<ライフワークのお話>「好き」が持つエネルギーを甘く見ちゃいけねえぜ。



ライフワークについて考えると、つい、お金を稼ぐ、ということを意識してしまうと思うんですが、「お金を稼ぐこと」が好きならばいいんですけど、そうでないならばお金のことを考えるだけでライフワークを潰してしまうことになります。
「好き」が持つエネルギーの凄さ、甘く見ちゃいけません。
「結果としてお金になることもあるけれど、そんなことはどうでもよいくらい好きで楽しい生き方がライフワーク」なんです。

根本先生、こんにちは!
地方のラジオ番組で根本先生の言葉を拝聴し、感動し、ブログに辿り着き、友人にも紹介しまくっている者です。

今、ライフワークについて考えているのですが、どうしても行き詰まってしまいます。
私は昔から絵を描くのが好きで、10代の頃は出版社に自分の描いた漫画を持っていったりして本気でプロになるつもりでした。
しかし、挫折し、漫画の中より現実の恋愛の方がはるかに刺激的で、20代~10年間、本気で絵を描くことをやめてしまい
以前はあんなに興味があった世界も今では興味を持てなくなってしまいました。

30歳になった今、もう一度人生を考えた時に、私には絵がある!と思って描いてみたりするのですが『お金につながるようにするには?』と考えれば考えるほど全く描けなくなるというか描きたくなくなる?のです…。

それより今とても興味がある英語を勉強したり世界史を学んだりすることのほうが自分が楽なのです。
しかし絵を描く機会がたまにあると、人から褒めていただくので、やっぱりこちらがライフワークなのかな??とも思います。
そして英語や世界のことについて知識を深めてそれがどうライフワークになっていくかもわからないです泣
(Yさん)

ありがとうございます!
ラジオ聴いてくれてたんですね!ということは東海地方在住ですねっ!
あの番組自体が終わってしまって名古屋に行く理由がなくなってしまってちょっと残念なんですよねー。(美味しい店、いっぱいあるのにー(笑))

ラジオきっかけて知って下さる方がいる、というのもとても嬉しいです。
パーソナリティのえこさんも草場の影で喜んでくれてると思いますっ!(今、彼女は東京にいるみたいですね)

さて、ライフワークについて、ですね。いいお話をありがとうございます。
きっと多くの方が似たような思いを抱かれてるように思います。

先に宣伝しちゃうとライフワークについて書いた本はこちらです!

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

ライフワークについて、しばらく記事にしていなかったので、なんか伝えたいことが山ほど出てきて取っ散らかりそうですが(つまり、長文になるよ!て宣言です)、どうぞお付き合いください。

で、この本の中にも書いてあるのですが、Yさんにとってライフワークというのは厳密にいうと「絵を描くこと」ではありません。

私が考えるライフワークと言うのは「要素」でして、「絵を描くこと」によって得られる感情、感覚などが「ライフワーク」なんです。

だから、「なんで絵を描くことが好きなの?なんでなの?ねえ?なんでなの?」ってしつこく聞かれる運命にあります。

・自分の世界観を「絵」を通じて表現することにワクワクしている。

・自分の頭の中の世界が「絵」を通して視覚化できることに喜びを感じている。

・「絵」を描くと人が喜んでくれるから、「絵」を描くことが好きだ。

・「絵」を通じて、心の深い世界につながることに快感を覚える

そんな風に「絵を描くことが好き」という方にも、様々な理由があって、そこにライフワークに繋がる「要素」を見て取れるんですね。

だから、もし、Yさんにとって絵を描く喜びが「自分の心の中の世界を表現すること」であるならば、Yさんが自分の感性を表現できる方法であれば絵じゃなくても、音楽でも、言葉でも、ダンスでも、はたまた表情でも、雰囲気でも何でもよいわけです。

そして、これまた本でも触れていますが、「ライフワーク」と「お金」はあまり関係がありません。

「お金を稼ぐ」ということに意識を向けてしまうと、途端にライフワークは見えなくなってしまいます。

ライフワークを生きること、と、お金を稼ぐ、というのは別の能力だからです。
「料理がうまい」のと「車の運転がうまい」のと同じくらい関係ないことです。

お金を稼ぐことって好きですか?興味ありますか?楽しいですか?

