一気呵成に一通り書き上げてしまった今日。ついに実質1週間で1冊の本を書ける筆力を手に入れた!調子に乗りそう。。。



さて、昨日も空き時間を見つけて執筆したのですが、それほど文字数は稼げず、その分、今日は一気呵成に書き進めることができました。
ざっと2日間で2万文字。
そして、なんと、当初予定した項目をすべて書き切りまして、一通り書き終えることができました!

5/28に起稿して8日間。うち1,2日は何も書いてないので実質1週間ほどで1冊の本を書きあげてしまいましたー!

もちろん、この後「推敲」と名の付く作業が残っておりまして、読み返して「ここはあかんわー。これは足りんわー。ここは追記だわー」みたいな箇所がいろいろと出てくると思うし、言葉遣いや表現がまだまだな部分もあるので「脱稿!!」とは宣言できないのですが、とりあえず一通り書き終えることができちゃいました。

いやー、素晴らしいですー。すごいですー。過去最短ですねー!!

でもね、こういうことをやってしまうと次から「1週間あれば1冊書けるからな」と余裕をこいてしまい、結果、締め切りを守れなくなるという怖れがあるのです。笑

今日も内容は問題解決やハッピーな方向に向かう文章ばかりだったので次々と言葉が浮かんできて文字にすることができました。
書いていて楽しくなってきたし、面白いし、これはええ本やー、と自画自賛しながら書き進めましたので、たぶん一気呵成に進んだのだろうと思います。

とりあえず、数日寝かしまして、来週も執筆用にスケジュールを開けていますので、じっくり推敲などに取り組んでみたいと思います。
締め切りは月末。あと25日もあります。
ま、その間に東京出張2回に、お弟子4期の講座もあるし、個人セッションデーもあるので、何とも言えないんですけどねー。

とはいえ、20冊以上の本を上梓してきてようやく「作家業」が日常になった気がします。
本を書くことが一大事業でも、特別なことでもなく、ふだんの仕事の一部になった感じです。

それとすっかり忘れてましたが、監修本のゲラチェックもまだ手付かずのまま残ってるんです!!
あかん、そちらにそろそろ取り掛からなければ!!!

ということで明日からはしばらくゲラチェックの方に意識を向けて頭をリセットし、その後、推敲に移りたいと思いますー。

ああ、お弟子の課題もチェックしなきゃあかんかったー!まだまだやることはありますねー。

けど、とりあえずひと段落。ひと安心。週明けには温泉にでも行ってこようと思います。

あわせて読みたい