どうしたら3歳でいなくなった父に感謝することができるのか?


許しは感謝をもって完成されます。
しかし、その状況ではなかなか許しに向かうことが難しいことも珍しくないものです。
今回はちょっと上級な話。有料メルマガに紹介してもいいくらいのお話をさせていただきました。

根本先生、こんにちは!

いつもお世話になっております!

私の父親は母親が弟の妊娠中にいわゆるゲス不倫をして、その相手との生活を選び、私の母親とは離婚しました。

私が3才くらいのときの出来事でした。

先生のおかげもあって父親をようやく許すことはできたのですが、これがきっかけで私の武者修行がはじまったと感じているので感謝があまり出てきません(お父さんがいないことになぜだか後ろめたさを感じたり、養育費がほぼなく、ある時期まで金銭面でも大変でした)。

根本先生が似たような状況だったら、父親のどこに感謝の目線を向けますか?

記憶があればまだしも、記憶がないので、どこに感謝を向けていいか試行錯誤しています。

『小さいときからしっかり者』とか『勉強ができる』とか、きっとお父さんがいなかったから身に付いたものがあり、それには複雑だけど、一応は感謝してます。

もしよかったら、ネタにしていただければ幸いです。
(Kさん)

一応は感謝してる、ならばそれでよいと思うのですね(笑)
それだけ感謝しにくい環境ならば、むしろ、感謝しようと思っている自分エライ!くらいの賞賛は浴びせてあげてもいいと思うのです。

お父さんのことをある程度、許せているならば、「もっと自分が幸せになれば、あのオヤジにも感謝できることが出てくるだろう」的な感じで大丈夫だと思います。

そもそも幸せになればなるほど、嫌な記憶もすべて良い記憶に書き換わり、嫌な奴も良い奴に自動変換され、そして、「なんか分からんけど、お父ちゃん、ありがとう!!!」なんて夕日に向かって叫んだりすることもできるのですな。

だから、「ま、オヤジのことはある程度感謝できてるし、幸せになることだけを考えておけばいいんだな」と思っておけばいいと思うのです。

これがまずは前提です。

ここからは「それだけでは満足できん!」という成長意欲旺盛な武闘派の皆様に贈ります(笑)

そもそもなぜお父さんを許した方がいいのか?というと、そのお父さんとの関係やキャラなどにもよりますが、次のような効果があるからです。

・(女性にとって)男性からの愛を受け取りやすくなる。
・(女性にとって)パートナーシップへの抵抗が少なくなる。
・(女性にとって)男性が競争相手ではなくなる
・(女性にとって)女性性を許しやすくなる
・(男女とも)仕事やお金に対する抵抗がなくなる
・(男女とも)他人との競争意識がなくなる
・(男女とも)社会性が身に付く、社会の中で生きていける
・(男女とも)目上の男性から愛されている実感が得られる
・(男性にとって)権威との葛藤を手放せる
・(男性にとって)男性としての自信を持ちやすくなる
・(男性にとって)家族との距離を縮め、親密感を受け取りやすくなる
・(男性にとって)家族や周りの人たちに対してより愛が深くなる

これらはほんと一般論で一部ですけどね。

だから、お父さんを許すというプロジェクトはとても偉大なものがあるのです。

1.父が与えてくれなかったものを与えてくれた“父代わり”の人たちに感謝と愛を贈る。

Kさんのお父さんは3歳でいなくなってしまったのだけど、その代わりを勤めてくれた人たちがいるはずです。
お母さんがお父さん役を兼務してくれたり、おばあちゃん、または近所のおっちゃん、学校の先生、かつての恋人たち・・・

お父さんの代わりを勤めてくれた方々に改めて感謝の思いを持つのもアリです。
これによって、「お父さんがいなくても私は大丈夫だった!」という感覚を得られるので、間接的にお父さんを許すことになります。

2.それは私のせいではない、と自分を許す

Kさんのお父さんがいなくなってしまった3歳というのはある意味とても重要な時期です。
潜在意識の中に「お父さんがいなくなったのは私のせい」という罪悪感が芽生えている可能性もあるのですな。
その誤解を解き、手放すことで、お父さんを許せるようになります。

3.お父さんがいなかったことの影響を見つめ直す

お父さんがいないのが当たり前だったのですが、それがKさん自身に与えた影響とはどのようなものか?改めて見つめ直してみます。
これにはある程度の心理学的知識も役立つかもしれません。

これはすでにいくつか書いてくださっていますね。

お父さんがいないことで、お母さんがお父さん役を兼務する一方で、長女であるKさんもお父さん役を担う場面が出て来たかと思います。
それにより自立心が進んだり、責任感を持ったり、男性性が成長した側面があります。

とすれば、男性性の成長が早かったことで得られた幸せは何だったでしょうか?

