些細なことにも嫌がらせだ!と被害者になる家族との付き合い方。

彼女が安らかになりますように、という祈りも大切な「今できること」の一つです。
他にも感謝、価値を伝える、笑顔など、与えられるものはいくつもあるんです。

今日はリクエストにお答えしたいと思います!
ただいまリクエストは24件、だいたい1か月半~2か月待ちくらいの状況です(^^)
しばし、お待ちくださいね。

****
私には幼少の時から父親との関係が悪く、自分は世の中の全ての人に嫌われている!!外に出ると嫌味を言われる!嫌がらせを受ける!と思い込んでいる妹がいます。
実際に些細な出来事も「嫌がらせだ!」と本人は言うのです。
そんな妹がゆっくり安心出来る為には、どのように物事を伝えてあげれば良いのでしょうか?
よろしければ教えて下さいm(__)m
(Mさん)
****

妹さん思いのいいお姉さんですよね。
実は「ゆっくり安心できますように」「彼女の心が安らかになりますように」「愛を受け取れますように」と思ってあげてるだけでも大丈夫ですよ。
(実は祈りの思いが空間を超えて伝わるということはアメリカで実証済みなんですよ~!)

「安心できるために何かしなければ」という思いは、愛情から来るものだったとしても、Mさんにプレッシャーをかけ、犠牲や我慢を強いる原因になりますよね。
だから、ある程度、ゆるい感じの方がいいんです。長期戦ですから。

じゃあ、お姉さんとしてMさんにできること、というとほんと基本的なことではないかな、と思っています。

・目が合ったらニコッと笑ってあげること。
妹さん、あまり笑わない人ではないでしょうか?
そういう人に笑顔を向けるのはすごく勇気がいることですね。初めは引きつってしまってもいいので、ニコッとしてあげてくださいね。

・感謝を伝えること。
どんなことでもいいので、ありがとう、を言葉にして伝えましょう。
少々無理やり「ありがとう」を創り出してもいいくらいで。
感謝は深いヒーリングを起こしてくれる言葉です。
妹さんの潜在意識・無意識に語りかける気持ちで感謝を伝えましょう。

・長所を伝えること。
妹さんのいいところを一つでも見付けて伝えてあげてください。
受け取ってもらう必要はありません。嫌味だ、って言われるかもしれません。
でも、その言葉を伝えること自体にすごく意味があります。
先ほどと同じく潜在意識・無意識に語りかける気持ちでいきましょう。

・主語をはっきり付ける。
「私は、あなたのこと、大切な家族だと思っている」
「私は、あなたが悪くないと思っている」
「私は、あなたが妹で良かったと思う」
など、妹さんとお話しする時は「私は」という言葉を意識的に使ってみてください。
こうした問題に起こりがちな“癒着”を回避することができます。

妹さんは独身なのでしょうか?
もし、ご家族がいらっしゃるのであれば、ご主人や子どもたちと連携して、上記のことを意識づけてもいいでしょう。
また、独身でいらしたら、お母さんや親戚のおばちゃん達を巻き込んで上記のことをやってみてもいいでしょう。

最後の「主語」もそうなのですが、背負い込み過ぎないように、一線を引くのは大切なことですね。

共倒れにならないように、背負いすぎないように、自分ができることをしよう、という意識はできるだけはっきり持ってみてくださいね。

私は私、妹は妹。
そういうちょっと冷静な気持ちも必要ですから。

あとは妹さんにお任せしましょう。
お父さんとの関係だって、癒そうと思えば癒すことができます。
けれど、それは本人次第ですからね。
それもまた彼女を信頼してあげましょう。

「心配」ではなく「信頼」です。

参考になりましたら幸いです。

***

4月の根本のセミナーは大阪、東京で3本ずつ。

大阪:4/16(木)11:30~13:30 根本裕幸・理加のランチ会(講座付)(本町)

大阪:4/17(金)19:00~20:30 産経学園大阪校主催「ココロのヨガ教室」(梅田)

大阪:4/19(日)11:00~16:00 根本裕幸&理加のスタートアップセミナー(西長堀)

東京:4/23(木)19:00~21:00 心理学講座(神楽坂)「ココロの仕組みとコミュニケーション術」

東京:4/25(土)10:00~18:00 問題解決のための1DAYセミナー(蒲田)

東京:4/26(日)13:00~18:00 『心理カウンセラー×色気専門家 魅力と自信。本当の自分』根本裕幸・真島あみコラボセミナー(蒲田)

5月以降は・・・>こちら!


関連記事