幼少期から抑圧してきた自分らしさ(セクシャリティ)を解放する方法は?


親が仕事で忙しかった分、自分の気持ちを我慢する癖が付いてしまいます。そうすると自分らしさを抑圧し、作り物の自分で生きることになり、苦しいんです。
そんな抑圧された自分を解放する方法をご紹介します。

今日はリクエストにお応えしたいと思います!
いつしか27本待ちになっております。
しばしお待ちくださいね

***
いつもブログ拝見しております。
今日は私もリクエストしたい!と思い連絡しました。
セクシャリティについていまいちよく分かりません。
私は子供時代に両親が仕事等で忙しくかまってもらえず、心を感じない様に生きてきました。
そこから今までの人生で、自己嫌悪が強く 自分を恥じる感覚が強く 自己肯定感が低く 生き生きとした私、元気な私、大人の女性としての魅力的な私等を抑圧してる感覚や、本来の私とは真逆な人生を生きてる感じです。
恋愛も上手くいきません。
どうやらセクシャルエネルギーを抑圧してるのか?と思いますが、いまいちどうしたらいいのか分かりません。
エネルギーを抑圧してるからか、ものすごく疲れて何もできず前に進みません。是非ともブログのネタにしてください!よろしくお願いします!
(Yさん)
***

とてもよく理解されてるようで、あとは「どうしたらいいのか?」だけのようですね!

幼少期、私たちは感情の塊です。
今でも我が家の4歳児は人目もはばからず大泣きしますし、道路で寝転ぶのも平気。
感情をわーわー出してます。
しかしそれは、受け止めてくれる人(親やお姉ちゃん)がいるお陰で、そうでなかったら、泣きたくても泣けない、怒りたくても怒れない状態になりますよね。
そしたら、Yさんのように感情を抑圧して、何も感じないように生きるしかなくなります。

Yさんのようにご両親が仕事で忙しかったとすれば、寂しい、という感情を強く持つはずです。
しかし、寂しかったらとても辛くてやっていけないので、いつしか、寂しさを麻痺させて、感じないようにします。
大人になってからも「1人」で行動することが多くなりませんか?
でも、「別に寂しくはないもん」と感じませんか?一人でも大丈夫、全然平気って。

寂しさを抑圧する時に、1人でも大丈夫、平気って思うように、私たちは様々な感情をそうやって抑え込んできます。

Yさんが書いてくださってるように、自己嫌悪や恥の感覚が強いとすれば、Yさんは自分らしさや感情表現などを強く抑圧したことを示唆しています。
自分がダメな存在だとしたら、自分を表現することをしなくなります。周りに合わせたいい子をしたり、人の顔色を伺うことで自分を隠すのが癖になります。
恥の感覚が強ければ、人前で泣いたり、怒ったり、笑ったりできなくなりますよね。自分の意見を言うことだって恥ずかしくて控えてしまいます。

そんな自分を隠して(抑圧して)生きることになるわけですから、自己肯定感は低くなるしかありませんよね。
誰からも認められる(褒められる)こともなく、また、自分らしさを発揮することもないのですから。

セクシャリティとは生命力のこと。セックスや色気や性に関するものだけではありません。
南の島の、獰猛なほどの草木の強さ、イキイキした花々のエネルギーを想像できるでしょうか?

本来、Yさんもそんなイキイキした、素晴らしいエネルギーを持っているんです。
しかし、それが子ども時代のそうした環境の中で、発揮することなく、抑えてしまったのがセクシャリティですね。

だから、自己嫌悪や恥の感覚が強い人ほど、実はセクシャリティも豊かなのです。

さて、そんなYさん(や仲間たち)がセクシャリティを発揮するにはどうしたらいいのか?
ヒントは「自分らしさ」であり「表現」ですよね?

