「起きていることは正しい」という見方をすると「ほんとの自分」がクリアに見えてくる。



表面意識(顕在意識)では「もう恋なんてこりごり」と思っていても、またハードな恋愛に足を踏み入れてしまうのであれば、ほんとうの自分はそれを望んでいたのでしょう。
だとすると、起きていることは正しい、という原則から、もし私がそれを望んでいるのであればなぜなんだろう?と考えることでまた一歩自分のことをし宇rことができますね。

根本先生、こんにちは!
「自立系武闘派女子の発言はなぜそんなに重みがあるのか?じゃあ、どうしたらいいのか?」で取り上げていただいたM子と申します。

的確なアドバイスありがとうございました。根本先生の仰るように、力加減を意識で言葉を発してみようと思います(^ ^)

さて、平和な日々も束の間、再び戦場へと戻って参りました(笑)

しかも、お相手は同じ職場の既婚子持ちロックマン気質の上司です。(よりによってかなりのハードモード笑)

ただ、今回は本当に不思議というか腑に落ちないため、ネタとしてご相談させていただきました。

上司とはお客様のところへ同行したり、何かと接点はあったのですが(現在までで数カ月程度)、全く女の自分は出していなかったし、ビジネスライクな自分で接していたつもりです。

それなのに、徐々に相手が好意を持っていることがわかり、問い詰めたところ、

・私の事がすごく好き
・私の存在が心の拠り所
・私に対しては本当の自分をさらけ出せる
・結婚して15年間1度も浮気したことがなかったけど、初めて浮気した
・初めて本気で恋をした
・今辞められたら生きていけない

等と言われる始末…。
私自身も上司の人柄や男性的な魅力に惹かれて、関係を持ってしまいました。

ちなみに、お互いに家庭を壊すつもりは全くありません。ただ、今はお互いに必要な存在になっています。

※それと、上司は奥様と2年くらいセックスレスとのことなので、好意を持たれたのはそれも大きく関係しているかもしれません。

正直、「もう恋愛は二度としない」「既婚子持ち、ましてや上司と恋愛なんか有り得ない」と思っていたのに、何でこうなっちまうんでしょうか…。

以前付き合っていた野良猫男子も勇気を出して私からお別れしました。それでやっと平和な日々を取り戻したと思っていたのに…。

何故、自分から誘惑した訳でもないのに好意を持たれてしまうんでしょうか…。

先生のご意見をいただけますと幸いです。
(M子さん)

さて、空気が透き通って美しい夜。お月様が悩んでいます。

「私は静かに生きたいのに、なぜかみんなの注目を浴びてしまいます。どうしてでしょう?」

時折、雲を呼び寄せてその姿を隠すのですが、むしろ風情がある、とかで絵になってしまい、ますますその注目度の高さに恥じ入るお月様。

現代人であれば「お前がまぶしいからだろ。光ってるからだろ」ともれなくツッコミを入れるところだと思うのですが、お月様はてんでその自覚がないから困ります。

「私は何も輝いてなんかいません。あの太陽の光がまぶしいだけです。」などとほざいているわけです。

そのうち、星々がお月様に嫉妬し始めます。「あんたがまぶしいから私たちが目立たないじゃないの!」と。

実際、お月様が輝く夜は星々の輝きは薄く見えますものね・・・。

M子さんの話を要約するとこんな感じになると思うんですけど、いかがでしょうか?

分かります?

隠していても、見られたくないと思っていも、魅力はだだ漏れだってこと。

自分は女を出していないつもりでも、メイクをして、スカート履いて、髪を整えて、香水つけて、ヒールを履いて仕事していませんか?

まあ、身に着けてるものはあまり関係ないんですけどね、ほんとうは。
その人が醸し出す雰囲気ですよねー。

きれいな女優さんはジャージ姿でも、すっぴんでもやっぱりきれいですもんね(笑)

例えば、ふだん戦場で生き抜いているソルジャーたちは、自分で自覚しなくてもメスの雰囲気をまとい、セクシャリティをガンガン振りまいて生きている可能性も少なくないんです。

「ああ、なるほどー。やっぱりそういう雰囲気してるわ~」なんてセリフを人生で1度や2度は使ったことがあると思いますが、その人の職業や生き方、雰囲気などから醸し出されるものってありますよね?

「ああ、やっぱり海外で育ったんだー。なんかそういう雰囲気してるわ~」とかね。

ということで、

>何故、自分から誘惑した訳でもないのに好意を持たれてしまうんでしょうか…。

という質問の答えは何となくわかりましたでしょうか?

