札幌でリトリートセミナーを開催して来ました!(2)


リトリートセミナーでは本編のセミナー以外にいつも様々な企画をしています。
遊びの大切さってありますよね。
楽しみ、喜び、息抜きをして、心を解放します。
いわば、リトリートセミナーと言うのはセミナーとオフ会イベントがセットになったようなところがあるのです。

そして、札幌でリトリートをすることを決めたとき、ぜひともやりたいことがありました。
それは「モエレ沼公園のガラスのピラミッドでクリスタルボウルの演奏をみんなで聴く」というもの。

3年前、後輩の結婚式でこの場所を初めて訪れたとき、こんなすごいところがあるんだ、と驚きました。
そして、ガラスのピラミッドってネーミングもそうですが、その存在もまたとてもすごくて感動したのです。

本当は月曜日のオプショナルツアーでここにきてランチをしたり(美味しいレストランが付属している)、サイクリングしたり、山に登ったりするつもりだったのすが、なんと月曜日は定休日。
それでリトリートセミナー初日の晩(しかも七夕)にここを訪れることにしました。
運よく2階のアトリウムを借りることができました。ちょうどピラミッドの頂点の真下にクリスタルボウルを並べられるのです。

さて、セミナー会場からはバスで移動。

道が空いていたからか予定よりも早く現地に到着。

まずはレストランで作ってくれたお弁当を配り、各自、食事。ワインやビールをお供にして。

初めましての方もいらっしゃるんですが、徐々に打ち解けられています。

曇っていたのですが、美しい夕焼けが望めました。

暗くなると照明が反射して星のように美しく見えます。

そして、クリスタルボウルの演奏がスタート。
幻想的な雰囲気の中でめいめいが好きな体勢で耳を傾けます。
不思議なことにその音を聴いているだけで涙が出てくる人もたくさんいました。>おおさきさんのレポ

その時の様子はFacebookでライブ配信しました。こちらで動画をご覧いただけます。(音はちょっと小さめだけど)
https://www.facebook.com/hiroyuki.nemoto.79/videos/1774351229308561/

終了後、みんなで記念撮影。すっかりホラーです(笑)

集合写真の時、タコのぬいぐるみを被ってタコ顔をしているクリスタルボウル演奏者の息子。母親に似るんですね(^^)


2日目は予報に反してすごくいい天気!!!

なので、当初お昼休みは室内で食べる予定でしたが、グループ分けをして自由行動にしました。
みんな外に出てましたね。
大通公園に行ったり、すぐ横の植物園に入ったり。

戻ってきたらオヤツのケーキを用意していました。
美味しいケーキ屋さん情報は地元スタッフの協力があってのこと。いつもありがとうございます。

誕生日をお祝いするのはリトリート恒例です。
毎年この時期に開催しているので、6/29生まれの岩橋くんは4年連続お祝いしてもらってるのです。

そのケーキをラウンジで食べたり、

セミナールームで車座になって食べたり。

主催者特権により一番最初に好きなケーキを獲得してご満悦な二人。

ホッと一息ついてから午後のセッションが始まります。


2日間のセミナーが終わればリトリートセミナーは終了。
後夜祭と呼ぶ懇親会です。

時間があるので会場の外でたむろする人々。

旧道庁をバッグに遊ぶ人たち。

集合写真。

集合写真。カオス編。

集合写真を撮るSちゃんの隣に再び現れたクリスタルボウル演奏者の息子。

乾杯~!!!おっさんたちの飲み会とさして変わらぬ光景。

メインは漁師焼き。

「ワシに任せんかい!」と奉行を買って出るK氏。

「負けてられへんで!」と帆立と格闘するY氏。

あとは賑々しい飲み会。

まだ帰りたくない人たちで2次会。

オシャレなカフェで遅くまで語り合ったのです。
なお、私たちはそのままホテルに戻ったのですが、ツワモノたちはこのあと札幌名物・夜パフェを食らったようです。(写真はイメージです)(別の日に撮ったもの)


リトリートセミナーには3日目が存在します。
オプショナルツアーと称してパワースポットに行ったり、観光したりするのです。

今回は空港からほど近い「ノーザンホースパーク」へ。
ここは「ノーザンファーム」という競走馬の名門牧場が経営するところなのですが、競馬に興味がない人たちも一日遊べるところなのです。
天気は曇り空。何とかぎりぎり持ってくれました。

馬に乗ったり、

馬に触れたり、

引退した競走馬に会ったり、

馬車に乗ったり、

広大な放牧地で癒されたり、

息子が大サービスしてくれたり!

私も競馬が好きなのですが、同輩が3名も現れましてカレンミロティック、ヴァーミリアン、デルタブルースなどの馬を見ながら熱くお馬さん談義をしておりました。我々お馬さん好きにはたまらん光景でした。

しかも、この日はセレクトセールという競走馬の競り市が行われていて、ますます大興奮。

ランチはレストランでBBQ的ブッフェ。


ちなみにノーザンホースパークには行かずに楽しんでいた人々もいました。

それぞれに素晴らしい思い出を残し、名残惜しそうに北海道を後にしたのでした。
その後、フェイスブックグループでは「リトリート・ロス」になった人たちが大量発生。

次は11月、沖縄でお待ちしております(^^)


関連記事