オンラインで編集者と打ち合わせ。

諸般の事情で昨年10月に脱稿した上に「未完成なのに講演会」までやったにも関わらず、その後、停滞していた「決められない人が決められるようになる本」。
ようやく再稼働しました。
ってことで、編集者とオンラインで打ち合わせ。

続きを読む

(新刊執筆中)一通り原稿を書き終えて、見直しをしているのだけど、追記が止まらなくなる件。

しばらく報告をしておりませんでしたが、それはちょこちょこ書いては立ち止まり、ちょこちょこ書いては考え込み、を繰り返しておりました。
ただ、一応、一通り書き上げることができたので、今は見直し作業中でございます。

続きを読む

(新刊執筆中)脱稿にはまだまだだけどラフスケッチ的に終了した感が満載な土曜日。

前回より1万文字ほど積み上げて1冊の本にするにはあともう少しな文字数となってきました。(1冊が何文字という決まりはないのですが、何となく6万文字がひとつの目安だと思っている)

まだまだラフスケッチな感じが強いので、改めて読み返しながら肉付けをしたり、矛盾点を解消したり、重複部分を消したりする作業が残っているのですが、とりあえず、お伝えしたい事項はだいぶ詰め込めたような気がします。

続きを読む

(新刊執筆中)進捗はすれど、全体像並びに流れが読み切れていない「生みの苦しみ」がやってきた。

ちょいちょい書き溜めているはずが、1週間で5000文字とはだいぶペースダウンである。
ま、それも良きことかな、と思っていたところ、編集者から「進捗はいかがですか?」という丁寧なメッセージをいただき、笑ってごまかすこととした。

続きを読む

(新刊執筆中)調子がいいと10分1000文字ペースで書き進みますが、一旦壁にぶつかるとそれどころじゃないですよねえ(笑)

1週間ぶりのアップ。
ちょこちょこ書いていたので、一気に16,000字ほどプラスされて4万文字を越えました。
今日、ふと気になって自分がどれくらいの速度で文字をタイピングしているのかを計測してみました。もちろん、本を書きながらですから、思考したり、調べ物をしたり、書き直したり、付け加えたりという作業も込みでしたけど。

続きを読む

(新刊執筆中)新刊を書いている裏で、今週は2冊のゲラが飛来するという事件が勃発。しかも明日から東京出張なのだ。

今日もコツコツ執筆をする。がっつり集中して書く、というよりはちょこちょこ空き時間を見つけて書く、という感じ。
私はたぶん、こっちの方が向いている(集中力が続かないタイプということか!?笑)

続きを読む

今はまだ余裕をこいてコツコツ書いていますけど、たぶん、6月に入ったら怒涛の追い込みを要求されるのです。それが分かっていても・・・(笑)

ちょっとずつ前進。
義務にかられ、焦りながら原稿を書くのはやっぱり精神衛生上も、文章に乗るエネルギー的にもよくないので、楽しみながら書き綴るのが大事です(と思ってます)。

このところ、「書く」ということが「日常」になりつつあるようで、自然な行動になってきたように思います。

続きを読む