4年前と比べて・・・



サッカーのW杯がいよいよ始まりまして、ミーハーなサッカー好きとしては毎日が楽しみです。
昨日(夜)はドイツの、今日はイングランドの試合を見ることができて、とても満足。
(本当はスウェーデンやアルゼンチンの試合だってすごく見たいところですが、夜も深いですし、明日に差しさわりがありますから早く寝ることにします)


4年前はこれを日本(と韓国)でやってたんだよなあ・・・早いなあ・・・と否応なく時の流れを感じてしまうものです。
その頃は・・・まだ娘もおらず、カウンセリングや記事を書くのに四苦八苦しながら深夜まで取り組んでいたものです。そういえば、福岡はもちろん、東京にも出張してなかった!!
ライフスタイルも今と全然違ってて、いやー、なんだか、浦島な気分にすらさせられます・・・。
ずいぶんと変化したなあ・・・と。

この変わったなあ・・・という実感は密かに嬉しい響きをもたらしてくれるようです。

でも、部屋の様子や壁に貼ってる写真や、使っているパソコンは違うものだけど、4年前もこの同じ部屋、同じ机でこうして作業をしています。
窓から聞こえる夜の音もそれほど変わっていないはずだし、風に揺らめいてるカーテンも同じもの。
変わっていくものにトキメキを感じるものですが、相も変わらないところにも、一種の美があるかもしれませんね。

そんなこだわりはちゃんと持っていたいなあ、と思うんです。
変えるところと、変えないところ。
選択です。

カウンセリングルームで昨年末から場を和らげるのに一役買ってくれてる観葉植物が、みんなで順番に世話したお陰でだいぶ成長して、鉢を植え替える必要が出てきました。
前はすぐに枯らしてしまったんですが、ちゃんと育てられるようになったのも密かな喜びです。

日々のミニコラム

あわせて読みたい