2/24は四谷のオサレなお部屋でセクシャリティ・グループセッションをしてきました。


曙橋と四谷3丁目の間くらいにある古いマンションの一室。リノベしてこんな華やかな一室になっていました。

ここで初開催の「セクシャリティ・グループセッション」。LINE@で募集したら瞬間的に満席になってビックリした企画です。そのテーマに相応しい会場を探していたら、ここに出会いました。

オーナーさんによれば写真撮影が8割以上だそうで、納得です。

セクシャリティ(セクシュアリティ)はとても繊細なテーマですが、それをテーマとしてしまえば、私はもちろん、参加者のみなさんも性やセックスや女性としての魅力についてどんどん遠慮なく話ができます。

テーマもセックスのことや色気のこと、性的トラウマ、自分の魅力などなど多岐にわたりました。

3時間で3名限定なのでお話を聞くだけでなく、魅力を見付けるセッションやサレンダー体感セッションに、コミュニケーションに、イメージワークにさまざまな実習を織り込むことができました。

セクシュアリティの解放は自由と軽さと喜びと輝きと、ほんとさまざまな恩恵が与えられます。みなさんがますます美しく輝いて行くことを願ってます!

またやってほしいという声も現場で聞きましたのでまた企画したいと思います。


あわせて読みたい