もし、その答えがYes!!!であるならば、ライフワークをマネタイズ(お金に換えること)もきっと楽しいと思います。つまり、お金を稼ぐ、ということもライフワークのひとつになります。

しかし、そうでないならば、ライフワークをマネタイズしようとした瞬間にエネルギーが下がってしまい、やる気がなくなってしまうものです。

「興味のあるものを、興味のないものとつなげようとしている」というわけです。

例えば、Yさんはチョコレートは大好きだけど、お酒が大嫌いだとしますね。

そんな時に某カウンセラーから「ウイスキーにチョコレートを合わせるとおいしいよ」って聞いたとします。

試してみると思います?

しないですよね?だって、お酒嫌いですもの。

「なんで、好きなものを嫌いなものと一緒に食べなきゃいけないのよ!」って武闘派なYさんはその某カウンセラーに食って掛かると思います。(お手柔らかにお願いします)

それと同じことなんですよ。

とはいえ、お金がないと生活ができない、というのもまた事実で、多くの方がここで悩まれるわけですが、それは「好き!!!」のエネルギーを皆さん、甘く見てるからそう思っちゃうんです。

皆さんに分かりやすいように「男」の話をしましょうか。

Yさんがめちゃくちゃ大好きな男ができたとしますね(それは現実の世界でも、二次元でも、テレビの中の人でも誰でも構いません)。

その人と会うためには、かわいい服を着なきゃいけないし、オシャレなバッグを持たなきゃいけないし、流行の靴を履かなきゃいけないし、コンドームだって大量に準備しておかなきゃいけませんよね???

お金がかかります。

さて、その大好きな彼に会うためのオシャレ代を稼ぐことって苦痛でしょうか?

むしろ、喜びになると思いませんか?

それまで嫌いだった仕事も、恋をした瞬間に楽しくなる経験をされたことはありませんか?

私たちの「好き」ってそれくらいエネルギーが強いんです。

「ライフワーク」ってそれと同じなんです。

だから、「お金のことは横において、とにかく好きなことにハマりまくるといいよ!」っていつもアドバイスするんです。

Yさんにとっては、絵を描くことだけでなく、世界史も、英語もバンバン勉強したらいいと思うのです。

それらが好きになればなるほど、そのために仕事をすることが苦痛ではなくなっていきます。

そして、もっと言うと、仕事に感謝の思いしか出なくなります。

この仕事があるお陰で絵が描ける、世界史を学べる、英語を勉強できる!なんて幸せなんだ!ありがとう!!って思えるんです。

これ、ほんまの話ですよ。

で、「私、そこまで夢中になれるものがない」という声もよくお聞きしますが、その好きなことってのは別に1本化する必要なんてないんです。

絵、世界史、英語、でいいんです。
ジャニーズ、カメラ、セーラームーン、でいいんです(うちのスタッフの場合)。
SHINee、スイーツ、変な旦那の観察、でいいんです(うちのスタッフの場合)。

何の関係もない、と思わなくていいんです。
だって、好きで、楽しいから、そこに関わっているだけで幸せですもの。

大事なのは「幸せ」ということ。

で、ここから先は夢物語として聞いてくださいね。

好きなものにあれこれと夢中になっていると、だんだんそれが個性として際立ってきます。

好きが溢れてるから、いつしか周りの人もそれを知ることとなりますし、SNS上でも、それらが好きな人だと認知されるようになります。

そうすると、それに興味がある人が現れます。

「教えてくれない?」とか「案内してくれない?」とか。

始めはお茶をしながらおしゃべりします。もちろん、好きなことを語るわけですし、楽しいです。聞いてる相手も嬉しいし、楽しいです。

そうすると、その噂がまた少し広がります。

「今度、うちで集まりがあるんだけど、世界史についてちょっと話をしてくれない?」なんて依頼が来たりします。もちろん、ご飯付です。

それも嬉しいものだから喜んで話して、みんなにも喜んでもらえます。

そうすると、「今度、仲間とヨーロッパの方に写生しに行こうと思うんだけどさ、あんた英語できるし、世界史も詳しいから、ちょっとしたガイドみたいな感じで着いて来てくれない?」なんて話になるかもしれません。

