成長すると応援してくれる人が出てくる一方で、ドリームキラーも登場するから要注意!


あなたが変化をすると、その変化を怖れて、否定的な言葉や態度を採る「ドリームキラー」と呼ばれる人たちが登場します。
それはむしろ良い方向に進んでいる証であり、シャンパンと赤飯で乾杯するレベルのできごとなのですよ。

先生、お世話になっています。
「あなたの成長を周りは恐れる」という記事に似てしまうリクエストです。
以前の私は、男っ気もなく(不倫だったので隠す他なく)、しかし「私パートナー欲しいわ、結婚もしたいわ、子供だって欲しいわ」と一念発起し、根本さんの本を読み、セミナーを通い続け、職場のお客さん(主に初老の女性)からは「大人っぽくなった」「綺麗になった」「素敵な恋をしているのね(今は、元々彼追いかけてます笑)」と言っていただけるようになりました。
SNSでも、何か応援してくれる人がいれば…と、「こんな服が着れる女になる!」「習い事頑張る!」「こんなところへ行った(根本さんのようにラウンジ行ってきましたよ!)」というような変化を記していましたら、よく遊んでいた友人からは「何変えてんの?」「何か頑張ってる?w」と皮肉めいた(?)言葉が届くようになりました。
これ神様のテストと思っていいですか?
私調子乗ってるんかな? SNSでインスタ映えを狙ってるとか思われてるんかな? 周りには不快な内容かな? 自重しよかな…と凹み気味であります。
(Yさん)

「あなたの成長を周りは怖れる。」の記事はこちら。もう3年以上前に書いたものなんですね・・・。びっくり。

あなたの成長を周りは怖れる。

ま、神様のテストだと思っていいのですが、あなたが変化をすると周りの人は当然反応するもんです。
いい反応をしてくれたらいいんだけど、中にはネガティブな反応をする人もいますね。

「ドリームキラー」と呼ばれる人たちもいて、夢を語るとその夢を否定するような発言をする人もいます。
もちろん、それがあからさまな嫉妬や妬みならば分かりやすいのですが、中には「あなたのためを思って・・・」とか「あなたのことをよく知ってる私から見ると、それは間違ってる」とか、親切を装って近づいてくる人もいますから要注意です。

なので、私はYさんのように、

>よく遊んでいた友人からは「何変えてんの?」「何か頑張ってる?w」と皮肉めいた(?)言葉が届くようになりました。

なんてことが起きた際には、間髪入れずに

「おめでとぉ!!!!」

と握手を求め、熱烈なハグをお見舞いすることにしています。(拒否権はありませんぞ)

私たちは原則として変化を怖れています。
だから、自分自身が変わることにも怖れを感じますが、それはあなたの近くの人が変化することも同様です。

例えば、皆さんが「そろそろちゃんと婚活しなきゃいけないなあ」と思ってるけど、内心「かったるいなー」とか「そういうの勇気要るしなあ」とか「うーん、、、やっぱり野良猫がいいのかなあ」などと葛藤しているとするでしょう?

そしたら、いつも仲良しで遊んでてカフェで5時間も平気でおしゃべりしている友達が「あのさー、婚活始めたんだー。今、5人の人とやり取りしてて明後日会うんだ~」なんて語り出したら・・・どう思います???

「お!よかったじゃん!すごいじゃん!応援するよ!」と素直に思えますか?

もちろん、そういう時もあるけれど、自分の気持ちがマイナス向いていたり、仕事が忙しかったり、余裕がなかったりすると、焦ったり、嫉妬したりしません?

で、おもむろに「でもさー、婚活するのもいいけどさー、あんまりいい人いないって言うしさー。そういえば、私の敬愛するカウンセラーの根本先生もそう言ってたよー」って言ってしまいそうになりませんか???
(こういう巻き込み事故によく遭遇していると噂の私です(笑))

で、この手の話はあなたが変化しようとしているときは必ず起こるものです。

その声は“投影の法則”によれば、あなたの怖れの分だけ大きいものです。
(外側に見えるものは内なる心が映し出されたもの=投影だから)

でも、大きなチャレンジをするときほど怖いものですから、逆に周りからの否定的な言葉によって、自分がいかにいいチャレンジをしようとしているかが分かるくらいですね。

だから、「周りの人があなたの変化を押しとどめようと否定的な発言をしたってことは、それだけあなたが大きな変化をしようと決意し、行動し始めた証拠」なのです。

それで、熱烈な握手とハグのサービスを無料で行っている根本先生なのです。はい。

だから、Yさんには、そうした声が沸き起こるということは「それだけいい変化をしてるんだ!やった!」とガッツポーズをして、根本先生の握手&ハグサービスをリクエストしたらいいのです。

そこで、

>私調子乗ってるんかな? SNSでインスタ映えを狙ってるとか思われてるんかな? 周りには不快な内容かな? 自重しよかな…と凹み気味であります。

って思ってしまうものですけどね。そんな必要はないんです。

あなたが変化して違うステージに行くと、当然ながら付き合う人も変化します。

私の話ですが、私も長らく組織の中にいたんですが、3年半くらい前に独立しました。
そうすると出会う人や付き合う人もまた「フリーで活動する人」「経営者」がどんどん増えてきました。
かつては知りあえなかった人にも知り合えるようになりました。

一方で、私が気付かないうちに疎遠になった人もいます。

元々私はそんなに交友範囲は広くないのですので、その辺は顕著ですね。

この本にも書きましたけど、あなたが成長すれば、あなたの元を去っていく人も出てくるんです。
残念ながらそれは事実として起きることです。

「つい「他人軸」になるあなたが7日間で自分らしい生き方を見つける方法」(あさ出版)

しかし、新しいステージでもまた新たな出会いがあります。
成長した分だけ、気を使わないで済む、いい仲間ができます。

そして、忘れちゃいけないのは、その成長期に去って行った人たちが、彼らは彼らで成長し、再び出会うこともあるってことです。

だから、よく遊んでいた友達が嫉妬や羨望の言葉を発してあなたを否定したとしても、別に寂しさを感じる必要はないんです。

身近な人の発言だけに影響を受けちゃうのはしょうがないですが、こうした原則を知っておくと、気持ちも少し楽になるんじゃないでしょうか?

また、Yさんが今まで自分の魅力を隠して周りの人に合わせて生きてきたとするならば、Yさんが魅力を発揮し始めたら周りの人はビビります。怖がります。
そして、その変化を思い切り否定します。

それはその人たちにとってYさんは「自分の都合に合わせてくれる人」だったからですね。

残念ながら無意識的に人を利用してしまうシーンが私たちの心にはあって、そうした都合のいい関係を望むこともよくあります。

だから、Yさんとしては自分らしく自分軸で生き始めると、そうした人たちは否定した後、去っていくと思います。

そういう意味で、自分らしく生きる、やりたいようにやる、男が欲しいぜ!と正直になってヨダレを垂らす、というのは、より良い人間関係を築くことにもつながるんです。

現在、絶賛発売中のこの本にもそんな話が書かれてますのでぜひご覧ください。

『人のために頑張りすぎて疲れたときに読む本』(大和書房)

ということで、さりげないステマを織り交ぜつつ、成長と変化について語らせていただきました。
ありがとうございます!!

★毎週月曜日はオンラインスクール!自分の内面をもっと深堀しつつ、カウンセリングを受けているような感覚になれるメルマガと動画。

次回はコレ!
『大切にされたい時に大切にされないのはなぜなのでしょうか?』

登録はこちらから!!
https://www.mag2.com/m/0001677732.html


あなたにオススメ