まずは、感情が動く体験を意識的にしてみましょう。
映画を見る、小説を読む、のはいかがでしょうか?
(テレビの映画やドラマはCMが入るのであまりお勧めしません)

遊園地に行って絶叫マシンに乗る、のもお勧めです。

美味しいものをたくさん食べるのもいいでしょう。
すごく幸せな気持ち、喜びを感じられます。

体を動かすのはセクシャリティに直結させる方法の一つ。
ヨガやストレッチ、ウォーキング、ジョギングなど何でもOKです。
ダンスなんて最高ですよ。とてもセクシャリティが解放されます。

もし歌が好きなら、1人でカラオケに行く、もしくはお風呂の中で声がかれるまで歌いまくる、というのもいいですね。

もし今、都会に住んでいらっしゃるのならば、自然の多い田舎を散歩したり、海に行くのもいいでしょう。
自然のエネルギーに触れることは内なるセクシャリティを解放してくれます。
(整備された公園などの自然よりも、人の手があまり入っていない自然の方がもちろんセクシャリティは豊かです)

こういう「感情体験」を意識的に増やしていくと、だんだんYさんの好きなことや好きなものが見えてきます。
やりたいことや夢も出て来るかもしれません。

そうした体験を続けつつ、「私の好きなものって何だろう?私ってどうしたいんだろう?」って人生を振り返りつつ、自分を見つめる時間を作ります。
これは通勤電車の中で、お風呂の中で、トイレでぼーっとしながら考えると良いことです。
インスピレーションがやってきやすい場所ですから。

ちょっとカウンセリングぽい話をすれば(!?)、Yさんの子ども時代を思い出してみましょう。
子どもの頃の写真があれば、それを用意すると繋がりやすくなります。
子どもの頃、我慢したことって何だろう?
言いたいけれど言えなかったことって何だろう?
子どもの頃、好きだったものって何だろう?
やりたかったことって何だろう?
何が欲しかったんだろう?
こうした思いをノートに書きつけていきましょう。

そうやって子ども時代の感覚と繋がると、いわゆるインナーチャイルドセラピーの領域に入って行きます。
ただただその頃の感覚を思い出し、その子と会話するだけでも癒しは起こります。

さて、セクシャリティの解放の方法について。
セクシャルな面で少しフォローを。
上記の感情体験などで感情をイキイキさせると表情が一変します。
さらに女性として魅力をアップさせるのであれば、Yさんが「女」を意識する服を意識的に見に着けることをお勧めします。
それは何でも構いません。
見えないところの「女」もとても大事ですね。だから、アウターでチャレンジするのが苦手な方は、まずはインナーから、とお伝えしてます。

色気専門家の真島あみさん曰く「下着とアンダーヘアを整えること」はとても効果的だそうです。ぜひ、お勧め。

髪型も「女」を意識したものに「変える」勇気を持ちましょう。
そうしていくことで、本来持ってる女性としての魅力も解放されやすくなります。

方法をずらっと書いてしまいましたが、ぜひ試してみてくださいね。

そして、そんなYさんのためのセミナーが4/26(日)に東京・蒲田で開催されますよ!!
(なんか、すごくいいタイミングでメールを頂きました!(笑))

「心理カウンセラー×色気専門家 魅力と自信、本当の自分。」セミナー

講師:心理カウンセラー根本裕幸、色気専門家・真島あみ

日時:2015/4/26(日)13:00~18:30頃(12:30開場)
会場:蒲田・大田区産業プラザPiO D会議室
交通:京急蒲田駅徒歩3分、JR蒲田駅徒歩10分
料金:¥15,000-(当日受付でお支払いください)

お申し込みはこちらから(東京専用フォーム)

詳しい概要や大阪、名古屋のご案内はこちらのページをご覧あれ!

***

4、5月の根本のセミナー。

大阪:4/19(日)11:00~16:00 根本裕幸&理加のスタートアップセミナー(西長堀)

東京:4/23(木)19:00~21:00 心理学講座(神楽坂)「ココロの仕組みとコミュニケーション術」

東京:4/25(土)10:00~18:00 問題解決のための1DAYセミナー(蒲田)

東京:4/26(日)13:00~18:00 『心理カウンセラー×色気専門家 魅力と自信。本当の自分』根本裕幸・真島あみコラボセミナー(蒲田)

大阪:5/10(日)10:30~16:30 根本裕幸&理加のヒーリングセミナー(新大阪)

東京:5/14(木)19:00~21:00 心理学講座(神楽坂) ※準備中

東京:5/15(金)10:30~15:00 パートナーシップ問題解決セミナー(神楽坂) ※準備中

名古屋:5/21(木)11:30~13:30 根本裕幸のランチ会(講座付)(名駅)

大阪:5/22(金)11:30~13:30 根本裕幸・理加のランチ会(講座付)(豊中)

6月以降は・・・>こちら!