絵、英語、世界史が一つの世界観につながった瞬間です。

でも、その時「ツアー代と、ちょっとだけどガイド代も出すから」なんて言われたら、Yさんはきっと「え?そんなことしてもらっていいの?そんなことでお金をもらっていいの?」と思うでしょう。

ライフワークがマネタイズされる瞬間というのは、この「そんなことでお金もらっていいの?」と思うんです。

むしろ、好きなことってお金を払ってでもやりたいわけですから、それでお金がもらえるってのは意外なんですよね。

私も昔、カウンセリングやセミナーが大好きだったけれど、あまりお客さんが来てくれない時代がありました。
その頃は、「お金払うからカウンセリングさせて!」とか思ってました(笑)
だから、「お金を払ってカウンセリングを受けに来てくれる人」のことを心の中で「変態」呼ばわりしていました。すいません(笑)

好きなことって、お金に左右されません。
逆に言えば、お金に左右される好きなことって、まだまだ好きになることにブレーキをかけているんです。

だから、もっともっと好きになることを自分に許可しなよ、とか言います。

それくらい「好き」のエネルギーってパワフルなんです。

> そして英語や世界のことについて知識を深めてそれがどうライフワークになっていくかもわからないです泣

そりゃそうですよねー。最初からお金にしようと思ったら、別の能力使うわけですから、そりゃ泣きますよ。

「結果としてお金になることもあるけれど、そんなことはどうでもよいくらい好きで楽しい生き方がライフワーク」だと覚えておいてください。

ライフワークの話をすると「ライフワークを見つけたいのに見つからないです!」という声をよくお聞きしますが、それはいきなりそれで生活をしようと考えるからです。

よくこんな話をするんです。

「いきなりライフワークを見つけよう!というのは、『今から面白いこと言います!みんな聞いてね!』って宣言して話をするようなもんですよ」と。

毎週のようにセミナーしている私も、未だにそのセリフは言えません(汗)

だから、今のYさんにとっては、世界史と英語をもっと好きになってください。もっと楽しんで、面白がってください。幸せを感じられるくらいに。
お金以上に大切だと思えるものになるまで楽しんでください。

そうすると、そのためにお金を稼ごう!というモチベーションが自然と湧いてくるものです。

だから、何も心配しなくて大丈夫なんです。

美味しいものが好きな私は大将が腕によりを掛けて、愛を込めて作ってくれる料理を頂くとき、心底幸せだなあ、と思います。
また、沖縄の空気に触れた時、心が震えるくらいの喜びを未だに覚えます。
そういうとき、こうした生活をさせてくださる家族、お客様、仲間たちにただただ感謝の思いが出てきます。
そして、その思いをもっと感じたいから、また明日から好きなことを思い切り楽しもう!と思えます。
また、ここに来たいから。家族や仲間をここに連れて来たいから。
だから、周りの人からは「働き過ぎじゃない?」と言われるくらい働きますが、自分ではそのつもりはないんです。
ま、今では好きなことを仕事にしているから、なおさらなんですけどね。
そして、そういうサイクルができあがるようになってから、お金ともうまく付き合えるようになってきました。ずいぶん、時間はかかりましたけれど。

★ライフワークを得意とするカウンセラーもいますぜ!!
http://cocoronooffice.jp/#counselor

 ☆オンラインカウンセリング無料相談「ココロノマルシェ」
 >https://cocoro-marche.com/

 ☆東京:9/14(土)13:00-17:00 お弟子さんたちのカウンセリングを体験できる会
 >https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/31477

★動画付きでより深い内容を学べるオンラインスクール。月額3,240円で毎週月曜日配信。
https://www.mag2.com/m/0001677732.html

あわせて読みたい