先週は福岡へ行って参りました。



金曜日に福岡入りし、恋愛心理学講座。今回出した本を題材にほぼ2時間レクチャー(笑)話が止まりませんでした!

博多駅イルミネーション博多駅前は鮮やかな光のイルミネーションに輝いていました。
とても気分が華やいできますね。
つい見とれてしまいました。
クリスマスの時期って、どこへ行っても街中にこんな光が溢れますよね。
この気分の高揚を思えば、すごくいいことだなあ、と思います。
つい財布の紐が緩みそうになりますが・・・(笑)

透明なイカ(丸秀鮮魚店)その講座の打ち上げは例によって丸秀鮮魚店にてお魚三昧。
イカはサービスだそうです(^^)ありがとうございます。
透明なイカに東京・大阪から来たメンバーは感動のあまりみんな写メを撮り、地元のメンバーは「え?ふつうでしょ?」というリアクション。
このギャップが面白いですね。
そのほかのお魚もとてもおいしいので、結局は毎回来てしまいます。


博多の板わさは、わさびが練り込まれている(打ち上げ)この土日は「ヒーリングワーク」とう2日間の癒しのセミナー。
個人の問題を通じて心の世界を旅してきました。
色々な気付きも発見もたくさんあり、学び、癒された2日間。
今回は「受け取る」ということが全体を通じて流れていたんじゃないかな、と思います。
ただただ今あるものを受け入れるだけでOKという許しを何度も体験しました。

写真は打ち上げで頼んだ「板わさ」。呑み助としては必須のアイテムとも言えますが、福岡の板わさは、あらかじめわさびが蒲鉾に練り込まれてるのが特徴。
このお店では横に切り込みが入っていますが、店によって、家庭によって特色があるそうです。

つい「お!すごーい!」と騒いでいたら「福岡ではふつうですよ」との反応。
でも、お隣の熊本は違うらしく、「これはケンミンショーのネタになるのでは?」とのこと。

光明禅寺の紅葉私のヒーリングワークの場合、翌日はたいてい何かイベントをすることになっています。
むしろ、それを期待してワークに参加してくれる方も多く、今回も12名のメンバーを引き連れて(ほぼ全員が東京・名古屋・大阪からワークに遊びに来てくれたメンバー)、大宰府に行ってきました。
ここは落ち葉になったもみじがとても美しい光明禅寺。
とても静かで落ち着ける空間でした。

その後、太い木に降れたり、天満宮にお参りしたりしたのち、個人的には今回の主目的「都府楼跡(大宰府政庁跡)」へ。
その写真、私、1枚も撮らなかったんですよね!
ここでみんなで怪しい遊びをして(敷石の上に乗ったり、寝たり、楓の木にもたれたり、山からのエネルギーを感じたり)、ものすごく癒された後、薬院へ移動。

ランチはふぐ刺御膳昼間からフグが食べられる店なのです。
全員テンションマックスに。
もちろん、ひれ酒を回し飲みしていい気分になっておりました。

福岡へはよく参りますが、意外とフグとの接点は薄く、何年か前に長浜市場内の食堂に食べに行って以来なのかな?と思っています。

とてもおいしく、かつ、笑いも絶えず、素敵な時間となりました。

・・・。

仕事で行ったのか、ふつうに旅行してきたのか、その判別は付きにくいかもしれませんが、私は「仕事」です(笑)

私、来年は7月に福岡でヒーリングワークを担当します。
当然、翌月曜日は何かイベントをしようと思います。
イベント企画担当の宮本カウンセラーが「壱岐ってすごくいいらしいですよ。温泉もあるし、海の幸もあるし、何よりのんびりして癒されます」とボソッと呟いていました。
半年以上先ですが、もう確定ってことでいいですかね?(笑)

日々のミニコラム

あわせて読みたい