(カウンセリング・バーのご感想!次回は2/9!)「オリジナルカクテルも嬉しかったです!」そして、私のバーの遊び方をちょっと公開。



 

「カウンセリング・バー」のご感想、第2弾を昨日に引き続きえっちゃんがアップしてくれました。

女子はバーでどうやってカクテルをオーダーすれば良いの?:カウンセリングバーのご感想♡その2

おお、ようやく都民が!!とどうでもいいところで感動している師匠です。神奈川、千葉、埼玉、首都圏から幅広くご参加頂いているんですね。池袋だからですか?いや、池袋ならばもっと埼玉県民がこぞって集まってもいいはずだ・・・と思っちゃうのは偏見ですかね?真実ですよね?

お酒好きな方がやはりいらしてくださっているようですね。

カウンセリング・バーは飲めない方も大歓迎です。ふだんだったらちょっと敷居が高くて入りにくいな、と感じていらっしゃる方はこの機会をぜひご利用ください。特にこのような本格的なオーセンティックバーは女子ひとりではかなり勇気が要りますよね。

それにバーのカウンターで語らうと、なぜかつながりが生まれます。何となく運命共同体みたいな感じがします。

このカウンセリング・バーでは、最後に皆さんのお話を聴いた上で「オリジナルカクテル」を作らせて頂いています。これがものすごく好評みたいで、二人もさらに気合を入れて研究を重ねているみたいです(本業のカウンセリングのトレーニングもちゃんとしてね(笑))。

また、上の記事ではえっちゃんが「女子がバーでどうやってカクテルをオーダーしたらいいのか?」についても書いてくださっているので、興味がある方はぜひ読んで参考にしてみてください。


私、ずーっと昔からバーが好きでして、普段からよく顔を出しています。
東京の拠点にしている神楽坂には80軒くらいのバーがあると言われているんですけど(ほんとにあるかなあ?笑)、この間、指折り数えてみたらそのうち29軒ほどお邪魔しておりました。もちろん1回しか行かないところもあれば、毎日のように訪れる店もあります。

今日はちょっと私のバーの遊び方をお話ししようと思います。

私は基本、雑食なので何でも飲むんですけど、特に初めて入ったお店ではバックバー(カウンターの後ろにある棚)に並ぶお酒をじーっと見つめながら、この店はどんなお酒を置いているのかなあ、とチェックします。

バーによってだいぶ個性がありまして、モルトウイスキーが揃っているところもあれば、ブランデーやカルヴァドスにこだわっているところもあります。幡ヶ谷にはバーボンばっかり置いてる店もありますがかなり希少ですね。名古屋でよく行くお店はマールとグラッパにこだわったラインナップですが、最近はあまり飲まなくなりました(度数が強いからねー)。

また、カクテルもマティーニやジントニックなどのスタンダードカクテルと呼ばれるものから、フレッシュフルーツを使ったフルーツカクテルもだいぶ定着しまして、最近はミクソロジーなんて新しいジャンルも出てきました。

お酒はとても幅広いですし、そのバーテンさんによって得意としているものが違いますから、やはり、バーテンさんの手のひらの上で転がってみたいものです。

なので、初めて入ったお店では「こちらのお店、初めて伺ったんですけど、マスターの得意なジャンルって何でしょう?」とどスレートに聞いちゃうこともあります。そうするとたいてい「普段はどのようなものを飲まれていますか?」と聞かれるので、「何でも頂くんですよね。モルトからカクテルからカルヴァドスからホント節操ないんですよ(笑)」なんてお答えすると、「うちはフルーツカクテルにこだわっていまして・・・、モルトも色々ありますし・・・」なんてお話してくださることが多いです。

「じゃあ、今日はどんなフルーツがお勧めですか?」なんて話を振って、挙げて下さったフルーツから気分によって選ぶようにしています。

あとはえっちゃんが書いてくれているみたいにバーテンさんがあれこれインタビューしてくれるので(ショート or ロング、炭酸あり or なし、アルコール度数強め or 弱め、など)それに応えていくと嬉しいグラスが目の前に置かれることになります。

ちなみにそうしてバーテンさんにあれこれ話しかけると色々と興味を持ってくださって話がはずみます。そのお陰で一度で顔を覚えて頂けることも多く、それが私の密かな楽しみなんですね。

それからちょっと違う遊び方としてはお気に入りのスタンダードカクテルをいろんな店で楽しむ、というのもあります。

例えば、私は「ジャックローズ」というザクロ(グレナデンシロップ)とカルヴァドスのカクテルが好きなんですよね。特に今の時期はフレッシュのザクロを置いてある店が多いですからついつい頼んでしまいます。同じレシピでもバーテンさんによって全然味が違うので、その違いを楽しむことができます。以前はデザート代わりの「アレキサンダー」や「ギムレット」を飲み比べていたのですが、店によって差がありすぎましたねー。

なので、もし好きなカクテル(おいしい!と感動したカクテル)があったら、ぜひそれを覚えておいて色んなところで飲んでみるといいです。

ジントニックというメジャー中のメジャーなカクテルでも店によって味が違いますから、それに気付くとちょっとニヤッとしちゃうかもしれません。


【次回は2/9!】

日時:2020/2/9(日)17:00-19:30(多少延長する場合もあります)
担当カウンセラー:竹内えつこ、村松勇雄
場所:池袋 西口徒歩5分(詳しい場所は入金確認後にお知らせします)
交通:各線池袋駅徒歩5分(地下街の出口からすぐです)

料金:24,200円(税込み)

※事前払い制です。Paypalの利用も可能です。
※お申込み頂くと(自動返信メール)がお手元に届きます。銀行振込をお選びの方はそのメール内に振込先の口座が記載されておりますので1週間以内にお振込みください。
※振込確認後、申込確定となります。
※振込手数料はご負担下さい。
※領収書は振込票にて代理ください。

※20歳以上の方を対象としております。
※お子様連れでの参加はご遠慮頂いております。

★キャンセル規定★
キャンセル料:セミナーの1週間前~3日前までのキャンセルは50%、2日前、前日は80%、当日は100%となります。
返金の際の振込手数料はご負担ください。

【お申込みはこちら!】

あわせて読みたい