ディナー付グループセッションを神楽坂にて開催しました。


メイン通りからほんの少し石畳を入ったところにある神楽坂・め乃惣
以前、ふと立ち寄ってその雰囲気や味覚やコスパの良さに惹かれて「やるならまずはここだな!」と決めて、すぐにお店を予約しました。


待ち合わせ時間に少し遅れて到着するとすでにメンバーは揃い踏み。皆さんの気合が伝わってきます。
石畳の路地に入り、いかにも割烹らしい、風情の暖簾をくぐります。

神楽坂を東京の本拠地にして早2年半。
ずっと夢だったことの一つに、ディナー会という企画がありました。
仲間たちと一緒に美味しい料理に舌鼓を打ちながら、色々なお話をする会。
今回は8人席(個室)を押さえることができたので、グループセッションという形を採りました。
とにもかくにもまた一つ夢が叶ったわけです。

今回参加してくださった同志たちもその気持ちを察してかわずか2日で満席となり、キャンセル待ちの希望を出してくれた方も何人もいました。
始まる前から次回をどうしようか?思案するほどです。

このめ乃惣さんはこの地で43年続く、老舗の割烹。
家族経営なのか、ほっこりと落ち着く雰囲気が清浄なお店の中に安らぎをもたらしてくれます。
つくづくここは盃を傾けながら、しみじみと過ごすには最適なお店かと思います。
実はまだカウンター席には座っていないのです。こんなにもカウンター好きなのに。

基本、お任せのコース料理のみで旬のあれこれを出してくださいます。

白子からお料理が始まります。あとで聞いたら数人の方は白子が苦手だったそうですが、「ここのは全然食べられた!美味しかった!」と感激していました。ゆで加減がとても秀逸で、口の中でとろけてスーッと喉に消えていきます。ほんのりとした甘みがアクセントで、早くも日本酒を呼ぶ声があちこちから届きます。

一応、主催者であり、また、皆さんからの質疑を受け止める立場にある私はビールで喉を潤しながら、早速日本酒を酌み交わすメンバーを右目で眺めながら平然を装っていました。
続いて、運ばれてきたのが八寸。あかん。これはあかん・・・。しゃきしゃきのエシャロットに、いい具合にふかされた小芋、しっかり味が付けられたつぶ貝。そして、東京らしい少し甘い卵焼き。「わー、日本酒がすすむー」という声をひたすら無視しながら、寄せられる質問にあれこれと答えていくことに集中しました。

そして、少し腰の曲がったお母さんが届けてくれたのは鯛と松茸のお吸い物。
私にとって椀物はメインと言ってもいいほど大切かつ大好きな代物で、この出来不出来によって店の評価を定めてしまうほど勝負の瞬間なのです。
ほんのり香る鰹出汁がそれぞれの良さを引き出しているようで、すいーっと飲めてしまうのが危険です。

なんとかビールとお水で凌いできたのですが、お刺身が来てしまったら、そら、もう我慢なりません。私もお酒をいただきながら蛸、コハダ、イカ、鮪などを堪能させていただきました。お魚、ひとつ忘れてしまいました。この色は鯛かな?
やはり日本酒が合うなあ、と思ってしまうのです。

実はお店が開店する前、荷物が多かったのでお店に置いてもらおうとお邪魔していたんです。その時、カウンターの上に処理された河豚が並んでおりました。
これ、何になるのかな?小鍋?唐揚げ?などと思っていたのですが、コレ、でした。

なんと照り焼き!!
これは初かも!そしてうまい。もちろん、日本酒も進む。
この辺から「スパークリングな日本酒のボトル」が届けられ、その味に狂喜乱舞する武闘派女子たちも大量発生しております。

おしゃべりと料理に夢中になりすぎて、個室やお店の中の写真がありません!すいません!
こちらのサイトの写真でご確認ください(私たちはもちろん写っておりませんが)。

もちろん、お料理はまだまだ続きます。いよいよ、お店の名物「海老しんじょう」。これ、ほくほくして海老の風味が染みわたって来て、ほんとうに美味しいんです。

そして、揚げ物がやってきます。これ、芋ですよね?何芋だったっけなあ・・・?
これもまたほくほくで、味噌田楽がとてもいい感じ。そして、私の好きな、旬の銀杏も旨し。

さて、このめ乃惣。〆の食事は「ごはん」と、こちら「涼風中華麺」から選べます。
この流れはご飯だろ!ここに味噌汁に御新香だろ!と思う一方で、この麺もまた合うんです。

つるっと頂いて、お開きに。

パートナーシップの話。
カウンセラーの話。
仕事のこと。
そして、料理のこと。

お料理とお酒を楽しみながらのあっという間の2時間半。
気が付けばいいお時間になっていましたが、その場で意気投合した武闘派たち数人は、その足で浅草の酉の市に向かったようです。

とても素敵な時間を過ごすことができました。
そして、これまたいい思い出ができたのではないでしょうか?

さて、早速、参加してくれた主婦とは思えないHちゃんからメッセージを頂きました。

先生、金曜日はとーーっても素敵な時間をセッティングしてくれて、ほんとにありがとうございました^ ^
日中、結構大きな仕事をやり遂げた後だったので、個人的打ち上げには最高のシチュエーションでした。笑

先生のfacebookで、いつも誰かと楽しそうに飲んでいるのを見て、「ぐおー、私も混ざりたい!!」と地団駄踏んでいたのですが、まさかこんなにすぐ実現するとは思わず、小躍りしています♪

やはり集合無意識の力というのか、類は友を呼ぶというのか、参加者の皆さんとも深いご縁を感じられ、なんとなく共通したテーマもあって、浮かぶ話全てが学びにもなり。「根本先生が好き」という共通点で集まっているせいか、自分の心と向き合っている人ばかりなので、最初から深い話をさらっとできたりして、すぐに距離が縮まった感じもあり。

好きなものを通じての出会いは心地良いものだなぁ、と実感することができて、もっと自分の「好き」に正直になって、心をオープンにして、出会いを増やしていきたいとも思えました。

そして、食通の根本先生おすすめのお店ということもあって、何食べても美味しかった~!
(普段兼業主婦をしている私にとって、コース料理で上げ膳据え膳してもらえるのは、最高の贅沢でございます)

予約してから当日までずっと楽しみで、何着ていこうとか悩むのも楽しくて、当日は飲んで、食べて、たくさん話して、たくさん笑って、寝て起きても「昨日は楽しかったなぁ」って思い返せて

これぞまさに至福の飲み会・・・もといグループセッションでした。

また、自分へのご褒美に参加したいです。次なる企画を楽しみにしています!

(感想ここまで)

P.S.
人数は8人MAXでちょうど良かったし、個室でコース料理も良かったです。

遠慮して聞きたいこと聞けてない人はいなかったかな?と、なんとなく気になりましたが、他の人の意見が自分にも通じていたりするので、大丈夫だったかなぁ。
私は、聞きたいこと全部聞けたので満足してますが^^

次はお寿司食べたい・・・うーん、肉もいいですねぇ
とりあえず、非日常なご飯食べたいです(笑)
夢がふくらみます・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事