最終章は「ヴィジョン」を描くので、書いていても気持ちがいいし、すらすら言葉が浮かぶ。



やはり出張中はペンが進まない(体調を少し崩していたこともあるけど)ので、ほぼ1週間ぶりの執筆。
とはいえ、骨子はできあがっているのであとはまとめるだけ、というところに来ているので余裕をかましている。
締め切りまであと2日。
31日は名古屋に行くから、実質は1日である。

すでに文字数は十分なので、あとはちゃんといい感じに終われたらいい。
最終章はヴィジョンを語る。
こんな人生がありますよー。
こんな風にあなたも買われますよー。
という事例をふんだんに織り込む。

長年この仕事をやっているお陰でネタ元となる事例がたくさんあるのはありがたい。
なんとか明日、「脱稿」という記事を上げられますように・・・。(あ、明日じゃないわ。もう「今日」だね)

今回も楽しみながら本を書くことができた。(まだ終わってないけど)
ふだんから濃厚に接している自立系武闘派女子たちがネタだから、非常に書きやすかったのだ。(まだ終わってないけど)

とりあえず、もうすぐ終わり。油断しないように最後の追い込みをかけたいと思う。
競馬に例えれば、ラスト1ハロンの攻防だ。

あわせて読みたい