また、お父さんがいないことで、経済的には辛かったけれど、その分、お金に対する意識やお金を大切にする意識などを学べたかもしれません。
これはKさんが豊かさの才能を開花させるのに役立った環境なのかもしれません。

とすれば、豊かさを受け取ることがお父さんを許すことに繋がるのですね。

お父さんがいないことに後ろめたさを感じる、ということはKさんのどんな長所を表していると思われますか?
それを考えてみるのもお父さんを許すことに繋がるでしょう。

例えば、優しさとか思いやりとか家族を守る思いが強いとか、色々見つけられると思います。

また、お父さんがいないことで、男性に対して不信感が生まれたり、競争心が強くなったり、男性との繋がりが築けなかったり(孤立しやすかったり)、望まない不倫を繰り返したりする可能性も否定できません。

しかし、そこから言えるのは、逆に男性を愛し、受け入れ、男性の孤立を癒す才能があると言うことです。

それらを生かすことができたら、お父さんのことは許せるようになりますね。

4.与えられなかったものは与えに来たもの

お父さんがいなくて、父性という愛情が得られなかったとき、子どもはそれを欲しい欲しいと思って別のところから得ようとします。
しかし、それはあくまで「お父さんの代わり」であって本物のお父さんではないので、あまり満たされません。

そうした葛藤の中で大人になり、成熟していくと、欲しいものを与えることができる自分に気付きます。

欲しかったからこそ、上手に与えることができるのです。

そして、それが「与えられなかったものは、与えに来たもの」という格言につながります。

5.手放し、手放し、手放し。

最初の方に書いたのですがお父さんがいないことによる影響で、思い当たるところを探していき、それを手放し続けることも、父を許すプロジェクトの一環です。

競争心があるなあ、、、と気付いたら手放す。
目上の人に近付くことに抵抗があるなあ、、、と気付いたら手放す。
男性不信があるなあ、、、と思ったら手放す。

「もう、それ、いらない。必要ない。」と思い続けることです。

父がいないことから生まれる影響は多く「ネガティブな視点」で見てしまいがちです。
恨み辛みになったり、ニーズ(欲求)になったり、自己正当化になったり。

そうした気持ちを受け入れて、そして、「もういらない」と思って手放す。
また出てきたら、それを受け入れて、「もういらない」と手放す。

この地道な繰り返しは部屋の片づけをコツコツしていくようなもので、ぱっと見は効果がないものの、気付けばとても楽になっていく方法です。

6.許し

改めて、お父さんを許す、ということ。
許しのプロセスは様々ですが、自分を振り返るためには役立つものです。

・お父さん(という存在に)してほしかったことは何だろう?
・お父さんに対して心の中に溜め込んでいる感情は何だろう?
・お父さんはなぜあのようなことをしたのだろう?
・なぜ、私はこのお父さんとお母さんを選んで生まれてきたのだろう?
・もし、お父さんやお母さんに与えに来たものがあるとしたら何だろう?
・このお父さんでよかったことはどんなところなのだろう?

ネガティブな感情が心の多くを占めているときは、頭では理解できても心が理解できないのでモヤモヤします。

だから、そのたびにそんな感情を解放し続けることはとても有効です。
御恨み帳を使ったり、出さない手紙をバンバン書いたり。

ただ、私が知る限り、ただネガティブなだけの現象というのは存在していません。
ネガティブに見える現象と同等のポジティブな現象がそこに存在しているものです。
それを恩恵と言い、才能と言います。

「与えに来たもの」がそれに相当するわけです。

お父さんに対する感情をクリアし、そういうお父さんだからこそ、得られた価値や魅力、才能を受け取れるようになると、一気に許せますよね。

7.ライフワークを生きる。

才能や魅力は使って初めて生きるものです。
自分がしたいことややりたいこと、好きなことをどんどんやっていきます。
そこで起きる問題を一つ一つ向き合ってクリアしていきます。
このプロセスもまたお父さんを許すプロセスに結果的に重なるものです。
そして、自分なりの成功をどんどん収めていくのです。

いずれ「お父さんがいないのは寂しかったし、後ろめたかったけれど、そのお陰でこんなにも幸せになれました!」と言える日が来ます。必ず来ます。

そのために「今」を生き続けることもまた許しなのです。

手放しワーク。

東京:10/8(月祝)13:00-16:00 本気の手放しワーク(神楽坂)

東京:10/8(月祝)13:00-16:00『本気の手放しワーク』

そんな許しを実体験するセミナー

沖縄:11/10,11 沖縄リトリートセミナー

11/10,11 沖縄リトリートセミナーを那覇で開催いたします!!


関連記事