ええ、ますますもやもやするでしょ?
言われてることはわかるんだけど、全然腑に落ちん!と思うでしょ?(笑)

で、そういうとき、カウンセラーやら心理学をかじった奴らは「潜在意識」なんて怪しげな言葉を持ち出すから皆さん、要注意でっせ(笑)

私たちが自覚している/認識している世界って、心全体から見ればほんの数%に過ぎないと言われます。この数%を「顕在意識」、残りを「潜在意識」と言います。(もっと厳密には、潜在意識の下に「無意識」という層があるんですけど、今日は割愛します。)

すなわち、

>正直、「もう恋愛は二度としない」「既婚子持ち、ましてや上司と恋愛なんか有り得ない」と思っていたのに、何でこうなっちまうんでしょうか…。

と全身全霊で思っていたとしても、心全体から見れば数%なんですよね。

もし、残りの心の中に「いやー、男ほしいっす。めちゃくちゃモテたいっす。ガンガンセックスしたいっす」という部分が10%でもあったら、そっちの方が叶えられちゃったりするんですよね。

これを「心の力学」なんて呼びます。

顕在意識で思っていることよりも、潜在意識で思っていることの方がはるかにパワフルなんだぜ!ということです。

ここから「引き寄せの法則」なんかも出てくるわけですね。

そして、「自分では自覚していない(顕在意識では気づいていない)けれど、潜在意識で望んでいることが現実化している」と考えるので、「起きてることはすべて正しい」という風に見ます。

つまり、自分では「もう男なんていらん!」と思っていても、現実的に、上司に惹かれて関係持っちゃってる自分がいるってことは、それが自分にとっては「正しいできごと」なのです。

だから、そこで我々は「ねえ、なんで男が欲しかったの?ていうか、なんで不倫したかったんだと思う?」という質問をねちねち、ねちねち、ねちねちとしていくのです。

「そんなつもりはなかったんです!」とおっしゃっても、「いやいや、ほんとうに望んでいないのならば、こういう現実は起きないですから」と冷たく言われますから、

・ほんとうに自分は何が欲しいのか?
・なぜ、この恋が自分にとって必要なのか?

などをぜひともじっくり考えていただきたいところなのです。

「もし、この恋を自分が望んでいるとすればなぜなのか?」の答えを自分なりに探してみてください、ということです。

平和な日々がいい、と心からの望んでいるつもりでも、自立系武闘派女子たちのハートはすっかり戦場に魅せられているケースだって珍しくないものです。

それで常に「刺激物」を求めてさまようわけですね。

恋はもうごめんだ、と思っていても、体が男を求めていることも珍しくありません。

だから、「頭で考える」とか「衝動的な感情」とかは横に置いて、自分の心に、気持ちに素直になってみることがすっごく大事なのです。

M子さんと同じくバツイチの女性。結婚前提で一緒に暮らしていた男性とも破綻しまして、もうしばらく男はいいや、と言っていました。

けれど、職場や行きつけのお店で知り合う男性に誘われることもあって、私のセッションを再び利用してくれました。

静かに心の中を探っていきました。

すると「ほんとうはもっと女として見られたい。女の私を愛してほしい」という強い思いが出てきました。

彼女はそんな自分に気づくと、むしろ、ため息です。
もうそんなのはいらないのに、と。

でも、もう少し心の中を見つめていくと、愛したい私、男の人を深く愛したい私、がでてきました。

その自分はとても情熱的で、かつ、とても潤いを持っていて、柔らかい姿でした。

ああ、それがほんとうの自分なんだな、と気づいたときに、彼女はむしろホッとした表情をしていました。

「逃げられないんですね」と苦笑されていました。

何枚も何枚も仮面をはがしていった先にあった素顔を彼女は知っていたんですね。

「私がほんとうに欲しいものは何か?」

「私はどうしたいのだろう?」

「私はどうするのが心地よいのだろう?」

いつも、そんな問いを皆様に投げかけている私ですけれど、そこに意識を向けることが大事だと思っています。

でも、顕在意識はわかっても、潜在意識ってわからないですよね?

だから、外の世界に映し出される(投影される)現象を見るんです。

「(顕在意識では望んでいなかったけど)上司が私に興味を持ち、私がそれを拒まなかったということは(潜在意識では)私が彼を求めていたし、私は男を求めていたし、また恋がしたかったんだな。全然そんな自覚はなかったんだけどね。」

という風に解釈していきます。

外側に起きていることが、内側(潜在意識)が望んだこと、ととらえてみるとよくわかると思います。

それを否定するのではなく、自分なりの意味をきちんと受け取ってみましょう。

「私がそれを望んだとするならばなぜだろう?」という意識は自分をより深く知ることにつながりますね!

★そんな本質的な自分に気づく本。自立系武闘派女子が幸せになるにはどうしたらいいか?を研究した本でもあります。

自己肯定感とは?(Youtube)

動画配信/DVD「自己肯定感をあげる3daysプログラム」

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)

「マンガでやさしくわかる敏感すぎるあなたがラクになる方法」(日本能率協会マネジメントセンター)

「ムック本「書くだけで「自己肯定感」が高まるワークブック」」(宝島社)

ムック本「自己肯定感を高めるお得技ベストセレクション」(晋遊舎)


今日の話を無料アプリのvoicyで音声でラジオみたいに聴けます!
 
「起きてることは正しい、という見方をすることで気付ける本音」
 
★Youtubeの公式チャンネルでも同じ内容を公開してます!(チャンネル登録よろしくお願いしますー!)
 
https://youtu.be/N64HsRVWhLc
 

★お弟子さんたちのカウンセリングはこちらから。
https://cocoro-marche.com/member
 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
  >https://cocoro-marche.com/

★自宅で、カフェで、移動中に、どこでも学べる根本の心理学講座

音声・動画配信サービス

セミナーDVD

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい