ストレスの溜め方



今日は朝から雨。
そういえば日曜日も雨だったし、最近はワークショップではなく、カウンセリングの時に雨が降るのかもしれない・・・などと思うのです。
いらっしゃるお客さまにとっては足元が悪くて不運ですが、むしろ雨の日は意識が内側に向きやすく、自分を見つめやすいとも言えます。
そのせいかどうか、今日も心の深い部分まで掘り下げてお話をした一日だったように思います。


カウンセリングから帰るとバタバタと仕事が山積みになっていて、片っ端から取り掛かりました。
前日や昼間、メモした事項が10数個に渡り、細かい作業や考えごとなどが重なって、今日は「仕事したなー、俺!」という一日になりました。

でも「したいけどできないこと」がいくつもあって、例えばホームページのデザインを変更したり、タグを勉強したり、ゆっくりお茶をしながら本を読んだり、最近まとめきれていない記事を文章化したり、といったことがどんどん後回しになってしまいます。
そうすると、それがすごくストレスになって、ほんとうに心を圧迫していくのが手に取るように分かります。

子どもと遊んだり、夫婦の時間を過ごしたり、大切なことが一杯あり、向き合いたいことがたくさんあるのだけど、なかなかそれが実行できない自分に嫌悪してしまいます。
辛いこと、しんどいことを続けるのもストレスですが、したいことができないというのはそれ以上のストレスになるんだな、と改めて気付かされました。

時間を上手に使う、きちんと時間を配分する、これは僕がずーっとテーマにしながら、未だに学びきれない分野の一つ。
1日は24時間と限られているので、ほんとうに大切にしたいと思います。

日々のミニコラム
あわせて読みたい