【中止】自由が丘:5/1(金)19:00-20:30「新しい世界に一歩踏み出すための「執着」の手放し方」



新型コロナウイルスの拡大による影響で、この講座は【中止】となりました。(実質的には【延期】です)。また開催のめどが立ちましたら再度お知らせします。


「かつての恋人」だけでなく、「モノ」「時間」「場所」「仕事」様々なものに対して私たちは「執着」してしまうことがあります。
執着しているときはその対象にばかり意識を取られるので他のものに意識を向けることが難しくなりますし、放っておくとどんどん執着は強くなってしまうものです。
また、その執着心にも習慣性があり、気が付けば麻痺して感じられなくなってしまうこともあるのです。
そうすると意識的には「もう過去のモノ」と手放せているつもりなのに、言動がなぜか「執着している時の状態」のままだったりしてしまうのです。

そこで、今回は90分いただいて、執着とは何か?そして、どうしたらその執着を手放して自由になれるのか?についてお話させて頂きたいと思います。

執着を手放すとちょっと手持無沙汰になる一方で、自由が手に入り、そして、新しい世界に踏み出すことができるのです。

「あの人が忘れられない」「かつての恋のダメージをまだ引きずっている」「あのできごとが頭を離れなくて気が重い」
「転職がしたいが、なかなか勇気が出ない」「もっと自分らしい生き方がしたいと思うけれど、自分を変える勇気が
持てない」・・・
そんなもどかしい思いがあるならば、そこには何かに対する「執着」があるのかもしれません。
新しい世界に飛び出すには「執着を手放す」ことが大切なアプローチとなります。
もし、あなたが変化を望んでいるにもかかわらず、なかなか思うようにプロセスが進まないならば、
そこに何らかの執着がある可能性があるのです。
執着とは何か?どうして執着してしまうのか?どうしたら手放せるのか?
そんなお話を実習を交えてお届けしたいと思います。

【詳細】
日時:2020/5/1(金)19:00-20:30
会場:産経学園自由が丘校
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-30-3自由が丘東急ビル5階
交通:自由が丘駅正面口徒歩1分
アクセス:https://www.sankeigakuen.co.jp/school/access.php?SC=16

あわせて読みたい