安心感が増すと、過去に溜めていた感情があふれ出してしんどくなるもの。



辛いことがあってもそれを我慢していたり、寂しくても何とか一人で頑張っていたり、罪悪感を麻痺させながら生きていたりすると、安心感を感じてホッとした瞬間に、そうした感情があふれ出してしんどくなってしまうものなんです。
だから、流れていくものは流してあげるのが理想です。

根本先生、こんにちは。
先日「私は私を大事にしたかったんだ!!」というメールを送った者です。

その後どんどん調子が悪くなり、「もう私はここまで私を幸せにしたし、十分よくやった。だからもう終わりにしたい」という気持ちになりました。
今までは不足分を埋めて自分以外の誰かになろうとする生き方でしたが、今は自分を変えたくないのです。自分のままでいたい。もう自分を変える努力を一切したくない。それで何もしたくなくなりました。

私はフリーランスで絵を描くことを仕事にしましたが、「これで稼げなくてはいけない」という思い込みからどんどんしんどくなっていきました。
よくよく考えたら私は「主婦になって扶養に入ってバイトしながら空いた時間に制作する」という生活が学生時代からの夢だったことを思い出しました。
そして、よく考えたらその生活はほぼ叶っている!ということに気づいたんです。無理に仕事にしなくてもよかったんですね。何もしないで過ごしてたらわかりました。
私は今、主婦業をしながらお小遣いを稼いで好きなことに使う生活が楽しいです!

ところで自分への安心感が増すほど出てくる症状が重く深くなっているような気がするのですが、そういうものなのでしょうか?
フラッシュバックで大泣きするたび生まれてこなきゃよかったと思うのですが、一方で少しづつ成長してるのかも、と思ったりもします。
(Aさん)

頂いたメール、公開待ちの状態だったんですけど、せっかくなので一足先にアップさせていただきました。

https://nemotohiroyuki.jp/message/32608
さて、調子がどんどん悪くなっていく・・・となると不安でいっぱいになると思うんですけど、「起きてることはすべて正しい」という前提で見れば、起きるべくして起きているんだな、と解釈されてみるといいと思います。

しんどくなっていくなんて、、、おかしい!!とか思うと、また自分とケンカしちゃいますからね。

もちろん、病院なり治療院なり行くことはお勧めしたいですけれど。

さて、Aさん、素晴らしいですね~

>今までは不足分を埋めて自分以外の誰かになろうとする生き方でしたが、今は自分を変えたくないのです。

素晴らしいです!!!

>よくよく考えたら私は「主婦になって扶養に入ってバイトしながら空いた時間に制作する」という生活が学生時代からの夢だったことを思い出しました。
>そして、よく考えたらその生活はほぼ叶っている!ということに気づいたんです。無理に仕事にしなくてもよかったんですね。何もしないで過ごしてたらわかりました。
>私は今、主婦業をしながらお小遣いを稼いで好きなことに使う生活が楽しいです!

めちゃくちゃ素晴らしいですね!!!いいですねえ~♪

>ところで自分への安心感が増すほど出てくる症状が重く深くなっているような気がするのですが、そういうものなのでしょうか?

はい。そういうもんです!!(笑)

これはちょっと様々な解釈ができますので、あれこれ当てはめてみてください。

まず、長年無理して頑張ってくると、当然ながら「麻痺」が起こります。
しんどくても我慢する、辛いけど頑張る、やらなきゃいけないからやる、という気持ちで生きてくると、だんだん感情が麻痺して、辛いだの、しんどいだの、疲れただの、苦しいだの、という気持ちが麻痺して感じられなくなります。

皆さんも「自分が思ったよりずっと疲れてますよ」とマッサージ師や美容師やカウンセラーなどに言われたことありませんか???

特に忙しくしている人はこうした麻痺が自然とあるもんです。

で、そんな生活に区切りをつけ、ペースを落とすとするでしょう?
そうすると、だんだんその麻痺が解けてきて、もっと感情を感じられるようになっていきます。
そうすると、なんかしんどい・・・めちゃくちゃしんどい・・・という状態がやってきたりします。

土日に動けなくなる人、休暇を取ったらその間、何もできなくなっちゃう人なんてのは、その典型ですねー。

そして、その「麻痺」が解けるのは「安心感」というのも大きな役割を果たします。

「迷子になっているときは、その最中よりもママの顔を見て安心した瞬間に号泣する」という話、想像できませんか?

安心するとそれまでの緊張状態によってせき止められていた感情がどっとあふれ出しちゃうわけですね。

それで一気にしんどくなってしまいます。

・・・ということは、このしんどさは安心感を与えてくれてる旦那さんのせいだ!ということですね!!!(笑)

で、「ここは大丈夫」という安心感が出てくると、過去の記憶がフラッシュバックしてきたり、あのときのあの嫌な思い出がでてきて辛い気持ちになったり、感情に溺れそうになることも珍しくありません。

よくセミナーなどでも「感情とウンコはおんなじなんです。どっちも外に出たがるし、詰まると苦しいんです!」という上品かつ高尚な話をお届けさせて頂いています。

過去の何らかの経験で感じた辛さ、怒り、悲しみ、寂しさ、罪悪感、惨めさ、屈辱感、不安、怖れなど、あらゆる感情は、外に解放されることで消化されます。
しかし、緊張状態にあるほかにも、自分で禁止していたり、麻痺させていたりするならば、その感情は心の中に留まることになります。

便秘状態ですね。

そんなときに安心感がやってくると、もうその感情を押しとどめている必要がなくなるんです。

それでドバっと出ちゃうわけです。

「おいおい、そんなに毎日大量にウンコが出て、トイレが流れなくなっちゃうよー」と思うんですけど、幸い、まだそんな報告は耳にしておりません。

フラッシュバックして大泣きしてるのは、便器に腰かけてうりゃりゃりゃりゃーーーっと脱糞している状態だと思っていただければ・・・少しは笑えるかもしれません(笑)

でも、そうして心の中に溜まっている感情を解放していけば、心も体もどんどん軽くなり、表情からお肌の艶から色々と変わってくるものです。

ぜひ、そのまま垂れ流して頂ければと思います。

ちなみにこうして出てくる感情って、驚くほど昔のものであることも多いです。

「そういうの、まとめて安全に出したいわ!」という方は、ぜひ御恨み帳なんぞを書かれてみると良いでしょう。

先日送っていただいたメールを読めば、Aさんの場合は罪悪感も根深いみたいですから、今はそのデトックスが起きているのかもしれないですよね。

だからこそ、引き続き「もう私はここまで私を幸せにしたし、十分よくやった。」と自分を褒めてあげてくださいね!!

おすすめなのはこの辺です。

「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」(ディスカバー21)

『人のために頑張りすぎて疲れたときに読む本』(大和書房)

今日の話を無料アプリのvoicyで音声で聴けますよ!

https://voicy.jp/channel/962/58578

★話を聴いてもらうならカウンセリングを使ってみてはいかがでしょう?
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

★メルマガと動画付きで深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,300円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい