく、「『欲』はどんどん強い刺激を求めるの(はあと)」ということです。

ということで、Jさんの話に戻るんですけど、幼少期に目覚めた“性欲”を満たすためのオナニーもまた同じことが言えるんですよね。

だから、刺激的なAVみたいなシーンを妄想しないと中イキまでたどり着けなくなるのですな。

で、そこでJさんはどこかで「自分を愛する目的のオナニーもある」ということを知り、じゃあ、やってみようか?って話になるんですけど、「え?なにそれ?おいしいの?」と思うんです。

この「性欲処理目的」から「自分を愛することが目的」に変遷するにはちょっとハードルが高いわけですね。

だって、、、ヤったことがないんだから・・・。

でも、これってオナニーだけでなくセックスにも言えることですよね。

特に性欲の強い男子の中にはセックスを性処理の目的で使う人が多いですよね。
だから、自分本位になりやすくなるんです。

女性をイカせることを喜びにする男子も多いですが、それもまた「女をイカせたい」とか「女をイカせる男はかっこいい」という目的の人も多いと思うのです。

でも、セックスって別名「メイクラブ」と言われ、お互いの愛を育む行為とも言えるのですが、実態は女子が男子に合わせてることが多いでしょうし、また、女子も「求められること」に価値を見出しることも多く、「求められることで自分の価値を感じられるから、本番行為はどっちでもいいの。早く終わんねーかな、と思いながら演技してる」という女子もすごく多いと思います。

ということで、「自分を愛する」ということが本日の主題のひとつになるんですな。
下ネタ的話と思わせて結局はマジメな話に持って行く私はすごいと思うんですよ!(自画自賛)(誰も言うてくれへんから!)

残念ながらJさんにはこれ以上ツッコめない(他意はありません)ので、例の如く、こんなケースがあってねー、なんて話を絡めながら話を進めたいと思います。

例えば「性的に快楽を得ることは好き」なのは間違いないと思うのですが、「女としての自分を好きか?」と言われたらどう答えますか?

また、「女の自分を愛する」という表現はどのように感じられますか?

よくあるのが「性欲処理は好きだけど、女としての自分は好きじゃない」とか、「女とか以前に、人として自分に自信がない」みたいな可能性はどうだろう?と思ったわけです。

もちろん、女で良かった、女が楽しい、と思うこともあるかもしれないけれど、その一方で、実はHな自分を嫌ってる、女の自分を愛することには抵抗があるって思いがあるかもしれないんですね。

というのも「オナニーは気持ちがいいし、全然イケるんだけど、男の人相手だと心が開けないのか全然良くないんですよ」とか「自分の指とかラブグッズを入れることに抵抗はないんだけど、男の人が入ってくるのって正直イヤなんですよ」などの話もちょくちょく出てくるんです。

Jさんが乳首を触ると嫌悪感があるというのは、そんな「女の自分を愛せない」という心理につながっているのかな、と思うわけです。

ちなみに男の人に触れられるのは大丈夫なんでしょうか?

なので、「女としての自分」や「素の自分」を“愛する”ということに抵抗があるんじゃないかな?と思い、その辺を詳しく聞いてみたいと思うわけです。

実は自己肯定感がそんなに高くないとか、女としての自分には自信がないとか、恋愛になると自分を出せなくなるとか、何かそんな問題があるのかもしれません。

人生停滞中という話についても、もしかしたらエネルギーが内に向きすぎているのかしら?と思ったりするんです。

たぶん、Jさんは性欲が強いだけでなく、セクシャリティも豊かだし、女性的な魅力もとても強いと思うんです。

しかし、そのエネルギーが内にこもってしまって、外に出てないとすれば、周りの景色は変わらないんですよね。

オナニーでは自分を解放できるけど、セックスでは全然解放できない、というケースも多々ありますが、それもこのケースを象徴する出来事の一つです。

だから、Jさんのセックスについて聞いてみたいな、と思うわけです。

そこから話を広げてふだんのJさんがどれくらい情熱的かつアクティブに行動されているのかも聞いてみたいんです。

それだけ強いエネルギーを持っているのに、それが外側の世界に活かされていないとするなら、人生は停滞しちゃいますよね。

はっきりしたいことはまだ言えないんですけど、Jさんにとっての課題は「自分を愛する」ということに加えて、その豊かなエネルギーを外側に向けて解放することじゃないかと思うのです。

となると出てくるのが「私らしい幸せな生き方」、すなわち、ライフワークです。

今の日常の中で、どれくらい好きなこと、やりたいことができているかを思い出してください。

あちこち飛び回り、自由で、解放的で、元気にバイタリティ溢れる生き方をしているのか、反面、どこかで自分を制御しながら、ブレーキを生みながら生きてきたのか。

「女の魅力」を溢れんばかりに持っているJさんが、それをどれくらい表現できているのか?

この辺に興味があるわけです。

社会の中で自分を出せなかったとしたらJさんみたいなタイプは相当ストレスが溜まるはずですから、そのストレスを解消するためにより強い刺激を妄想してオナニーしちゃう側面もあるのかもしれません。

ということでいくつか課題を出してみますので、自分なりに取り組んでみるといいと思います。オナニーのやり方を変えるというのもアリですけれど、やはり内面からの取り組みの方が自然に変わっていくので楽だと思います。

*女としての自分の魅力を30個以上探してみましょう。

*女に生まれてよかったと思うところを20個以上探してみましょう。

*自分の内側のあるエネルギーをそのまま外側で表現するとしたら、どんなメイク、ファッションになるでしょうか?もし今の自分と違うイメージが浮かんだら、そっち方面に移動してみてください。

*今だけでなく、過去に「自分を出せなかった」と感じる相手はいるでしょうか?もし、いるとしたらその人とはどんな関係だったのか、何を我慢しちゃったのかを書き出してみてください。

*もし、女であることに嫌悪感があるとしたらどんなところなのかを書き出してみてください。

*自分を表現すること、ありのままの自分で生活することに抵抗はありますか?あるとすればどんな点なのかを書き出してみてください。

***

それだけ強いエネルギーを持っているJさんにとって、それを外側の世界で活かすことができれば停滞感のある人生も一気に動き出すと思うんですね。

だから、自分が何をしたいのか?自分をどう出したいのか?自分をどう表現したいのか?を考えていくのはおススメです。

それもまた「自分を愛する」ということになりますが、もし、何か自分を否定してまう部分があるとすれば、そんな自分を許してあげたいところですね。(つまり自己肯定感をあげていこうぜ!という話)

さらに、そうした豊かなセクシャリティを解放することで、人生そのものが変わっていくのではないでしょうか?

ということで、ざっくりとしてますがこのような方向性で見ていかれると良いと思います。

繰り返しますけど、オナニーのやり方を直接変えるってことはしなくても良いっすねー。

機会があればカウンセリングなどもご利用くださいませー。

★素の自分で生きるための心のメイク落としの本&動画

『「いつも無理してるな」と思った時に読む本』(大和書房)

*セミナー動画:心のメイクを落として本来の自分らしさを取り戻すワークショップ3days

★ライフワーク本&セミナー動画

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

*セミナー動画:ライフワークをデザインするワークショップ~こんなご時世だからこそ、「自分らしい生き方」改めて見つめ直してみませんか?
*セミナー動画:やりたいことが分からない!を解決するための質問攻めワークショップ。


より深く学びたい方のためのオンラインスクール「根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」
無料で読める根本のメールマガジン「予約の取れないカウンセラーが送る“毎日使えるココロの講座”」


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
『(準備中)』
 


★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
 (準備中)
 


★voicy/youtubeで配信した話を文字起こしして公開してます!テキストで読みたい方はこちらからどうぞ!

 『(準備中)』

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール(毎週月曜配信!)
セミナー動画を配信中!!
セミナーDVD

あわせて読みたい