(3/24)大阪に帰ってきました。



飛行機の座席。とてもあったかかったです・・・。(o・ ・o) ポッ

原も書いてましたが、羽田空港にてニアミスしまして。
30分前にチェックインして搭乗口に行くと、まだ飛行機が着いていなくて、こりゃあ、遅れるなあ・・・と待ってたんですね。
で、妙に賑やかな、早足の集団が到着した飛行機から降りてきたので「こりゃあ、もしかしたら、大阪から来た便なのかなあ」と思ってぼーっと見てたら、見慣れた顔がすーっと通っていったんです。


しかし、偶然というのも面白いもので、たまたま今回の東京出張のスケジュールが入れ違いだったんですよね。
で、もともと「もしかしたら、動く歩道ですれ違ったりして」なんて話を前にしてたんですけど、いやまさか、本当に見かけるとは。

そのとき僕は膝の上にパソコンを開いて仕事してたので、動くに動けない状況だったんですけど、有名人よろしくフラッシュ炊いて追っかけしてみたら面白かったかも・・・(笑)
「原先生ぇーっ!」とか黄色い歓声あげてみたり・・・。

気持ち悪いか・・・。

しかし、大阪人というのはやはりうるさくて、せっかちなんでしょうかね。
妙にうるさい集団&足早に歩く集団、というところで、大阪から来た便だって分かるくらい。

ちなみに僕が乗った大阪行きの便にも、搭乗開始前から長蛇の列ができていまして、せっかち度を表してました。

もちろん、全員が大阪人(関西人)なわけなくて、東京から出張される方などもいらっしゃるんでしょうけれど。

飛行機に乗るたびに思うんですけど、滑走路に入っていったん止まり、エンジン音がぐーんと高くなるところ。
その後、体がシートに押し付けられるくらい急加速して飛び立つところ。
その後、ぶーんというエンジン音がして上昇していくところ。
あっという間に地上の景色が遠のいていくところ。

とても大好きでして。

その日の羽田は雨が降ってて曇り空だったんですけど、その雲の上に出れば、青空が広がり、視界一面に雲海が広がるのも、何かとても荘厳な感じがして大好きです。

パイロットの方が、雲海の上を飛ぶのが一番の醍醐味っておっしゃってましたが、コックピットからこの景色を見てたら、ほんと幻想的な気分になるんでしょうね。
小さな窓から外を眺めてるだけでもそんな感動を味わえるんですから。

羽田~伊丹は飛行時間がたったの47分だそうで、ずーっと窓から外の雲や空を見ていると、あっという間に着いてしまいます。

こういう景色にはクラシックが似合いますね。
イヤホンでずっと聴いてました。

着陸姿勢に入って降下していくと、早くも陸地が見えてまして、奈良盆地でしょうか。
古墳があちこちに見えます。
前方後円墳がちゃんと前方後円墳になってるのが見えるのも嬉しいです(当たり前の話ですけど)。

田園風景がいっぱいの奈良盆地を過ぎて、生駒山系を越えると一気に住宅地が広がって大阪に入ったことが分かります。

伊丹へは大阪を斜めに横切るように飛ぶので、進行方向左側の席に座ってると(A~KならばA席の方ですね)、ビル群や大阪城などが見えるんですね。
緑があまりなく、ずーっと家やらビルやらが広がってます。
大好きな街を空から眺められるのは凄く素敵な経験です。

そういえば、aikoさんの「三国駅」のモデルになってる阪急・三国駅が空から見えたんですけど、すっかりきれいな駅舎に変貌してまして、それと分かるまで「どこの駅なんだろう?」って悩んでしまいました。

雨だったんですけど、思ったよりも全然揺れなくて心地よいフライトでしたね・・・。

来月は福岡へ向かう飛行機に乗ります。
震災の後で、どんな様子なのかとても気になるところですし、お会いする方の状況もまた気になるところです。

で、大阪に着くと、そのまま疲れを取りに近くの温泉に向かいまして、汗とともに長旅の疲れを流してきました。

そこは源泉風呂が露天になってるので、空港を出る前にわざわざ電話して「雨ですけど、露天風呂は入れますか?」って聞く念の入れ様(笑)

ぬるめのつぼ湯に長々と入ってたり、加熱した熱いお湯に浸かったり、サウナと水風呂を交互に浴びたりして、すっかりアク抜き完了です。

かなりぼーっとした気分で帰宅しました。

11日ぶりに会う我が愛しの乳児は、また顔が変わってまして、ふぁーっ!!と声を上げてニコニコしながら歓迎してくれました。

もう、それだけで幸せ・・・(* ̄- ̄)

パパがいない間にテレビや外で色々と男前を見つけては、甘えた声を出してたらしい不埒な娘ですが、大本命が出張から帰ってきたわけですから、きっと安心でしょう。
(いいんです。一方的な思い込みでも僕は幸せだから・・・)

ただ、出張中にも何人かの方に「お父さんのことは大好きで仲良かったけれど、思春期の頃はやっぱり臭い!洗濯物一緒に洗わないで!とか言ってましたよ~」ってなぜか嬉しそうに語られ、軽くハートブレイクしたんですけどね・・・ははは(汗)。
ここは努めて明るく、まだまだ先々のことは考えないようにしたいと思います。

あ、も、もちろん、奥さんの顔を見たら、とてもホッとしますよ。
一緒にいるだけで疲れが取れますし、色々気遣ってもらえてすごく嬉しいですよ。

#え?フォローになってないって?なんか焦ってるって?
いやいや、ネタですから、あくまでネタ・・・(笑)。

あわせて読みたい