『ミスをしないように頑張るよりも、許され上手になる方がいいんじゃない?』



根本先生こんばんは~!
昨日の母子癒着の記事はビックリするほど図星すぎました★★★ほんとに図星!思わずLINE@も返信して楽しませて頂きました。そんな今日は質問があり問い合わせさせて頂きました。

アファメーションを定期的に書き換えながら、スマホのリマインダーに登録して毎日同じ時間目に入るようにしたり、スマホに録音して寝る前に聞いたり、ノートにアファメーションや願いや嬉しかったことを書き連ねるなど、地味に自己肯定感アップ活動を積み重ねてきました。

ほんっとーに、ほんとにほんとに、色んなことを頑張ってきた。。
女性性上げる努力も、花を絶やさないとか、色んなことを実践してきました。

そんなことを当たり前になるほど繰り返して、おかげでかなり自分軸も確立してきたし、自己肯定感も上がって、どんどん生活や環境が変わっています。

職場の人間関係も、メンツは変わらないのにどんどん良くなっていて、楽しいコミュニケーションを自分から取れるようになったし、ラスボス母親が暴れても可愛く思えるようになったから喧嘩にならなくなりました。それだけでもハッピー!

そして好きなこと300個羅列も、数年通してやっていったら、自分の好き嫌いがハッキリ自覚できたおかげで、毎日なんともなかった小さなことが、実は大好きなことに包まれていたことに気がつけたので、何も変わってない毎日なんだけど、とにかく毎日が楽しくて幸せに感じられます。
もちろん嫌なこともあるけど、切り替えも上手くなったし、気にしなくもなりました。

そこで、質問です。

私は昔から調子に乗りやすいです(笑)
ノリが良いとも昔から良く言われます。
楽しいと相手の気持ちを軽んじたり、周りが見えなくなることが多々あります。
自己肯定感が上がってる今も、若干自分が浮き足立ってるのがわかるので、大きなミスをしないように気を引き締めながら仕事していますが、それでもお喋りしすぎて上司の指示を聞いてなかったりとか、色々あります(笑)

最近の人付き合いに疲れた著書の中にある、地に足をつけたイメージワークもしてますが、楽しい気持ちが先行してあまり効きません。楽しさに飢えてるのでしょうか?

楽しくて幸せに囲まれ続けても浮かれすぎず、調子に乗らず、相手の気持ちを見たり、真面目なモードに切り替えるための方法はありませんか?ぜひ教えてください。
(Yさん)

LINE@が2500人突破しましたよー!ありがとうございます~!
まだの人はぜひ~!

https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/27653

しかし、Yちゃん。
おー、なんと素晴らしい!!すごい!!
ほんとよく頑張ったね~!!えらいぞー!!

そして、その効果をちゃんと実感できてるのもすばらしい!!ほんと!すごい!

さて、おそらくYさんなら私が何て返すのかすでに予想されていると思いますが、まさにその予想通りの回答をベタですがさせて頂こうと思います。

「調子に乗っとけ!」

以上っす!

ノリが良いのいいじゃない?
おしゃべりし過ぎて上司の指示が聞こえなくたっていいじゃない?
楽しいんだもん。
幸せなんだもん。

浮かれたっていいじゃない?

大事なのは「浮かれないようにする」んじゃなくて「ごめんなさい!を上手に言うこと」ですかね。

それが長所なんですものー。

例え、結果的に相手の気持ちを軽んじることになっても、周りが見えなくなったとしても、それって全然悪意じゃないんだからいいんです。

気付いたときにフォローしたり「ごめんなさーい!!」って明るく言えばいいんです。

ミスをしないようにすることよりも、ミスをしても挽回できる自分になることの方がずっと重要よね?

あたしってそういうキャラなのー!ってことが浸透していえば、「ま、Yちゃんだからね。しょうがないよね」という空気になります。

つまり「許され上手」になるんです。

だから、どんどん調子に乗っておけばよいと思います~!

許され上手になる方法って、ミスしたり、空気を読めなかったり、何かうまくいかなかったときに「罪悪感をさほど感じずに、さっさと『ごめん!』って謝ること」です。

あれこれ考えたりする間にどんどん罪悪感が増してややこしくなるし、重たくなります。
早めに手を打つ、そして、深く考えずに「明るく」謝ることが許され上手になるコツ。

それは「自分が自分を許してるから」でもあるんです。

「自分を責める=周りから責められると思う(投影)」ので、重たくなっちゃうわけですし、時には言い訳がましくなるんです。

だから、ミスしないように頑張るよりも、ミスしたときに挽回できるようにした方がずっと楽だし、楽しいし、うまくいくと思うんです。

あわせて読みたい