名古屋から大阪へ帰る。



朝早めに目覚め、シャワーを浴びて荷物をまとめてホテルを出て、今回は一度も行っていなかった熱田神宮へ。

この散歩道は慣れてくると色々な発見があって面白いです。
小さな商店街があったり、南米コロンビアの施設のようなものがあったり。
「花町」「夜寒町」「玉の井」など、町名にも歴史が感じられるものがあって、伝説が数々ありそうな雰囲気もまた良いのです。


今回も早い時間帯に辿り付いたので結局食べられなかった蓬莱軒。
まさか木村に先を越されるとは・・・。
まあ、いずれ、機会はあるでしょう・・・と言ってるうちに何年も過ぎてるんですが。

帰りの新幹線では、ゆっくり寝て帰ろうと「こだま」に乗ったのですが、やはり近すぎて早く着いてしまいました。
名古屋のワークショップにゲスト参加してくれた木村が「本気で通えますよね」とその近さを表現してたのですが、ほんとその通り。
現実に“通勤”してくれていいと思う!

新大阪のいつものラーメン屋さんでやけどしそうに熱いあんかけラーメンを頂いて帰宅。
この店、自宅の近くにもあるようで、今まで気付かなくて不思議でした。

地下鉄の駅で電車を待ってる間に「ああ、大阪ってあったかいんだな・・・」と実感。
名古屋はちょっと寒かったかも。

自宅に帰ってしばし昼寝。
奥さんが体調崩して実家から帰って来れなくなったので今夜は一人暮らしです。

家の中は家族がいない分、がらんとしていて寂しいのですが、それでも家のベッドは安らぎます。
2時間ほど昼寝したらすっかりリフレッシュしました。

洗濯をしながら、荷物を解きながら、いつもの出張明けよりも元気な自分を発見。
昨日の鰻が効いてるのかもしれない・・・(笑)

でも、食事は難しいですね。。。
昨晩同様、一人でどこに行ったらいいのかとても悩みました。
以前は出張先などでは特に一人なことが前提で、居酒屋にも気軽に行けたのですが、いつしか、お出かけ単位が複数になってしまったようで、一人になった途端、手軽にコンビニとかで済ませてしまう小心者の自分がいます。

“自分は何を食べたいんだろう???”としばらくボーっとして外出。
マンションから外に出ると雨がぱらぱら降ってきてまして、あわてて家に戻って洗濯物を室内に移動させました。
こういうタイミングはちょっと悔しいですねー。
でも、この季節は洗濯物を部屋の中に干すと加湿器の代わりになってくれるので良いんだ・・・と頭を切り替えてできるだけ雑に扱わないように注意しました。
今一つ一つの出来事を丁寧に扱うこと・・・をテーマにしているのです。
これがまた忘れやすいのですが・・・。

お店を選ぶ際に“何が食べたいか?”だけでなく“ひたすらぼーっとできるところ・・・”という選択肢が有力なのは、まだまだ疲れている証拠かもしれません。
お気に入りの喫茶店でコーヒーを飲みつつ、本を読みながら静かな時間を過ごすことができたので、リフレッシュ度はだいぶ上がりましたが、今夜は早めに寝てさらに英気を養おうと思います。

日々のミニコラム

あわせて読みたい