(5/5)東京にて[2]



午前中はオフタイムにしていることが多いんです。
+「1年で最高に気持ちいい天気じゃないの?」って日が続いています。
=毎日、お散歩しています。
これで日々の運動不足もちょっと解消(笑)
でも、ウォーキングシューズ持ってくれば良かったなあ・・・。
靴底の薄い軽い靴ばかりですので、お散歩してるうちに足が疲れてきます・・・。
東京出張用にキープしておこうか・・・。


* * *

昨日は高輪の高級住宅街を眺めつつ坂を上り、下り、あるホテルのロビーラウンジで庭園を見ながらお茶していました。
lounge.jpg
↑ガラス越しに見える景色。ほんと、写真では伝えきれない美しさがあります。

人は少なく、テーブルは広め、柔らかいチェアも居心地がよく、で、スタッフはホテルマンですから、とても親切。
リラックスして、のんびりして、開放感に浸れる絶好の場所ですね。
ホテルのロビーっていうと高いイメージがあるんですけど、仕事持ち込んで二時間くらい居座って2000円程度(飲み物+甘いもの or サンドイッチ)ですから、決して高くはないと思います。

今朝はGW中にも関わらず営業していたパン屋さんでサンドイッチを買って、子ども達が遊ぶ公園でブランチ。
子ども達の笑顔や走り回る姿はかわいくて、とても平和的です。
公園ですから、犬を連れた家族も来ていて、ますます和みます。

なんとも言えない安らぎを感じるんですよ・・・。

ま、同時に、1週間もご無沙汰してる我が乳児のことを思い出して切なくなるんですけどね・・・。
いつかは理加と深希とショコラを連れてこなければ・・・と改めて堅く誓うのでした・・・。

高輪が高級住宅街だからというのもあるのかもしれませんが、深い緑が多いんですよね。
今日も高松宮邸の付近を歩いていたんですけど、小鳥のさえずりが聞こえてきたり、木々のそよぐ音が心地よかったり、アゲハ蝶が飛んでいたり、街なんだけど森、みたいな雰囲気があります。
いやー、深く癒されましたよー僕は・・・。

坂を下れば第一京浜という大通りが走っていて、所狭しとオフィスビルやマンションが立ち並んで、車がびゅんびゅん走ってるとは思えないくらい。
(カウンセリングルームはその第一京浜沿いにあるんで、窓を開けてると常に車の音が響き渡っています・・・(苦笑))

今回の東京出張はセミナーに参加している北端夫妻と同棲中なんですけど、かれこれ7,8年の付き合いがありますから、毎晩昔話に花を咲かせてます。

昔話と言えば、原がトップページの「今日のひとこと」に書いてましたが、先日カウンセリングルームで、久しぶりに懐かしい話をしました。
辛苦を共にしてきた戦友みたいなものですから、共有してる話題はあまりに豊富。
最近お互い忙しく、仕事のミーティングはすれど、ゆっくり話すことが無かったので、どれだけ時間があっても足りないくらいでした。

濃い時間を過ごしているせいか、「えー?あれって2年前?もっと前かと思ってたー」とか「あれからもう5年も経つんだ・・・。へえ・・・」という驚きが満載。

とても歴史を感じました・・・。

※歴史=加齢=年を取ること

そういえば、最近、妻と乳児と梅田に出かけると、その度に古い友人にばったり出会ってびっくりします。
「えっ、ねむねむ???理加ちゃん???」って声をかけられて、ドキッとして振り向くと、もう何年も会ってない友人がそこに経っていて、「おぉー、久しぶりー、元気してた?」って会話に花が咲きます。

春だからですかね・・・。

あわせて読みたい